【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

仮想通貨のマイニング(採掘)にオススメのVPSを比較解説

公開日:2021.07.29更新日:2021.07.30
bitcoin

流行り廃りはあるものですが、当記事を見てくださっている方は、仮想通貨のマイニングに興味があるのでしょう。自前のPCでもマイニングは出来ますが、より優れた環境でマイニングをするためにVPSサービスの存在を知ったことと思います。

そこで今回は仮想通貨のマイニングにオススメできるVPSを紹介します。

仮想通貨のマイニング(採掘)とは

仮想通貨のマイニングとは、新たなブロックを生成する見返りに仮想通貨が報酬として貰える仕組みです。マイニングには、ハッシュ関数を用いて計算を行いますが、一連の計算処理には、大量の計算機資源が必要です。

こうした計算処理を24時間行うためにVPSによるマイニングが行われます。具体的にどうして仮想通貨のマイニングにVPSサーバーが選ばれるのか次で確認しましょう。

どうして仮想通貨のマイニング(採掘)にVPSサーバーが選ばれるか

理由①:VPSでマイニング(採掘)を安定稼働する

VPSでマイニングを行う理由の1つに、マイニングを安定稼働させるという側面があります。自宅のPCで高負荷なGPUマイニングを行うと、過負荷によってPCが壊れたり、自宅の電気代の心配が出てきます。

また、VPSは制限が掛からなければ24時間の稼働が可能なので、ログアウトした場合などのバックグラウンドでも動きやすいのが特徴です。

こうした観点からVPSでマイニングが行われます。

理由②:ハッシュレートの担保がしやすい

ハッシュレートとは、マイニングをする時の速度を表します。ハッシュレートが遅いとマイニング成果が見込みづらいのでハッシュレートが重要です。VPSサービスなら、契約料金を増やせばハッシュレートを担保することができます。そうした意味でVPSサービスは好まれます。

VPSマイニング(採掘)を行う時の注意点

VPSの利用規約に注意

VPSは、仮想的な専用サーバーとして色々なことに利用できますが、全てのVPSサービスがマイニングに利用できる訳ではないので注意してください。勇んで契約しても、実はマイニングに使ってはいけないと契約が無駄になってしまいます。

注意

また、無料お試し期間があるVPSサービスもありますが、CPUに高負荷なマイニングは制限が掛かるケースがあるので注意が必要です。

当記事で紹介するVPSはマイニング可能なサービスをピックアップしております。この後の比較ポイントを確認しながら、お選びください。

海外VPSと国内VPS

今回当記事で紹介するVPSは国内となっていますが、海外VPSサーバーを利用することでマイニングも可能です。どちらかと言えば海外VPSの方が料金は日本国内より安いでしょう。ただし、サポートや安定稼働、日本語対応の観点からすると、日本国内の方がおススメです。

仮想通貨のマイニング(採掘)にVPSを選ぶ時の比較ポイント

仮想通貨のマイニングに使うVPSを正しく選ぶために、選ぶときの比較ポイントを紹介します。VPSを選ぶポイントは以下があります。

比較ポイント

■ 料金とメモリ、容量で選ぶ
■ スペック変更(スケールアップ)
■ サポートで選ぶ

比較ポイントそれぞれを以降で解説します。

料金とメモリ、容量で選ぶ

VPSを契約するときには月額料金(どれくらいの料金がかかるのか)が重要なVPSサーバーを選ぶポイントとなります。また、月額料金が安くて容量が少ないと、期待するマイニングもできないでしょう。ここでは月額料金と共にメモリや容量で選ぶ為の表を紹介します。

  KAGOYA VPS ConoHa VPS さくらのVPS
月額費用※1 1,540円※2 1,599円 1,738円
初期費用 0円 0円 0円
メモリ 3GB 2GB 2GB
CPU 3コア 3コア 3コア
容量 30GB 100GB 100GB

※1:月額料金は12か月の契約とした場合の料金を採用しております。
※2:月額上限料金の適用

同じ3コアで比較した場合、月額料金が安いのはKAGOYA VPSとなっています。ただし、容量が30GBと他のVPSサービスと比較して少ないことが分かります。

これを考慮すると、月額料金と容量バランスがいいのはConoHaVPSと言えるでしょう。また、月額料金やメモリ、容量以外にもマイニングを行う時に重要な比較ポイントがあります。それは、契約の増設が必要となった時に簡単に行えるかということです。

次の説明では、各VPSサービスの契約の増設(スペック変更)対応表を紹介します。

スペック変更(スケールアップ)

マイニングを始めた後に追加でスペックの増設が必要になった場合、容易に契約変更が出来るのは必要要件の1つだと思います。ここではスペック変更が容易かどうかを判断するための各社VPSのスペック変更方法を比べます。

  KAGOYA VPS ConoHa VPS さくらのVPS
スペック変更 IPアドレス変わらずに管理画面上でスケールアップ可能 IPアドレス変わらずに管理画面上でスケールアップ可能 IPアドレス変わらずに管理画面上でスケールアップ可能

各社いずれも管理画面上で簡単にスペック変更が可能です。必要なスペックが上がった場合でも、対応していると言えるでしょう。

サポートで選ぶ

  KAGOYA VPS ConoHa VPS さくらのVPS
電話 平日10時~17時 平日10時~19時
メール 受付は24時間365日 受付は24時間365日 受付は24時間365日

頻繁に利用するケースは多くないですが、不具合や設定に苦慮した時はサポート体制が重要です。各社のサポート状況を比べましょう。

サポート状況を比較すると「KAGOYA VPS」と「Conoha VPS」は電話受付可能なのでメール以上にコミュニケーションを取りやすいと言えるでしょう。

まとめ:仮想通貨マイニング(採掘)利用できるVPS3社の比較表

最後に今回紹介したVPSサービスの比較表を取りまとめました。

以下の表で各項目をご確認ください。

  KAGOYA VPS ConoHa VPS さくらのVPS
月額費用※1 1,540円※3 1,599円 1,738円
初期費用 0円 0円 0円
メモリ 3GB 2GB 2GB
CPU 3コア 3コア 3コア
スペック変更 IPアドレス変わらずに管理画面上でスケールアップ可能 管理画面上でスケールアップ可能 IPアドレスそのままに、コントロールパネルから変えられる
容量 30GB 100GB 100GB
SLA(稼働率)※2 99.95% 99.99% 99.95%
電話 平日10時~17時 平日10時~19時
メール 受付は24時間365日 受付は24時間365日 受付は24時間365日

※1:月額料金は12か月の契約とした場合の料金を採用しております。
※2:稼働保証を稼働率として記載
※3:月額上限料金の適用

これまでの比較を踏まえて、当サイトおすすめの仮想通貨マイニングにオススメなVPSサービスを以下で2つピックアップします。

当記事おススメ!仮想通貨マイニングにオススメのVPS

スペックの柔軟性とサポート体制なら「KAGOYA CLOUD」

今回比較した各社のVPSの中で、どの比較ポイントでもトップ評価はKAGOYA CLOUDでした。スペック変更の柔軟性と価格、電話受付可能なサポート体制が充実しています。


KAGOYA CLOUD
おすすめプラン 3GB
月額価格 1,540円
容量 30GB

低価格で大容量なら「Conoha VPS」

Conoha VPSは、今回紹介のVPSサービスでは最安値ではありませんが低価格帯のVPSとなっています。低価格帯でありながら大容量でスペック変更も柔軟性があります。電話受付の時間がKAGOYA CLOUDより2時間も長いことから、充実なサポート体制を受けられることから、仮想通貨マイニングのオススメVPSサービスにピックアップしております。


ConoHa VPS
おすすめプラン 2GB
月額価格 1,599円
容量 100GB
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール