【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

【初心者向け】アフィリエイトブログにおすすめなレンタルサーバーを比較!

公開日:2021.12.08
アフィリエイトブログ初心者向けのサーバー

これからアフィリエイトブログを始めたい方向けに、おすすめのレンタルサーバーを5つの基準で比較しました。

今回のレンタルサーバーを選ぶ上でのポイントは以下になります。

アフィリエイト向けのサーバーを選ぶポイント
  1. 無料で独自ドメインがもらえるか
  2. WordPressのインストール機能
  3. 表示速度が速い
  4. サポート体制
  5. 運用コスト

今回はレンタルサーバーのなかでも人気の3社を紹介します。

エックスサーバー(スタンダード)

今回比較するレンタルサーバーの中でも知名度があり、特に人気のサーバーです。安定した稼働や、表示スピードの速さには定評があります。ビジネス用途での契約も多いようです。

ConoHa WING(ベーシックプラン)

レンタルサーバーサービスとしては新しいですが、サービス提供社はGMOインターネットです。エックスサーバーとほぼ同等なスペックと料金のほかWordPressの導入のしやすさから人気があります。

ロリポップ!レンタルサーバー(ハイスピードプラン)

レンタルサーバーの老舗中の老舗。サービス提供当時から若年層をターゲットとした低価格のレンタルサーバーを提供し続けています。コストを抑えたい方は一度は検討したことがあるのではないでしょうか。

それでは早速比較していきましょう!

レンタルサーバー契約時にもらえる無料独自ドメインで比較

アフィリエイトブログを始めるのに用意しておきたい「独自ドメイン」。ですが、独自ドメインを取得するのには年間で数百円~数千円のコストが発生します。
独自ドメインは、管理費用として取得時(初年)と、以降2年目で毎年更新費を支払う必要があるのです。

取得時は数十円ですが更新費は千円以上のコストが発生するドメインも多く、年一回とはいえ運用コストを抑えられればそれに越したことはありません。

各ホスティング会社の提供するレンタルサーバーではプランや契約期間によって、独自ドメインが無料でプレゼントされる場合がありますので見逃さないようにしましょう。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
プラン スタンダード ベーシック ハイスピード
無料独自ドメイン ドメイン1つ ドメイン2つ ドメイン1つ
条件 ・契約期間
・自動更新設定
・WINGパック利用 ・契約期間
・自動更新設定
契約期間 最低12ヶ月以上 最低3ヶ月以上 最低12ヶ月以上

まずどのレンタルサーバーも無料独自ドメインのプレゼントは行っています。

ドメインの数についてはConoHa WINGが2つと大変お得です。ConoHa WINGの無料ドメインについては1つ目は「.com」などのメジャーなもの、2つ目は「.site」などの比較的新しいドメインになっています。

また、無料ドメインを貰うには一定の条件を満たす必要があります。それは契約期間の縛りです。

契約期間については、大きな差がついています。アフィリエイトブログとなると収益を得られるまで時間はかかりますから、長い目で見れば12ヶ月という期間はさほど問題ではありませんが、気軽さで考えると契約期間の縛りが短いConoHa WINGがおすすめです。

初心者でもWordPressが始められる簡単インストール機能で比較

アフィリエイトブログに欠かせないWordPressですが、レンタルサーバーを契約したからといってすぐに使えるわけではありません。使えるようにするには、データベースの用意やWordPressファイルをサーバーへアップロードするなどの手間が発生します。

そこで、レンタルサーバーに「WordPressが簡単にインストールできる機能」が搭載されているかが重要になってきます。

WordPressの簡単インストール機能は、レンタルサーバー契約後に、サーバーのコントロールパネル上で必要な情報を入力するだけで、WordPress環境が整う便利な機能です。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
プラン スタンダード ベーシック ハイスピード
WordPress簡単インストール

どのサーバーも、コントロールパネル上からWordPressを簡単にインストールすることが可能です。

 

では次に、契約と同時にWordPressのインストールや構築が可能かを見てみましょう。この機能があることでよりスピーディーにブログを始めることができます。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
プラン スタンダード ベーシック ハイスピード
契約と同時にインストール WordPressクイックスタート WordPressかんたんセットアップ
出来ること ・インストール
・独自ドメイン
・SSL化
・インストール
・独自ドメイン
・SSL化
・テーマ設定

ここではエックスサーバーとConoHaWINGが対応していることがわかりました。

この2つのサーバーにおいて、異なる点は「テーマ(デザイン)」も同時にインストール出来るかどうか。ConoHa WINGはいくつかのWordPressのテーマから1つを契約時に選ぶことができます。契約と同時に、デザインも有る程度整ったWordPressを構築することが可能です。

表示速度への取り組みで比較する

アフィリエイトブログでは、サイトの表示速度も重要です。

多くのユーザーをブログに呼び込み、収益を出すためには検索エンジンにおける順位が重要になってきます。近年のGoogleのランキング志向は「ユーザーにとって使いやすいサイト」を評価する傾向にあり、表示が遅いサイトはユーザーにとってストレスとなるためSEO評価に影響する可能性が高いのです。

また、表示が遅いとSEO評価に悪影響を及ぼすだけでなく、実際に訪れたユーザー自身の不満にも繋がるでしょう。ですので、サイトの表示速度などのパフォーマンスは常にベストな状態を維持できるサーバーがおすすめです。

以下が3つのレンタルサーバーの表示速度への取り組みです。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
プラン スタンダード ベーシック ハイスピード
ストレージ/容量 300GB(SSD) 300GB(SSD) 320GB(SSD)
CPU/メモリ 6コア/8GB 6コア/8GB 不明
webサーバー nginx nginx LiteSpeed
PHP CGIモード(FastCGI)  LiteSpeed LSAPI PHPver7.3(LiteSpeed版)
高速化 ・Xアクセラレーター ・コンテンツキャッシュ機能 ・ロリポップ!アクセラレータ

各サーバーでは高速化における機能や、ストレージにSSDを採用しているなど基本的な処理能力は高いと言えます。一般的に、LiteSpeedのwebサーバーは処理能力が高いとされていますが、ロリポップ!においてはメモリ・CPUが明記されていないため、注意が必要です。

メモリ・CPUが同じスペックのエックスサーバーとConoHa WINGの速度比較については、レンタルサーバー比較なびが実際に計測してみましたので、こちらの記事も御覧ください。

サーバーの処理速度については、時間帯や掲載したいコンテンツ(画像など)の内容にも左右されますから、失敗したくない、速いサーバーを選びたい!ということであれば、無料お試し期間を使って試してみるのもおすすめです。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
無料お試し期間 10日間 なし 10日間

エックスサーバーとロリポップ!では無料お試し期間を設けています。

無料お試し期間は一部メール機能を制限されますが、基本的なサイトに関する機能は使うことはできますので、ページの表示速度は問題ないか、使いやすいかなどをチェックすると良いでしょう。

サポート体制で比較する

初めてのサイト立ち上げで、わからないことだらけで躓いてしまい、挫折してしまった…とならないためにも、レンタルサーバーのサポート体制も必ずチェックしましょう!また、本格的にアフィリエイトで収益を得るようになると、なにか問題が起きてサイトが見れなくなってしまうだけでも損失が出てしまいます。

いざという時にすぐに相談・サポートしてもらえるサーバーを選ぶようにしましょう。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
電話 平日10:00~18:00(受付) 平日10:00~18:00(受付) 平日10:00~18:00(受付)
メール 24時間365日受付 24時間365日受付 24時間365日受付
チャット なし 平日:
10:00~18:00
平日/土日:
・9:30〜13:00
・14:00〜17:30
その他 ・通常マニュアル ・通常マニュアル
・ワプ活
・通常マニュアル
・動画マニュアル
・テクニカルスクール

どのサーバーも、電話は繋がりにくい場合がありますので、チャットでのサポートがあるだけでも心強いですね。サポート体制についてはConoHa WINGとロリポップ!が充実しています。

特に、通常マニュアルのほか初心者向けのマニュアルが充実しているのはConoHa WINGとロリポップです。レンタルサーバーやWordPress初心者の方、知識に不安が有る方は、ConoHa WINGか、ロリポップ!レンタルサーバーがおすすめです。

運用コストで比較する

最後に、これまでの比較ポイントを踏まえた上でコストを見てみましょう。

サーバー名 エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ!
プラン スタンダード ベーシック ハイスピード
ストレージ SSD SSD SSD
ストレージ容量 300GB 300GB 320GB
無料ドメイン 1つ無料
※最低12ヶ月以上の契約
2つ無料
※最低3ヶ月以上の契約(WINGパック)
1つ無料
※最低12ヶ月以上の契約
WordPressの導入難易度
契約と同時にインストール WordPressクイックスタート WordPressかんたんセットアップ
表示速度の取り組み
サポート体制 ・電話
・メール
・電話
・メール
チャット
・電話
・メール
チャット
マニュアル充実度
無料お試し期間 10日間 なし 10日間
初期費用 3,300円 無料 無料
1ヶ月ごとの料金 1,100円 最大1,320円 1,320円
3ヶ月更新の月額換算 1,100円 1,210円 1,210円
6ヶ月更新の月額換算 1,100円 1,100円 931円
12ヶ月更新の月額換算 1,100円 891円 825円

初期費用についてはエックスサーバーのみ発生しますが、キャンペーンで0円となっているタイミングが多いため、初期費用を抑えたい場合はタイミングを見逃さないようにしましょう。
しかし、エックスサーバーは12ヶ月更新でも月額換算コストは変わらないところに着目しましょう。

逆に、6ヶ月更新で大きく割引になるロリポップ!レンタルサーバーや、ConoHa WINGのほうが長期契約を視野に入れて考えるてみると、トータルコストは安くなります。

【結論】初心者アフィリエイターにおすすめなレンタルサーバーは「ConoHa WING」

これまでの比較を総合的に判断して、レンタルサーバー比較なびでは「ConoHa WING」が最も初心者向けレンタルサーバーとしておすすめします!

ポイントは以下の3つです。

  • レンタルサーバー契約と同時にWordPressとテーマのインストールが完了できる
  • 3か月以上の契約(WINGパック)で独自ドメインが2つもらえる
  • 「ワプ活」というWordPressに特化したオンラインマニュアルが充実している

料金体系や、機能性を見るとConoHa WINGでは「初心者がWordPressでアフィリエイトを始める」という点におけるサービスが充実しています。

初心者でもWordPressもがすぐに始められる!ConoHa WING

長期契約だとロリポップ!レンタルサーバーよりは費用がかかりますが、エックスサーバーと同等のスペックと近い料金に加え、契約と同時に独自ドメインの取得、テーマのインストールまで完了する点は初心者にぴったりなサービス内容です。


ConoHa WING
おすすめプラン ベーシックプラン
月額価格 最大1,320円
容量 300GB

コストを抑えたいレンタルサーバー初心者はロリポップ!レンタルサーバー

コストという面を取るのであればロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランがおすすめです。ただしロリポップ!はハイスピードプラン以下の価格で契約できるプランも豊富にありますが、webサーバーなどの処理方法が異なるため表示速度が大きく異なります。
もしロリポップ!レンタルサーバーを検討しているのであれば、最低でもハイスピードプランから上を選ぶことをおすすめします。


ロリポップ!レンタルサーバー
おすすめプラン ハイスピード
月額価格 1,320円
容量 320GB
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール