【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

格安レンタルサーバーでおすすめは?WordPressが使えるサーバーで比較!

WordPressが使える格安サーバーを比較

数あるレンタルサーバーの中でも個人利用で特に人気なのが「コスパがいいサーバー」です。レンタルサーバーは月々のコストがかかり、その費用をなるべく抑えたいという方は多いようです。

そのニーズに合わせて、格安プランから展開しているレンタルサーバーも多く存在します。

しかし格安すぎるとWordPressが使えないなどの制限があることも。

今回は格安レンタルサーバーをWordPressが使えることを条件に、月々ワンコインで運用できるプランと、1,000円前後で運用できるプランそれぞれで比較します。

【今回比較するレンタルサーバー】

  • エックスサーバー
  • ロリポップ!レンタルサーバー
  • さくらのレンタルサーバ
  • ConoHa WING

それでは、詳細に見ていきましょう。

コストゼロ!無料のレンタルサーバーはどうなの?

コストをなるべくかけたくないとなると無料のレンタルサーバーを検討される方も中にはいらっしゃるかもしれません。

無料のレンタルサーバーは、しっかりとサイトを運営していくという目的がある場合は、あまりおすすめできません。

メリットよりもデメリットが多い

  • 強制的に広告が表示される
  • そもそも商用利用がNGの場合が多い
  • 容量が少ない
  • サイトの表示スピードが遅い
  • 独自ドメインが使えないところが多い
  • サイトのSEOを強化する事が難しい
  • WordPressが使えないなど制限が多い
  • ホスティングサービスが終了する可能性もある
  • 無料なため、手厚いサポートが受けられない

強いて言えば、無料のレンタルサーバーのメリットは「無料であること」だけといっても良いでしょう。ですので、上記のデメリットを気にせず利用できるようなサイトの場合は、無料のレンタルサーバーでも問題ないでしょう。

無料のレンタルサーバーに向いているパターン

  • 一時的なサイト
  • ちょっとしたテストなどでの使用
  • 収益を目的としない、趣味のホームページ

ワンコイン(500円前後)のレンタルサーバープラン

税込みで月額500円前後で、WordPressも使えるレンタルサーバーのおすすめプラン一覧です。

今回は費用を抑えたいという基準のもと、長期契約による一括払いではなく1ヶ月毎の月払い金額で比較します。

サーバー

エックスサーバー ロリポップ!レンタルサーバー さくらのレンタルサーバ ConoHa WING
プラン 無し ライト スタンダード 無し
月額(最安) 300円 524円
容量 100GB 100GB
転送量 100GB/日 160GB/日
データベース数 1個 50個
WordPress 簡単インストール クイックインストール
その他 EC-CUBE EC-CUBE

超格安で選ぶなら!「ロリポップ!レンタルサーバー」

ロリポップ!レンタルサーバーライトプランは300円とWordPressが使えるレンタルサーバーとしては大変安く、魅力を感じます。WordPressを動かせる個数は1つまでとなっており、制限がありつつもコストは抑えたいという方にぴったりです。


ロリポップ!レンタルサーバー
おすすめプラン ライトプラン
月額価格 300円~
容量 100GB

ほぼワンコイン!安さとハイパフォーマンスを兼ね備えた「さくらのレンタルサーバ」

対しておよそ2倍のコストがかかるさくらのレンタルサーバスタンダードプランは、同容量ながらもデータベース数も50個、そして転送量も60GB多いなどコスパに優れています。

データベース数は50個となり、運用していく中でもしサイトを増やしたいと思った場合に柔軟な対応ができるのはさくらのレンタルサーバでしょう。

総合的にみて、ワンコインでWordPressを使用したサイトを複数運用したい場合は、さくらのレンタルサーバがコスパがよくおすすめです。


さくらのレンタルサーバ
おすすめプラン スタンダードプラン
月額価格 524円~
容量 100GB

1,000円前後のレンタルサーバー

税込みで月額1,000円前後で利用できるレンタルサーバーのプラン一覧になります。

こちらも、月払いで比較しました。

サーバー

エックスサーバー ロリポップ!レンタルサーバー さくらのレンタルサーバ ConoHa WING
プラン X10 ハイスピード スタンダード ベーシック
月額(最安) 1,100円 1,000円 524円 最大1,200円
※時間利用MAX上限
容量 300GB 250GB 100GB 300GB
転送量 600GB 600GB/日 160GB/日 600GB/日
データベース数 無制限 無制限 50個 無制限
WordPress 簡単インストール 簡単インストール クイックインストール かんたんセットアップ
その他 EC-CUBE EC-CUBE EC-CUBE EC-CUBE

さくらのレンタルサーバについては、スタンダード以上のプランになると1,500円以上へ月額が跳ね上がり、1,000円前後での運用は難しくなります。ロリポップ!レンタルサーバーに関しては、他のレンタルサーバーのプランと比較すると容量が50GB少なく、ややコスパが悪いように感じてしまいます。

ここで、ほぼ同額であるエックスサーバーとConoha WINGは、主要なスペックは同じであるため、何を重視するかを基準に選ぶと良いでしょう。

コスパ最強!安さで選ぶならConoHa WING

ConoHa WINGGMOが展開するレンタルサーバーです。ConoHa WINGの魅力はなんと言っても最低契約期間が無く、時間料金制なところです。

3ヶ月以内の短期間でのウェブサイト利用であればConoHa WINGが断然おすすめです!


ロリポップ!レンタルサーバー
おすすめプラン ベーシックプラン
月額価格 最大1,200円
容量 300GB

業界最強!ブランド力の安心で選ぶならエックスサーバー

X10プランが200GBから300GBへ増量したことでますます魅力がアップしたエックスサーバー。実際に利用者も多く、評価も高いレンタルサーバーなため3ヶ月以上の利用を考えている場合はエックスサーバーがおすすめです!


エックスサーバーレンタルサーバー
おすすめプラン X10プラン
月額価格 900円~
容量 300GB
現在の
口コミ件数
84

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

    
レンタルサーバーの選び方
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2....

公式サイトを見る

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプラン

CPIサーバー

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール