【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

企業ホームページ作成のポイント!どんなデザインやコンテンツが良い?

公開日:2016.09.23更新日:2021.07.06

企業ホームページ作成のポイント

平成28年通信利用動向調査によると、企業ホームページ(コーポレートサイト)を開設している企業の割合は、87.8%に達しています。企業ホームページは自社の情報発信や問い合わせ窓口の役割を果たすだけでなく、企業ホームページの有無は自社への信頼に大きく影響します。
それでは、企業ホームページを制作する場合、どのような要素が必要になってくるのでしょうか。今回は、企業ホームページに必要なページやコンテンツについてまとめてみました。

ホームページの基本ページ構成

企業によって企業ホームページに掲載するコンテンツはさまざまですが、以下のページは必ず入れることをおすすめします。ここではホームページの基本ページ構成についてご説明します。

【1】トップページ

トップページトップページは企業ホームページを訪れた人の目にまず飛び込んで来るページです。トップページの出来栄えが、企業の印象を左右するといっても過言ではありません。
一般的にはホームページの中で最もアクセス数が多くなることから、力を入れて制作したいページです。

 【2】会社概要

企業ホームページの目的の1つは、どのような会社であるかを知ってもらうことです。皆さまも名前はよく耳にしていても、何をしている会社なのかよく分からない会社も多いのではないでしょうか。
主な事業内容や会社所在地などの情報をホームページに載せることで、企業の信頼性を高めることができます。

【3】事業紹介

会社概要でも簡単な事業内容の紹介を行いますが、事業紹介ページにはより詳細な情報を掲載します。
商品やサービスを検討する企業の担当者が目を通して他社と比較するため、内容を充実させるようにしましょう。

【4】お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームを用意しておくことで、ホームページを見て興味を持ってくれた企業の担当者や顧客が気軽に連絡を取ることができます。 「電話と違って記録を文書で残せる」「自社のメールアドレスを公開する必要がなく、迷惑メールを送られる心配がない」という点がメリットです。

【5】よくあるご質問

通常はお問い合わせフォームが顧客や見込み顧客との窓口となりますが、同じような質問に何度も対応することは業務負担増加の一因になりかねません。
頻繁にいただく質問は「よくあるご質問」ページで取り上げるようにしましょう。

【6】個人情報の取り扱い

最近は個人情報への意識が高まり、個人情報を企業が適切に取り扱っているか不安を感じている方も少なくありません。個人情報の取り扱いについてのページを設け、取得した個人情報の利用目的や開示等の請求先を掲載すると良いでしょう。
また、お問い合わせフォームなどで個人情報の記入を必須とする場合、ホームページで個人情報の取り扱いについて明記する必要があります。

 

ホームページのトップページに必要な要素

トップページは会社の顔となるページです。たくさんのコンテンツを盛り込みたくなりますが、画像やテキストを増やし過ぎると読みづらくなってしまうことに注意しましょう。 主に以下の要素をトップページに配置することをおすすめします。

【1】大きなイメージ画像

大きなイメージ画像イメージ画像は自社のブランドイメージ形成に役立ちます。企業理念やビジョンに沿った画像を選ぶことが重要です。ホームページを訪れた人に良いイメージを持ってもらえるよう、ホームページ訪問者の心に響くキャッチフレーズを入れましょう。

【2】新着情報

社内では当たり前の情報であっても、社外では十分に認知されていないことも多くあります。新事業所の開設やメディア出演・掲載など、新着情報には会社の「今」が分かる情報をホームページに載せます。

【3】グローバルナビ

グローバルナビ

グローバルナビとは、ページ上部のメニューバーのことです。グローバルナビに企業理念やお客さまの声、IR情報などを含めることで、ホームページ訪問者が迷わずに済みます。グローバルナビのデザインはホームページのユーザビリティ(操作性)に直結します。

【4】サイトポリシー・プライバシーポリシーへのリンク

個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合、利用目的を公表している場合を除いて、利用目的を本人に通知もしくは公表しなければなりません。個人情報保護法ガイドラインでは、利用目的の「自社のホームページのトップページから1回程度の操作で到達できる場所への掲載」を公表に該当するとしています。そのため、トップページ下部にサイトポリシーやプライバシーポリシーへのリンクを設ける企業が多くあります。

【5】問い合わせ先

問い合わせ先顧客によってはお問い合わせフォームではなく、電話で直接担当者と話をしたいという場合も考えられます。トップページに電話番号や受付時間を記載しましょう。来客者のために住所、最寄り駅からのアクセスと所要時間の情報も忘れないようにしてください。

 

ホームページのシーン別コンテンツ

既にホームページの基本ページ構成については説明しましたが、提供するサービスや業界に合わせてコンテンツを追加することで、成果を出せるホームページになります。ホームページのシーン別コンテンツをご紹介します。

【1】上場企業の場合

上場企業の場合、ホームページを通じた投資家向けのIR情報の発信は欠かせません。また、社会の公器としての役割を担うため、企業の社会的責任(CSR)活動への取り組みのページも用意します。

【2】BtoB企業や高価格帯サービスを提供する企業の場合

商品やサービスの利用で顧客の抱える課題がいかに解決されたか、満足を得ることができたかを実績紹介ページに掲載することによって、商品やサービスに対する信用向上につながります。

【3】サービス業の場合

サービス業は顧客との信頼関係構築がポイントになります。「スタッフ紹介」ページで顧客との距離を縮め、「お客さまの声」ページで顧客からの指摘に真摯(しんし)に受け止めてサービス改善に取り組んでいることをアピールできます。

【4】観光・飲食業の場合

観光・飲食業の場合日本の魅力に引かれて来日する外国人観光客の数は年々増え続け、2016年の訪日外客数は2,400万人を超えました。そんな外国人観光客が直面する問題が言葉の壁です。
日本を観光で訪れようと考えている、あるいは日本に滞在している観光客が困らないように、ホームページのコンテンツは多言語化しましょう。

 

 

すべての企業に求められるスマホ対応

ホームページは必ずしも会社のPCから閲覧されるとは限りません。オフィス外からスマホを使って閲覧されることも考えられるため、スマホで読みやすいホームページ作りが求められます。ホームページのスマホ対応(モバイルフレンドリー)は、すべての企業にとって必然的な流れといえるでしょう。

 

おわりに

企業ホームページに必要なコンテンツをご紹介してきました。ホームページ開設にあたって準備すべきコンテンツが多く、企業ホームページを持つことは難しいと感じた方もいるのではないでしょうか。
そのような方には、ホームページ制作会社へ依頼することをおすすめします。制作会社であれば、企業形態に合わせたページ構成の提案してくれたり、過去デザイン実績を見せてもらえれば、実際のイメージを確認しながらのホームページ制作が可能です。修正をしたい場合も、自分で作業をしなくても、メールや電話で依頼できる点もうれしいポイントです。
企業ホームページを簡単に作成したいとお考えの方は、ぜひホームページ制作会社への外注を検討してみてはいかがでしょうか。こちらの記事ではホームページ制作会社選びのポイントを紹介しています。
格安費用で作れるの?ホームページ制作会社選びのポイントと比較表

「企業ホームページ作成のポイント!どんなデザインやコンテンツが良い?」と関連する記事

 

中小企業向けレンタルサーバーおすすめランキング

【エックスサーバー】エックスサーバービジネス

エックスサーバービジネス
総合評価
3.5
月額価格 5,016円~79,200円
容量 300GB~4TB
サポート サーバー移管からお任せ可能で初心者でも安心!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】エックスサーバービジネスのおすすめポイント

1.実績多数の「エックスサーバー」によるビジネス向けサーバー
2.プロによるサーバー移転・各種設定の無料代行サービスあり
3.Webサイト高速・安定化機能の「エックスアクセラレータ」が標準搭載!

キャンペーン情報

期限
2021年8月10日(火) ~ 2021年10月4日(月)まで
内容
キャンペーン期間中に、新規申込みした対象のサーバーアカウント(共有サーバープラン・専用サーバープラン)

12ヶ月以上の契約で初期費用が無料!3ヶ月、6ヶ月でも初期費用が半額!
プランによってはかなりお得なこの機会をお見逃し無く!!
  • B10/B20/B30・・・16,500円(税込) → 0円
  • マネージド専用エントリー・・・220,000円(税込) → 0円
  • マネージド専用ハイエンド・・・330,000円(税込) → 0円
  • マネージド専用ハイエンド+・・・385,000円(税込) → 0円

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール