【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

月初が超お得!エックスサーバーの契約タイミングについて詳しく解説!

公開日:2023.03.01更新日:2023.03.06 サーバー

人気のレンタルサーバー『エックスサーバー』を契約したい方には「なるべく安く始めたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

エックスサーバーは、無料のお試し期間が設けられているため、安く使いたいならお試し期間を活用するのがおすすめです。ただし、無料お試し期間も申し込むタイミングを間違えてしまうと、その恩恵が十分に受けられないこともあるので注意が必要です。

今回はエックスサーバーをお得に契約する方法とタイミングをご紹介します。

今すぐ月初がお得な理由をチェック!

エックスサーバーの料金について

まずはエックスサーバーを契約する際にかかる費用を整理しましょう。

各プランの契約時にかかる料金

エックスサーバーには3つのプランがあります。

なかでも人気なのは「スタンダードプラン」です。スタンダードプランは一番下のプランになりますが、ブログや通常のウェブサイトに必要な機能・スペックを兼ね備えたプランです。

  スタンダード
1番おすすめ!
プレミアム ビジネス
初期費用 無料 無料 無料
3ヶ月契約の場合 1,320円/月×3ヶ月
=3,960円
2,640円/月×3ヶ月
=7,920円
5,280円/月×3ヶ月
=15,840円
6ヶ月契約の場合 1,210円/月×6ヶ月
=7,260円
2,420円/月×6ヶ月
=14,520円
4,840円/月×6ヶ月
=29,040円
12ヶ月契約の場合 1,100円/月×12ヶ月
=13,200円
2,200円/月×12ヶ月
=26,400円
4,400円/月×12ヶ月
=52,800円
24ヶ月契約の場合 1,045円/月×24ヶ月
=25,080円
2,090円/月×24ヶ月
=50,160円
4,180円/月×24ヶ月
=100,320円
36ヶ月契約の場合 990円/月×36ヶ月
=34,560円
1,980円/月×36ヶ月
=71,280円
3,960円/月×36ヶ月
=142,560円

※2023年2月時点

エックスサーバーは全プランにおいて初期費用が無料です。そのため、基本的に契約時に発生する料金は以下の通りです。

選択したプラン×契約期間分の利用料金

※設定代行などの有料オプションをつけた場合はその分も加算されますが、今回はオプション等は割愛します。

エックスサーバーの料金を安くするには?

エックスサーバーをお得に使いたい場合は大きく3つの方法があります。

  • キャンペーンを利用する
  • 契約期間を長くする
  • 10日無料お試し期間を利用する

キャンペーンを利用する

エックスサーバーでは、ほぼ毎月といっていいほどキャンペーンを開催しています。キャンペーンによる月額料金の割引率はその時々で変わりますが、月額料金を安くしたい場合はこのようなキャンペーン中に契約すると良いでしょう。

いますぐキャンペーンをチェック

長期の契約期間を選ぶ

先程の料金表に記載のとおり、エックスサーバーは契約期間が長ければ長いほど、ひと月あたりの月額料金が安くなります。レンタルサーバーを利用する目的にもよりますが、通常のwebサイトを作るのであれば12ヶ月以上の契約期間を選ぶことをおすすめします。

また、月額料金の割引キャンペーンも12ヶ月以上の契約期間を条件としていることが多いです。

10日間のお試し期間を利用する

エックスサーバーでは10日間、無料でレンタルサーバーを利用できる『お試し期間』が設定されています。無料お試し期間後に3ヶ月の本契約に進んだ場合、3ヶ月間の利用料金に対して、無料の10日間が付与される形になるので1日あたりの費用が安くなります。

実は、さらにお得にエックスサーバーを契約する方法があります!

エックスサーバーがお得になる『契約タイミング』

エックスサーバーは契約するタイミング次第でさらにお得に契約することができます。

月初に申し込むと実質1ヶ月無料!?

エックスサーバーを安く・お得に契約したい場合は【月初】に申し込みをしましょう!なぜ月初なのか、それはエックスサーバーの利用料金が発生するタイミングに関係があります。

利用料金の発生日は申込み日【翌月1日】

エックスサーバーのよくある質問では、料金が発生する日についてこのように記載があります。

Q.実際の契約(課金)はいつからになりますか?
A.ご利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算いたします。
 (例)7/15ご利用開始 → 8/1が料金の起算日となります

つまり、月初であればあるほど翌月の課金開始日まで無課金期間が発生することになります!

エックスサーバーを月初/月末に契約した場合の違い

もう少し細かく見ていきましょう。以下は月初に契約する場合と月末に契約する場合の費用を比較したものです。

月初に契約した場合

例:3月1日に契約する
  3月1日~3月10日(10日間のお試し期間)
  3月11日~(本運用開始)
  料金起算日は翌月の4月1日
  ➾3月11日~31日まで実質無料期間なので、お試し期間とあわせてトータル1ヶ月無料!

月末に契約した場合

例:3月25日に契約する
  3月25日~4月3日(10日間のお試し期間)
  4月4日~(本運用開始)
  料金起算日は4月1日
  ➾4月4日まではお試し期間だが、課金は1日から始まっているため4日分は損している

月初で申し込みした場合、契約した月はほぼ1ヶ月無料で利用できますが、月末の場合は無料お試し期間と課金開始日が重なっているため実質無料期間は短くなってしまっています。

このように、エックスサーバーの契約はなるべく月初にすることをおすすめします!

エックスサーバーを安く利用したいときの注意点

最後に、契約のタイミングとは別に、よりお得に利用するためのポイントもあわせて紹介します。

独自ドメイン永久無料特典を活用する

エックスサーバーでは全プランを対象に、サーバー契約期間中は独自ドメインを無料で利用できる契約特典が用意されています。この特典を活用することで、独自ドメインの取得と更新にかかる費用をなくすことができます。

注意

スタンダードプランの場合「契約期間12ヶ月以上」「自動更新設定の有効化」が条件

プレミアム・ビジネスプランの場合は条件なし

自動更新設定を有効化する

エックスサーバーを6ヶ月以内で契約する場合は、クレジットカード払いによる『自動更新』を有効にすることで割引料金が適用されます。

スタンダードプランの場合

  通常更新 自動更新
3ヶ月更新 1,320円/月×3ヶ月
=3,960円
1,100円/月×3ヶ月
=3,300円
6ヶ月更新 1,210円/月×6ヶ月
=7,260円
1,100円/月×6ヶ月
=6,600円

エックスサーバーをお得に契約するポイントまとめ

今回紹介したエックスサーバーをお得に契約するためにおさえておきたいポイントは、この6つです。

  1. キャンペーンを利用する
  2. 無料お試し期間を利用する
  3. なるべく長い契約期間で契約する
  4. 月初に申し込む
  5. 契約特典の無料独自ドメインを利用する
  6. 自動更新設定を有効にする(6ヶ月以内で契約する場合)

人気のエックスサーバーを安く契約するための参考にしてください。

エックスサーバーの期間限定キャンペーン

<3月24日まで!>利用料金半額キャッシュバックキャンペーン!

 現在エックスサーバーでは、キャンペーン期間中に新規申込みのサーバーアカウントを対象に、
半額キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

長期契約ほどキャッシュバック金額がアップするため、
2023年は新しくサイトを運用を始めたい!という方はぜひこの機会にお申し込みください。

【キャッシュバック条件】
12ヶ月以上の契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月)

【キャンペーン内容】
【スタンダードプランの場合】
・【12ヶ月契約】13,200円 → 6,600円(実質550円/月)
・【24ヶ月契約】25,080円 → 12,540円(実質522円/月)
・【36ヶ月契約】35,640円 → 17,820円(実質495円/月)

【キャンペーン期間】
2023年3月3日(金)12:00 ~ 2023年3月24日(金)12:00まで

いますぐキャンペーンをチェック
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール