【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

おすすめレンタルメールサーバーホスティングを2つの基準で比較

公開日:2016.09.26更新日:2021.07.26

企業信用力を示すためや必要なメールアドレスが増えてきて、メールのホスティングサーバーを見直さなければならない人のために、今回はおすすめのレンタルメールサーバーホスティングサービスを本当必要な基準で比較しました。

会社や、法人用途のメールアドレス作成の方法についてはこちらで紹介しています。
会社や法人向けのメールアドレスを作成する方法

メールサーバーホスティング選びで重要な基準とは

メールサーバーを選ぼうと思っても、どんな基準でメールサーバーを選べばいいのかが分からないと、後々困ることになります。受信するメール量や必要なアカウント数次第で、おすすめできるメールサーバーは異なります。

自分が必要するレンタルメールサーバーホスティングを選べるように、まずは重要な比較基準を知っておきましょう。

  • 受信できるメール容量で選ぶ
  • メールアドレス

上記の基準に沿って、今回比較するレンタルメールサーバーホスティングはこちらです。

  • さくらのメールボックス
  • Arena
  • お名前メール
  • カゴヤ
  • CPIサーバー

それぞれの基準に対して各社の提供サービスがどうなっているか、確認してきましょう。

受信できるメール容量でレンタルメールサーバーホスティングを選ぶ

安く大容量のレンタルサーバーがあればイイですが、実際は必要なメール容量が多ければ多いほど値段は高くなります。そのため、必要なアカウント数が少ないなら安いプランでも問題無いかもしれません。

つまりメール容量は、現状必要な分と将来的に必要な分を見越して選ぶ必要があります。

以下は、今回紹介するレンタルメールサーバーホスティングのプラント容量を比較出来るように表にしたものです。

メール1通の容量を2MBとした場合、1GBの容量で1000通のメールを送受信することができます。画像のやり取りが頻繁でなければ2MBも必要ないので、もっと送受信することは可能です。

さくらのメールボックス WebARENA
※1
お名前メール カゴヤ CPIサーバー
※2
>料金 月87円
年間1,048円
>月19,800円~154,000円 約42~77円
年間500~920円
月550円 月3,800円
※ウェブサーバーの契約含む
容量 10GB 30GB~1,000GB 1GB~10GB 20GB 200GB
容量拡張 10GB単位で拡張可能 20GBの上位プランあり 10GB単位で容量追加
メールアドレス数 無制限 300~1000 無制限 無制限 1000
メーリングリスト 10 32 0~10 有料
IMAP/POP/SMTP

※1:契約アカウント数によって料金が変動する
※2:CPIサーバは共用レンタルサーバープランの中にWEBサーバー300GBとメールサーバー200GBが含まれている

下記表を元に小容量、大容量それぞれどんなレンタルメールサーバーホスティングが必要かをそれぞれ紹介します。

小容量(~10GB)なら「さくらのメール」か「お名前メール」がオススメ

現状で多くのメールアドレス数が不要なら、小容量のメールサーバーホスティングがオススメです。小容量でおすすめなのは「さくらのメールボックス」と「お名前メール」です。それぞれ、月平均費用にすると100円以下で始めることができます。

将来的に容量を少し増やしたいのであれば、お名前メールが20GBの上位プランがあるので、オススメです。

  さくらのメールボックス お名前メール
料金 月87円
年間1,048円
約42~77円
年間500~920円
容量 10GB 1GB~10GB
容量拡張 20GBの上位プランあり

中長期を見越した大容量なら「WebARENA」か「CPIサーバー」がおすすめ

必要なメールアドレス数やメールを使う人が多いなら、小容量のプランだとあっという間に容量が足りなくなってしまいます。そんなケースがある場合は、大容量向けのレンタルメールサーバーホスティングを選ぶと良いでしょう。

今回紹介する中で大容量プランでおすすめとなるのは以下の表になっています。

  WebARENA
※1
CPIサーバー
※2
料金 月19,800円~154,000円 月3,800円
※ウェブサーバーの契約含む

※1:契約アカウント数によって料金が変動する
※2:CPIサーバは共用レンタルサーバープランの中にWEBサーバー300GBとメールサーバー200GBが含まれている

WebARENAはメール専用のプランとして最大級の容量プランを契約することができます。百人以上の規模に適したレンタルメールサーバーホスティングが必要な場合におすすめです。

作成できるメールアドレス数でレンタルメールサーバーホスティングを比較する

必要な人数やグループによって必要なメールアドレス数も異なります。そのため、どれくらいのメールアドレス数が作れるかは気になるところです。

 

以下の表で各サービスプランでどれくらいのメールアドレス数が作成できるかを表で比較できるようにしております。

  さくらのメールボックス WebARENA
※1
お名前メール カゴヤ CPIサーバー
※2
料金 月87円
年間1,048円
月19,800円~154,000円 約42~77円
年間500~920円
月550円 月3,800円
※ウェブサーバーの契約含む
容量 10GB 30GB~1,000GB 1GB~10GB 20GB 200GB
メールアドレス数 無制限 300~1000 無制限 無制限 1000
メーリングリスト 10 32 0~10 有料

※1:契約アカウント数によって料金が変動する
※2:CPIサーバは共用レンタルサーバープランの中にWEBサーバー300GBとメールサーバー200GBが含まれている

メールアドレス数は無制限の会社もありますが、基本的に送受信に必要な容量によって料金が異なることから、作ることができるメールアドレス数は多くなっております。

 

メールアドレス数が多く作れても、容量が足りなければ意味がありません。実際は容量で比較するのが良さそうです。

 

最終的におすすめするレンタルメールサーバーホスティング

  さくらのメールボックス WebARENA
※1
お名前メール カゴヤ CPIサーバー
※2
料金 月87円
年間1,048円
月19,800円~154,000円 約42~77円
年間500~920円
月550円 月3,800円
※ウェブサーバーの契約含む
容量 10GB 30GB~1,000GB 1GB~10GB 20GB 200GB
容量拡張 10GB単位で拡張可能 20GBの上位プランあり 10GB単位で容量追加
メールアドレス数 無制限 300~1000 無制限 無制限 1000
メーリングリスト 10 32 0~10 有料
IMAP/POP/SMTP

※1:契約アカウント数によって料金が変動する
※2:CPIサーバは共用レンタルサーバープランの中にWEBサーバー300GBとメールサーバー200GBが含まれている

レンタルメールサーバーホスティングを選ぶにあたって最終的におすすめなレンタルメールサーバーホスティングを紹介します。

10GB程度の少容量で契約するなら「お名前メール」

メールの容量が10GB程度の小容量でいいならお名前メールがおススメです。下位プランは10GBまでですが、上位の20GBプランもありますので若干の拡張余地があります。


お名前.comレンタルサーバー
おすすめプラン ドメインオプション「お名前メール」
月額価格 約42~77円
容量 1GB~10GB

中長期的に利用出来て大規模容量が必要なら「WebArena」

人数や必要なメールアドレス数の規模が大きいならWebARENAがおススメです。アカウント数に応じたメール容量を選ぶことができるので、中長期的に人が増えた場合でも使い続けることが可能です。


WebARENA メールホスティング
容量拡張 10GB単位で拡張可能
月額価格 7,663円~
容量 30GB~1,000GB
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール