【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

学生でも利用できるおすすめレンタルサーバー4選

公開日:2021.06.01
学生におすすめのレンタルサーバー

今回は、学生さんでレンタルサーバーを借りてあれこれしたい!と考えている方向けにおすすめのレンタルサーバーを紹介いたします。

レンタルサーバーは学生でも契約できる!

すべてのレンタルサーバーについて一概には言えませんが、基本的には学生でも契約は可能です。例えば中学生でも、レンタルサーバーは契約することは可能です。

契約すること自体はなんら問題はないのですが、レンタルサーバーは毎月お金がかかりますので第一に支払いができるのかどうかが重要です。契約をする際は、まずは2つのポイントは必ずチェックしましょう。

  • 毎月の負担が最小限の月額費用
  • 自分にあった支払い方法か

学生におすすめなレンタルサーバーを紹介

まずは学生でも負担になりにくい料金でサービスを展開しているレンタルサーバーをご紹介します。

とにかく安い!「ロリポップ!レンタルサーバー」

プラン エコノミー ライト スタンダード
初期費用(税込) 1,650円 1,650円 1,650円
月額費用(税込) 110円 440円 660円
容量 20GB 160GB 200GB
WordPress
WordPress個数 1個 50個
電話サポート
公式サイトを見る

まずはコスト面でおすすめできるサーバーは「ロリポップ!レンタルサーバー」です。

支払い方法:
クレジット決済/コンビニ決済/おさいぽ!決済/銀行振込/ゆうちょ振替

おさいぽ!決済とは

ロリポップ!レンタルサーバーを運営するGMOペパボが提供する無料で使える「ネット上のおさいふ」機能です。
コンビニなどで「おさいぽ!ポイント」を購入し、そのポイントを使うことで支払いが可能なシステムとなります。おさいぽ!ポイントは、クレジットカード決済のほか、コンビニ決済・WebMoney・PayPal・auかんたん決済・ドコモ払いが使えますので学生でも支払いが可能です。

ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめポイント

ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめポイントはなんといっても費用の安さです。もともと老舗ホスティング会社のロリポップ!ですが、サービス開始当初からの若者が使いやすいサーバーというスタイルはそのまま、サービスを提供している印象があります。

最も安いのはエコノミーですが、WordPressが使えない点に注意しましょう。あくまでもCMSを入れないウェブサイトを運用する人向きです。

WordPressを使いたいのであれば、ライトとスタンダードどちらかになります。こちらはWordPressを使える個数が異なるのと、電話サポートの有無が異なります。

初めてレンタルサーバーを借りるのであればロリポップ!レンタルサーバースタンダードがオススメです。

安くて、定番のサーバー!「さくらのレンタルサーバ」

プラン ライト スタンダード プレミアム
初期費用(税込) 1,048円 1,048円 1,048円
月額費用(税込)
※年契約1,571円/年
524円 1,571円
容量 10GB 100GB 200GB
WordPress
WordPress個数 50個 100個
無料CDN
公式サイトを見る

次におすすめなのは「さくらのレンタルサーバ」です。

支払い方法:
クレジット決済/請求書払い(コンビニエンスストア、ゆうちょ銀行・郵便局、LINEPay請求書支払い、楽天銀行コンビニ支払サービス、PayB)/銀行振込/自動口座振替

さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

レンタルサーバーのなかでもメジャーなさくらのレンタルサーバは、ロリポップさながらの格安プランで高性能なのが魅力のサーバーとなっています。
まず最安はライトプランですが、こちらは月額換算で131円となりますが、年一括払いになるため注意が必要です。またロリポップ!最安プランと同様WordPressは使えません。

スタンダードプランはほぼ500円でWordPressが50個使えるため、復数のサイトを手軽に作るのに向いています。プレミアムプランについては1,500円近くとスタンダードの3倍はかかるのですが、無料CDNが使えるのが大きなメリットです。

毎月のコストの支払いに余裕があり、サイトの高速表示にこだわりたい方はさくらのレンタルサーバのプレミアムを選んでも良いでしょう。

迷ったらココ!「エックスサーバー」

プラン X10
初期費用(税込) 3,300円(3ヶ月契約の場合)
月額費用(税込) 1,100円(1ヶ月ごと自動更新の場合)
容量 300GB
WordPress
WordPress個数 無制限
独自ドメイン永久プレゼント ◯(制限あり)
公式サイトを見る

レンタルサーバーのド定番!「エックスサーバー」の紹介です。

支払い方法:
クレジットカード/銀行振込/ペイジー/翌月後払い(コンビニ/銀行)/コンビニ払い

エックスサーバーのおすすめポイント

エックスサーバーはこれまでのロリポップ!やさくらのレンタルサーバと比較すると最安プランでも1,000円を超え、また初期費用も2倍になるため、学生でもなかなか契約に踏み切れない方もいるのではないでしょうか。

初月に5,000円近くの費用が発生してしまうエックスサーバーですが、毎月1,000円くらいであれば問題ない!という方は以下の点から断然エックスサーバーをおすすめいたします。

1,000円程度で300GBも使えるのは大きなポイントです。

ロリポップ!やさくらでは1,500円前後で200GBでしたのでここはエックスサーバーがコスパが良いです。

3,300円とかかる初期費用についてはキャンペーンで無料になっている期間が多くありますのでチャンスを狙って契約すれば発生しない費用です。エックスサーバーはこのようなお得な機会を逃さないようにすればどのサーバーよりもコスパが良いのがメリットでしょう。

学生ならではのお得あり!「ConoHa WING」

プラン ベーシック
初期費用(税込) 無し
月額費用(税込) 1,320円(2.2円/時)
容量 300GB
WordPress
WordPress個数 無制限
学割
公式サイトを見る

最後に「ConoHa WING」の紹介です。

支払い方法:クレジットカード/ConoHaチャージ/ConoHaカード

ConoHaチャージ

ConoHaチャージはサービス利用前に入金する、プリペイド式の支払い方法です。チャージの際に、Amazon Payや、コンビニ払い、PayPalなど幅広い決済方法を選べますので学生の方も気軽に購入することができます。

ConoHaカード

ConoHaが発行する、プリペイドカードです。iTunesカードをイメージしてもらうとわかりやすいのですが、決まった金額のカードを購入し、コードを入力することでチャージができるものです。
カードはAmazonでも買えますので、こちらも学生の方でも利用可能です。ConoHaカードは学割が適用されるため学生の方はさらに安く購入できます。

ConoHa WINGのおすすめポイント

ConoHaWINGはエックスサーバーと負けず劣らずなコストパフォーマンスが魅力のサーバーです。ConoHa WINGのメリットは、最低利用期間の縛りがないこと・初期費用がかからないことです。

通常、レンタルサーバーには最低利用期間というものがありおおよそ3ヶ月位は必ず費用が発生する仕組みになっています。なので、思っていたのと違った…もう使う理由がない…といった場合に即解約!とできないのがネックでした。

それをなくしたのがConoHa WINGです!ConoHa WINGは短期間の一時的な利用目的にも向いているサーバーと言えます。

また、独自の支払い方法にも注目です。

ConoHa WINGはConoHaカードというプリペイドカードを使った前払い形式にも対応しています。学生であれば10%割引で購入することができますので通常料金よりもお得にサーバーをレンタルできます。

学生の方であれば是非ConoHa WINGを使って見てください。

用途別オススメレンタルサーバー

webデザインの勉強に使いたい!

webデザインにおいては、基本的なHTMLやCSSなどの知識は必要になってきます。
webデザイナーの勉強を進めていくと最初は基礎的な部分を座学で学ぶことも多いと思いますが、最終的には実際にサイトを作り、ネット上に公開するところも必要になってきますね。
様々なジャンルのサイトを作ることはスキルアップに繋がりますし、後々就職のために自身のポートフォリオサイトも作る必要性を考慮すると、容量に不足がなく復数のWordPressサイトが作れるのは最低条件かと思います。

また独自ドメインの取得や連携も同じ会社がやっていて簡易的にできるサーバーが良いですね。

そんなwebデザインの勉強におすすめなのは「ロリポップ!レンタルサーバー」と「エックスサーバー」です。

サーバー ロリポップ!レンタルサーバー エックスサーバー
プラン スタンダード X10
初期費用(税込) 1,650円 3,300円(3ヶ月契約の場合)
月額費用(税込) 660円 1,100円(1ヶ月ごと自動更新の場合)
容量 200GB 300GB
WordPress
WordPress個数 50個 無制限
無料webフォント ✕(有料) モリサワフォント
独自ドメイン取得サービス ムームードメイン エックスサーバードメイン
公式サイトを見る 公式サイトを見る

ロリポップ!レンタルサーバーは1,000円以下で使える、さらに容量も多く、必要な条件が揃っているためおすすめです。

一方で割高に感じるエックスサーバーですが、容量・WordPress個数がロリポップを上回ることのほかに無料でwebフォントが使用できる点がポイント。webデザインにおいてはwebフォントは欠かせない要素ですから嬉しいメリットですね。

PHPプログラミングの勉強に使いたい!

webサーバーのプログラミング勉強におすすめなレンタルサーバーはPHPとMySQL(データベース)が使えることを前提に、Cronで自動実行ができるかなども踏まえて選ぶと良いでしょう。

おすすめ記事:Cronが使えるおすすめレンタルサーバーを比較

この場合、「ロリポップ!レンタルサーバー」と「ConoHa WING」をおすすめします。

サーバー ロリポップ!レンタルサーバー ConoHa WING
プラン スタンダード ベーシック
初期費用(税込) 1,650円 無し
月額費用(税込) 660円 最大1,320円(2.2円/時)
容量 200GB 300GB
WordPress
MySQL 50個 無制限
最低契約期間 なし(1ヶ月ごと) なし(時間ごと)
プログラミング言語 Perl/Ruby/Python/PHP Perl/Ruby/Python/PHP
公式サイトを見る 公式サイトを見る

学校の課題や、自身の勉強の為に短期間だけレンタルサーバーを使いたい方にピッタリです。上記の2つのサーバーについては「最低利用期間がない」点でおすすめできます。
例えば、エックスサーバーも同様のスペックで利用することはできますが最低利用期間が3ヶ月とあるため短期間利用には不向きです。

ロリポップ!に関しては最低利用期間はないものの、1ヶ月の費用は必ず発生します。ConoHaについては時間毎に加算されていくシステムですので特に1ヶ月未満の利用の場合はその分だけ費用が発生し、無駄なコストが削減できるのがメリットです。

アフィリエイトブログに使いたい!

ブログでお小遣いを稼ぎたい方向けのレンタルサーバーを紹介します。
WordPressが使えることは必須として、WordPressのインストールが簡単なサーバーを選びましょう。

また、アフィリエイトブログに関しては「ページの表示速度」や「転送量」も重要となります。ブログでアクセスが稼げるようになった際に、ページのパフォーマンスが悪いとユーザーの満足度は落ちてしまいます。アクセス集中時でも安定してページが表示できるサーバーを選ぶと良いです。

アフィリエイトブログにおすすめなのは「エックスサーバー」と「ConoHa WING」です。

サーバー エックスサーバー ConoHa WING
プラン X10 ベーシック
初期費用(税込) 3,300円(3ヶ月契約の場合) 無し
月額費用(税込) 1,100円(1ヶ月ごと自動更新の場合) 最大1,320円(2.2円/時)
容量 300GB 300GB
転送量目安 600GB/日 900GB/日
WordPress個数 無制限 無制限
WordPress簡単インストール
WordPress即時利用 WordPressクイックスタート WordPressかんたんセットアップ
WordPressテーマ割引 ◯(WINGパック契約時)
公式サイトを見る 公式サイトを見る

エックスサーバー、ConoHaともスペックに大きな違いはありません。

ここで注目したいのは「WordPress簡単インストール」と「WordPress即時利用」です。

WordPress簡単インストール

レンタルサーバー申込み後に独自ドメインの取得をし、コントロールパネルからWordPressのインストール設定を自身で行うものです。

WordPress即時利用

独自ドメインの取得・独自SSLの設定・WordPressの各種設定などが申し込みと同時に完了するため、最初からアフィリエイトブログをやりたい!と考えている方にはぴったりな機能です!

また、ConoHaに関してはWINGパックを契約するとWordPressテーマがお得に購入できますので少しでも費用を抑えたい方におすすめです。

まとめ

学生におすすめのレンタルサーバーを紹介してきました。
まずは毎月の負担にならない、手頃な月額料金なレンタルサーバーから借りてみましょう!その後、スペックが不足している…など感じることがあればプラン変更や、サーバー移管をするということもできます。

サーバー移管については多少難しいところもありますが、それこそWordPress簡単引越し機能が付いているサーバー等選べば安心ですね。

ロリポップ!レンタルサーバーであれば、プランも幅広く用意されていますので引越し作業を行うよりも簡単にスペックアップできます!

総合的にみて、学生の方へおすすめできるのは生の方はロリポップ!レンタルサーバーとなります。

格安!機能良し!学生におすすめなのはロリポップ!


ロリポップ!レンタルサーバー
おすすめプラン スタンダード
月額価格 660円
容量 200GB
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール