【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

マイクラのマルチプレイにおすすめなレンタルサーバー3社比較!

micra02

PC版マインクラフト(Java Edition)でマルチプレイをするのに必要な『マルチサーバー』におすすめなレンタルサーバーを比較しました。

これからマルチプレイを楽しみたい方は参考にしてください。

今回比較したのは以下のレンタルサーバー3社です。

  • ConoHa VPS
  • さくらのVPS
  • KAGOYA CLOUD VPS

マインクラフトのマルチプレイで遊ぶには?

マインクラフト(以降:マイクラ)では、一人で遊ぶモードを「シングルプレイ」複数プレイヤーで一緒に遊ぶモードを「マルチプレイ」と言いますが、フレンドを自分のワールドに招待したマルチプレイで遊ぶためには「サーバー」を用意する必要があります。
※招待される場合は不要です。

マイクラでサーバーを立てる方法は大きく分けて2つあります。

自分のパソコンをサーバーにする方法

自分が使用しているパソコンにサーバーを構築する方法です。知識さえあれば無料でできますが、サーバーを動かせるだけのマシンスペックやサーバーを動かせるだけのインターネット回線速度が必要となってきます。また、ネットワーク関係の知識が無い方には構築はハードルが高いでしょう。

そして自分のパソコンが起動していない間はサーバーが使えませんので、例えば24時間解放型のサーバーとして稼働させるには24時間電源を入れておく必要がありますので電気代の高騰・パソコンが消耗するなどの問題が発生します。

自分のパソコンをサーバーにするのは、サーバー構築の知識があり、あくまでも自分がいる時だけフレンドと楽しめれば問題ない、といった用途向けです。

レンタルサーバーを借りる

2つ目の方法は、レンタルサーバー会社の提供するサーバーを契約する方法です。
その名の通り、サーバーをレンタルしますので自分のパソコンのマシンスペックに依存することなく、マイクラのプレイ内容に応じたプランを契約することで構築できます。そして、自宅サーバーでは難しい24時間稼働をさせることも可能です。

当たり前ですが、レンタルサーバーは月額費用が発生します。費用の目安はおおよそ1,000円前後~が一般的です。

先ほどの自分のパソコンをサーバー化する場合と比較すれば、新しいパソコンを買う場合や、電気代+パソコンの消耗と考えるとレンタルサーバーのほうがコスパがよくおすすめです。

そしてレンタルサーバーの魅力といえば、公式サーバーでは出来ない『MODの導入』ができること。これでマイクラの世界をより楽しむことができます。
サーバー会社によっては、公式がマイクラのマルチサーバー導入マニュアルを公開している場合があるので使い方に困っても安心です。

レンタルサーバーの種類は『VPS』を選ぼう!

VPSとは「Virtual Private Server」の略称で、「仮想サーバー」や「仮想専用サーバー」と呼ばれています。1台のサーバーを一人で専有する「専用サーバー」とは異なり、1つのサーバーの中にユーザーごと専用のスペースが設けられているのです。

共用サーバーとも似ていますが、家で例えるならこのようなイメージです。

  • シェアハウスのようなすべて設備を共有しているのが共用サーバー
  • マンションのように骨組みは同じだが、内装などある程度自由に変えられるのがVPS
  • 一軒家のように土台からカスタマイズできるのが専用サーバー

マイクラのサーバーでは、この中のVPSを使用します。

マイクラにおすすめなVPSを比較

では早速、マイクラのマルチをやるのにおすすめなサーバーを比較していこうと思います。

今回比較するサーバーを改めて紹介します。

  • ConoHa VPS
  • さくらのVPS
  • KAGOYA CLOUD VPS

次に今回の比較ポイントは3つです。

  • 月々かかる『費用』
  • サーバーの『スペック』
  • 始めやすさに関わる『導入・設定方法』

比較ポイント①:費用で選ぶ

レンタルサーバーを契約すると初期費用を始め、月額費用が発生します。例えば毎月同じ時間だけ遊ぶのなら良いのですが、1月は20時間遊び、2月は4時間遊んだ場合でもかかる費用は同じと考えると少しでもお得な方を選びたいですよね。

4人までの少人数マルチプレイに最適なメモリ2GBで費用を比較しました。

まずは基本の1ヶ月あたりの料金からです。

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 2GB 2GB 2GB
SSD容量 100GB 100GB 50GB
初期費用 無料 無料 無料
月額費用(単月契約) 1,848 円 1,738円 1,100円

※2021年6月時点

どのサーバーも初期費用が無料なところは同じです。

注目すべきポイントは、KAGOYAのレンタルサーバーです。
最安値ですが、容量が他のサーバーと比較して少ないところは注意が必要です!

また、ひと月あたりの費用での即決は損につながる可能性もあります。
レンタルサーバーの月額料金は、支払方法や契約期間によって割引が適応される場合もあるためそちらも確認することをおすすめします。

最大1か月分もお得に?まとめ払い対応のサーバー

毎月サーバー料金を払う「月々払い」ではなく、あらかじめ決められた期間の料金を一括で支払う「まとめ払い」で、月々払いよりも安くなる場合があります。

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 2GB 2GB 2GB
月額費用(単月契約) 1,848 円 1,738円 1,100円
まとめ払い(3か月)の場合 3ヶ月:5,445円
月額換算:1,815 円
プランなし プランなし
まとめ払い(12か月)の場合 年間:19,188円
月額換算:1,599円
年間:19,118円
月額換算:約1,593円
プランなし

※2021年6月時点の料金

単月払いの場合はConoHaVPSがやや割高でしたが、まとめ払いでさくらのVPSと同じくらいに安くなる結果になりました!
また、ConoHaVPSは他のサーバーと異なりまとめ払いのプランが3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月と豊富にあることが特徴です。

あらかじめ、長期利用を見越して利用する場合は、まとめ払い対応のVPSを利用するとお得になります。

使った分だけ!時間・日割り料金対応のサーバー

上記のまとめ払いとは逆のパターンです。10日間だけ利用したい、当初は1か月の予定だったが1か月に満たないまま解約したいが1か月分の月額がもったいない…と感じる方向けの課金タイプです。

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 2GB 2GB 2GB
SSD 100GB 100GB 50GB
時間・日割り 3.3円/時間 なし 40円/日
10日間のみ利用 792円 なし 400円

※ConoHa VPSは「VPSきっぷ割(まとめ払い)」適応の場合は利用できません。

さくらのVPSは日割り・時間割り料金に対応していませんので、利用期間が満たなくても丸々1か月分の料金が発生します。
また、10日換算ではKAGOYAが最安値です。

ただし柔軟な対応ができるのはConoHa VPSになります!
例えば24時間解放サーバーではなく、今日は3時間だけマルチプレイで遊ぶなどの場合は、利用料はおよそ10円のみ。KAGOYAの場合は、日割りですので時間に関係なく40円とかかってしまいます。
このようにConoHaVPSの場合は、利用しない間はサーバーを削除することで、使った時間だけの料金に抑えることができます。(IPアドレスは変わることに注意)

自分がどの期間、どんな遊び方をしたいのかに合わせて選ぶことがポイントです。
◆1ヶ月間で、基本は週末・長くてもゴールデンウィークなどの連休しか遊ばない場合は時間(日数)課金制
◆まったり気が向いたときに遊びたい場合は月額もしくはまとめ払い制
◆きっちり1ヶ月しか遊ばない場合は月額制
…などなど。

長期利用で遊びたい方にも、短期利用で遊びたい方にも柔軟に対応しているVPSはConoHa VPSとなります


【GMOインターネット】CONOHA
月額価格 1,848円~
マイクラ必要最低限容量 2GB~
ポイント 契約と同時にマイクラの設定が完了!スケールダウン可能。

比較ポイント②:スペックで選ぶ

マルチプレイでは、同時接続人数に合わせたスペックを選ばないと、ゲームのパフォーマンスが落ちてしまう場合があります。とはいえ、最初からハイスペックなプランを契約してしまうのも月額料金が嵩むため避けたいですよね。

最初は少人数で必要なメモリ2GB~のプランからスモールスタートし、その後必要に応じたスペックへ変更…のように途中からでもプラン変更がしやすいサーバーを選びたいところです。

プレイ人数目安

まずどのくらいの人数で、どれくらいのメモリが必要なのかを確認しましょう。

ConoHa VPSの公式サイトやKAGOYA VPSの公式サイトによると、だいたい

  • ~4人:2GB
  • 5~10人:4GB
  • 11人以上:8GB

が推奨基準になるようです。

~4人で遊びたい!2GBの各サーバースペック

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 2GB 2GB 2GB
容量 SSD 100GB SSD 100GB SSD 50GB
CPU 3コア 3コア 2コア
月額(月々払い) 1,848 円 1,738円 1,100円

5~10人で遊びたい!4GBの各サーバースペック

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 4GB 4GB 4GB
容量 SSD 100GB SSD 200GB SSD 100GB
CPU 4コア 4コア 4コア
月額(月々払い) 3,608 円 3,520円 3,850円

11人~で遊びたい!8GBの各サーバースペック

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
メモリ 8GB 8GB 8GB
容量 SSD 100GB SSD 400GB SSD 100GB
CPU 6コア 6コア 6コア
月額(月々払い) 7,348 円 7,040円 7,150円

2GBの場合はディスク容量とコア数をみると、ConoHa VPSかさくらのVPSがおすすめです。

お試し期間14日!スペックを試せるさくらのVPS

4GB、8GBとなると価格に大きな差はありませんが、最初から大人数で遊びたい方は、メモリが増えるにつれSSD容量も増加するさくらのVPSがお得感があります
さくらのVPSは他のサーバーと異なり、無料お試し期間が14日あることが大きいですね。そのため、14日間に2GBのサーバーを実際に遊んで、スペックアップするかどうかを確かめるということができます!


さくらのVPS
ストレージ容量も充分。価格も手頃。
2GBプラン SSD 100GB/3コア
4GBプラン SSD 200GB/4コア
8GBプラン SSD 400GB/6コア

スケールアップ・スケールダウンも要確認!

スケールアップ、スケールダウンというのは、簡単に言うとプラン変更のことです。

契約後の話になりますが、今まで2GBのプランで遊んできたけど、もう少し人数を増やしたいので4GBのプランに変えたい、今のスペックはオーバー過ぎるので下げたいなどプラン変更可能であると無駄がなくゲームを楽しむことができます。

プラン変更について比較しました。

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
スケールアップ
スケールダウン × ×

ここではConoHa VPSだけがスケールダウン対応となりました。

特に、スケールダウンは一時的なスペックアップなどに利用できますので大変便利です。

基本は少人数で、たまには大人数で遊びたいなどといったニーズにピッタリなのはConoHa VPSとなります。特にConoHa VPSは、時間課金制度もあるため3時間だけ8GBプランで遊んでも、遊んだ時間分だけの料金しかかかりません。(※まとめ払い契約は時間割りなし)

比較ポイント③:導入・設定方法の難易度で比較

レンタルサーバーを借り、いざ!マイクラでマルチプレイを始めよう!と思っても直ぐには始めることができません。まずサーバーでマイクラを使うための設定を行う必要があります。

設定では、コマンド入力やスクリプトの起動などを行う場合もありますので、費用で選んでしまった結果、聞きなれない・見慣れない単語と格闘する事になった…なんてこともあり得ます。

難しい設定はやりたくない・すぐに遊びたい方は特に、設定が簡単にできるサーバーを選ぶとよいでしょう。

ここでは導入・設定の難易度で比較しました。

サーバー ConoHa VPS さくらのVPS KAGOYA CLOUD VPS
公式のマニュアル
サーバー構築 契約時でもOK 契約後にコントロールパネルから 契約後
サーバー設定方法 選ぶだけで自動構築 簡単インストール コマンド入力
スクリプト入力
難易度 初心者でも大丈夫! 初心者~中級者 中級者~

構築後のサーバーとマイクラの連携(下記イメージ)は各サーバー必要な手順です。
micra01

この中でも圧倒的に導入が簡単なのはConoHa VPSでしょう。

どのサーバーも、インストールなどの設定が契約後であるのに対して、契約時にプランと一緒にマインクラフト統合版もしくはJava Editionを選ぶだけで構築が完了するため、契約完了後に連携作業を行うだけで遊ぶことができます。

簡単で、スピーディーに遊びたいならConoHa VPSがおすすめです。

ConoHa VPSほどスピーディーではないですが、さくらのVPSもインストールが簡単なためおすすめできます。特に最初から大人数で遊びたい方は、先ほどのスペック比較でもあったように他社と比較するとディスク容量が大きいところがポイントです。

逆にKAGOYA VPSはコマンド入力やスクリプト入力などを行う必要があるため、なかなか初心者にはハードルが高いでしょう。マニュアルはありますが、手間も多いため初心者にはおすすめできません。

まとめ

ここまで3つのポイントを比較してきました。

どのサーバーも、おすすめポイントがあり迷われている方もいるかと思います。

まずはどれくらいの人数で、どのくらいの期間遊ぶ予定なのか(例えば毎日、週末だけなど)などから整理してみるとピッタリなサーバーを選びやすくなると思います。

将来的にどのくらいの規模になるか見当がつかない…という場合には『ConoHa VPS』をおすすめします。やはり他社には無かった、スケールアップ・スケールダウンの自由度は今後ゲームをやっていくに当たってとても役立ちます。

また、ConoHa VPSでは「Minecraft Manager」どいう独自のマイクラ管理ツールを提供しており、ブラウザ上でマイクラ側の設定変更やアップデートを行うことができます

ご自身にあったサーバーで、楽しいマイクラライフを送ってくださいね!

ARKのマルチプレイを楽しむためのサーバー比較はこちら!

マインクラフトがすぐ遊べる!ConoHa VPS

【GMOインターネット】CONOHA
月額価格 1,848円~
マイクラ必要最低限容量 2GB~
ポイント 契約と同時にマイクラの設定が完了!スケールダウン可能。

ConoHa VPSをもっと安く使える!「おうち時間応援キャンペーン」が実施中!

2021年7月5日(月)12時まで、おうち時間を使ってVPSを気軽にご利用いただけるように「おうち時間応援キャンペーン」を実施しています。
キャンペーン期間中は、12ヶ月以上のVPS割引きっぷが通常価格よりもおトクに購入いただけるため、ConoHa VPSを通常料金から最大23%OFF、月額542円~ご利用いただけます。

お得にVPSを使ってゲームを楽しめるチャンスをお見逃し無く!

現在の
口コミ件数
87

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

    
レンタルサーバーの選び方
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール