【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

公開日:2020.12.25更新日:2021.07.06
ロリポップ!レンタルサーバー
総合評価
4
月額価格 110円~
容量 20GB~1TB
サポート メールサポート(24時間365日受付)、リアルタイムにスタッフと話せるチャットサポートなど充実したサポート体制!
サーバー種類 共有サーバー

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめポイント

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンスで安心できる環境づくりをサポート!
3.速さと安定性を追求し、表示スピード向上と安定したパフォーマンスを実現。

このレンタルサーバーがすごい!

GMOペパボが提供するロリポップ!レンタルサーバーなら、月額250円から、60秒でWordPressホームページが完成!やりたいことがすぐに始められます。

ホームページの運営に欠かせない基本機能を標準装備。「独自ドメイン設定」はもちろん、「ファイルマネージャー」がご利用いただけます。また、セキュリティ性を高める「独自SSLオプション」、いざという時も安心な「バックアップオプション」など多彩なオプション機能を簡単に設定・利用できます。

ロリポップではモジュール版PHPを使用することで従来のCGI型PHPに比べおよそ12倍の高速性能を実現。ウェブサイトの表示スピードの向上や、安定したパフォーマンスを求める方にピッタリです。
困ったを助けるマニュアル・FAQも充実。画像が豊富な説明でわかりやすく、丁寧に問題を解説まで導きます。

お気軽に使いたい個人ユーザー、安定したウェブサイトを運用したい法人ユーザーまで、共用サーバーなら「ロリポップ!レンタルサーバー」がおすすめです。

特徴・サーバースペック

プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
ディスク容量 20GB 100GB 150GB 250GB 1TB
転送量 50GB/日 100GB/日 200GB/日 360GB/日 400GB/日
RAID構成 ユーザー領域 RAID50(分散パリティ+ストライピング)
システム領域 RAID10(ミラーリング+ストライピング)
OS/サーバー Linux(CentOS)
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 0 1,500円
月額費用 【最短】1ヶ月契約 100円 300円 600円 1,000円 2,300円
【最長】36ヶ月契約 100円 250円 500円 500円 2,000円
支払い方法 クレジットカード決済 / コンビニ決済 / おさいぽ!決済 / 銀行振込 / ゆうちょ振替
支払期間(更新期間) 1ヶ月 / 3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月
独自ドメイン数 50 100 200 無制限 無制限
データベース 種類 MySQL5 / SQLite
1 50 無制限 無制限
容量 ディスク容量上限まで
webサーバー PHP CGI版 CGI版
モジュール版
CGI版
モジュール版
LiteSpeed LiteSpeed
使用言語 Perl/Ruby/Python
メール ロリポップアドレス数 10個まで
独自ドメインアドレス数 20個 ※ドメイン毎 無制限
容量 1GB 2GB
アドレス毎
メール転送 対応
自動返信 対応
Webメーラー 対応
メルマガ 1 5 10 10 30
メーリス 1 5 10 20 30
スパムフィルタ 対応
ウイルスチェック 対魚
SSL 無料 有り
オプション(有料) 有り
SLA稼働率保証 有り
セキュリティ WAF 有り
IPアクセス制限 海外のIP除外有り
ウイルスチェック 有り
Web改ざん通知 無料
サーバー監視 24時間有人監視
アプリケーション WordPress / ownCloud / baserCMS / EC-CUBE / Bootstrap
WordPress 簡単インストール 有り
引っ越し 有り
ユーザー特典 ブログ 1 3 5 5 5
ショッピングカート 初年度のみ月額100円+初期費用無料でカラーミーショップ(レギュラープラン)が利用できます。
オプション 7世代バックアップ 300円 ※エンタープライズは無料
ロリポップ!スタジオ 980円
WPセキュリティ診断 500円
クイック認証 SSL 2,000円/1ヶ月
PC用ウイルス対策ソフト 500円〜/1ヶ月

ロリポップ!レンタルサーバーの表示速度

ロリポップ!アクセラレーター

ロリポップ!の独自機能でアクセス集中時でもウェブサイトを高速・安定して表示。
サーバー高負荷時でも安定して表示させます。 WordPress、EC-CUBE、baserCMS(4.2.0以降)、独自動的アプリケーション、静的サイトなど、幅広く効果を発揮します。ウェブサイトの表示内容を、「キャッシュサーバー」に一時的にキャッシュ。アクセス時にキャッシュデータを返すことで素早いレスポンスを実現しています。
※エコノミープラン以外の全プランでお使いいただけます。

モジュール版PHP

モジュール版PHPでは、CGI版PHPと比較すると約7倍の高速化を実現。同時アクセス数が増加し、通常であればアクセス遅延が発生するような状況においても、高速なレスポンスを維持できます。
このモジュール版PHPの安定性は、大規模サイトであればあるほど効果を期待できます。
※ライトプラン、スタンダードプランのみ対応

LiteSpeed版PHP

WordPressなど様々なCMSとの相性を重視した、第4世代のWebサーバーを搭載。どんな時間帯でも安定したウェブサイトを提供したい方におすすめです。
※ハイスピードプラン、エンタープライズプランのみ対応

ロリポップ!レンタルサーバーのメリット

1. 初心者でも使いやすい

ロリポップ!レンタルサーバーは低価格で利用可能なため、初めてのホームページ作りにぴったりです。価格だけじゃなく、豊富なマニュアルがあるからいざというときも安心です。

  • 基本の操作がわかりやすい、『オンラインマニュアル』
  • レンタルサーバーの活用方法解説は、『教えて!レンタルサーバーのこと』
  • ウェブサイトの作り方は『ロリポップ!テクニカルスクール』

など用途に合わせた豊富なノウハウを学ぶことができます!

 困ったときのサポート体制も万全です。
電話やメールだけでなく、チャットでも問い合わせが可能です。急いでいるけど電話が通じない場合はリアルタイムにチャットで相談できるのが魅力。

2. たった1分でWordPress設置が可能

簡単インストール機能でWordPressEC-CUBEなど各種CMSを最短1分でインストール可能です。なお、エコノミープランはWordPressのインストールは未対応ですのでご注意ください。

※その他プランによっては対応していないCMSもあります。

3. 基本的な機能はすべて標準装備

独自ドメインの設定や、独自SSLオプション、バックアップ機能(一部有料)などウェブサイトを作る上で欠かせない機能は標準で搭載。
もちろん、ファイルマネージャー機能『ロリポップ!FTP』もあるので、オンラインでのファイル編集・管理作業も可能です。

4. いつでも安定したサイトレスポンスを提供

ロリポップ!はウェブサイトの表示スピードにも力を入れています。
アクセスしたユーザーを待たせることなく、高速にウェブサイトの内容を表示できることは顧客満足度にも繋がるといえます。

また、ロリポップ!独自の機能である『ロリポップ!アクセラレーター』により、アクセスが集中した場合でも安定したウェブサイト表示が望めます。

5. 低価格

ロリポップ!がレンタルサーバーサービスを開始したのは2001年です。『ナウでヤングなレンタルサーバー』を謳っており、当時は高額だった有料レンタルサーバー業界で、若年層や女性でも使いやすい低価格なレンタルサーバーサービスとして人気でした。

現在は『ナウでヤングな』ブランドイメージから一新していますが、月額費用は引き続き低価格、使いやすいプランからサービスを展開しています。

6. 上位プランへの変更が可能

アクセスが好調に伸びてきた!そんなときもロリポップ!レンタルサーバーなら上位プランへ変更ができるため、ディスク容量に余裕を持って運用ができます!
プラン変更はコントロールパネルから可能です。

ただし、上位プランから下位プランへの変更は不可。

7. 法人にうれしい『ホームページ制作代行』

会社やお店のホームページを作りたいけど知識がない、という方には、ロリポップ!のホームページ制作代行サービス(有料)がおすすめ。

実力のある制作パートナーが、ホームページ制作をお手伝いします。バナーなどのウェブサイトに必要な素材からも依頼ができるのもポイントです。

ロリポップ!を利用する時の注意点

ロリポップ!についてメリットをご紹介してきましたが、ここでは注意したい点をご紹介いたします。

第4世代のWebサーバー「LiteSpeed」は上位プランのみ

ロリポップ!の高速性能はプランごとに違う点に注意してください。
エコノミープラン以外は、ロリポップ!アクセラレーターが導入されていますのである程度の高速性は見込めますが、より高速性や安定性を求める場合はライトプラン以上を選択しましょう。

また、大量アクセスによる高負荷時でも安定したウェブサイト表示が可能な「LiteSpeed」はハイスピードプラン以上となります。

バックアップ機能は有料

ロリポップのバックアップ機能は基本有料、もしくは上位プランのオプションとなります。

「7世代バックアップ」は月額300円で全プラン利用可能なバックアップ機能です。

バックアップ間隔を自由に設定でき、データの取り出しも専門知識を必要としません。過去7回分のデータをいつでもダウンロード可能です。

「自動バックアップ」はハイスピードプランとエンタープライズプランをご契約の方のみが無料で利用できる機能です。復旧手数料が10,000円かかります。

また、自動ですのでタイミング等は選べません。よって、タイミングによっては復旧ができない場合もあります。

MySQL複数個はスタンダードプランから

WordPressサイトを複数立ち上げたい方は、契約プランに注意しましょう。エコノミープランではWordPress使用不可、ライトプランではMySQLが1つまでとなっています。

スタンダードプランより50個~の利用が可能です。

電話サポートはスタンダードプラン以上

電話でのサポートに関しても、プランによって異なります。メール、チャットサポートは全プラン利用可能ですが、電話でのサポートはスタンダードから対応ですので注意が必要です。

ロリポップ!のおすすめプランは?

ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめプランは2つです。

まずは1年ほどの利用を見込んでいる場合は「スタンダードプラン」をおすすめ。
1年以上の長期利用を見込んでいる場合は「ハイスピードプラン」をおすすめ。

両プランおすすめポイント

まずはスタンダードプラン、ハイスピードプラン共通のおすすめポイントを整理しましょう。

データベース(MySQL)が複数使える

やはりMySQLを複数使えることは大きなメリットとなります。

目的に応じてデータベースを分けたいなど柔軟に対応できるのはスタンダード以上です。

電話サポートがある

電話サポートというと繋がりにくい…という印象を持ちますが、メールで状況を伝える、チャットで状況を伝えるというのもなかなか伝わりにくいこともあるでしょう。
今起きている状況を適切に声で直接オペレーターに伝えられるということも大きなメリットです。

エンタープライズプランまでいくとオーバースペック気味

価格の安さが魅力なロリポップ!レンタルサーバーですが、最上級プランになるとやはり高額と感じます。

またスタンダードプランとハイスピードプランとの違いは容量と価格くらいで、必要な希望についてはスタンダードプランとハイスピードプランまでで揃っているのです。
ディスク容量が1TB もあるエンタープライズプランですが、一般的なサイトでまず1TBを使い切るということはなかなか難しいため、逆にオーバースペックとなってしまいます。

法人や企業での利用で無い限りは下位のプランで充分です。

スタンダードプランとハイスピードプランどっちにするか

通常利用であればスタンダードプランで問題ありません。

ただし、1年以上の長期利用を考えているのであればハイスピードプランを検討してみることをおすすめします。

以下はロリポップ!レンタルサーバーの価格表です。

ロリポップ料金

ここで注目したいのは契約期間です。

1ヶ月単位で月額を払うと
スタンダードプランは600
ハイスピードプランは1,000
400円の差額が発生します。

ところが12ヶ月単位での支払いになると
スタンダードプランは500
ハイスピードプランは750
250円の差額と、価格差がぐんと縮まるのです。

さらに36ヶ月(3年)単位での支払いは
スタンダードプランは500
ハイスピードプランは500
→差額が発生しなくなります。

よって、長期利用を見込んでいる方であればスタンダードプランと同額の月額でより良いサーバースペックを手に入れることが可能です!

特に、ハイスピードプランには第4のwebサーバーと呼ばれる「LiteSpeed」が導入されていますので、スタンダードプランと同額ながら高速性能や安定性は格段にアップするというメリットもあります。

【まとめ】ロリポップ!はこんな方におすすめ

  • 初心者でサーバーやウェブサイトの知識が少ない方
  • 月額の費用を抑えてウェブサイトを運用したい方
  • WordPressを気軽に使いたい方
  • レスポンスの良いウェブサイトを運用したい方

ロリポップレンタルサーバーの口コミ一覧(2件)

ブログはじめてさんの口コミ

用途:個人ブログ

エックスサーバーかロリポップで悩んでいましたが、無料お試し使って色々みたけっか、ロリポップにしました。ハイスピードプランを選んだので、お金の面は変わりません。容量もロリポップが多いですがそもそもそんな使わなそうです。おすすめってあるのでハイスピードにしたくらいです。コントロールパネルはエックスサーバーの方がシンプルで好みでしたが、マニュアルの分かりやすさはロリポップかなあと。 わたしはブログはじめてなのですが、正直わからない事があっても問い合わせするのはしんどいです。なので公式マニュアルでどれだけ知りたい事が探しやすいかで決めました。ロリポップの方が分かりやすさがあります。
それ以外だと正直違いわかりません笑

(2021年6月11日 ブログはじめてさん)

ちゃんさんの口コミ

用途:アフィリエイト

とにかく安くワードプレスを使いたかったので、ワードプレスが安くインストールできるライトプランを使用。やすさを重視したので満足している。今後、記事がたくさんになったとき引越しwを考えます

(2021年1月17日 ちゃんさん)

まずは10日間の無料お試しから!

ロリポップ!レンタルサーバーでは10日間のお試し期間を設けていますので、まずは体験してみることで使いやすさを確かめてみてください!

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール