【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

格安費用で作れるの?ホームページ制作会社選びのポイントと比較表

格安費用で作れるの?ホームページ制作会社選びのポイントと比較表

ホームページは顧客とのビジネス接点を作る、重要なマーケティングツールとしての役割を持ちます。新しいビジネスを立ち上げた際に、企業の看板となるホームページの作成をすることは今や必須といえるでしょう。

しかし、いざ自社のホームページを作ろうとすると、「サーバーを借りる」「ドメインを買う」「デザインを考える」「ホームページのシステムを構築する」などの工程があり、Webに関する知識もかなり必要となります。「自分でもHPを作れるかもしれない」と思って調べてみて、「想像していたよりも大変そうだ…」と思われたWeb担当者の方も多いのではないでしょうか。

自社内にホームページ制作知識のある方がいない場合、ホームページ制作会社へ外注することになります。ホームページ制作を外注した方が、費用がかかってしまうイメージがあるかもしれませんが、自社のホームページに必要な要素があらかじめわかっていれば、制作会社に依頼した方が手間も費用もグッと抑えることができます。

しかし外注先を決めようとしても、ホームページ制作会社は何千社もあるため、探すことも選ぶことも大変ですよね。
そこで今回は、ホームページ制作会社を選ぶ際のポイントと、そのポイントをもとにした制作会社の比較、おすすめの制作会社をまとめてみました。ホームページ制作会社をお探しの方は、ぜひご参考にしてください。

ホームページ制作サービスを選ぶポイント

【1】専門知識の必要性の有無

専門知識の必要性の有無

外注をしてホームページを制作する場合でも、サーバードメインといった公開・運営に関わる知識が必要です。また、Webページの骨組みを作るHTMLやWebページの見栄えを受け持つCSSなど、ある程度勉強しなければ身につかない技術的な知識も求められます。
「ホームページを作りたいが勉強する余裕がない」という方は、専門知識がなくても簡単にホームページを制作できるサービスを選択しましょう。

 

 

 

 

 

【2】レンタルサーバーサービスの有無

ホームページを制作して公開するためには、ホームページの「住所」となるドメインの用意と、その住所上にホームページという建物を建てるための「土地」であるWebサーバーの構築が必要です。
そこで、ホームページ制作会社を選ぶときにレンタルサーバーサービスも提供している制作会社を選ぶと、ホームページの制作から運用までを一括して委託することができます。ホームページ管理や社内稟議の手間を省くこともできるため、ぜひチェックしておきたいポイントです。

【3】BtoB向けデザイン対応できるか

BtoC向けデザインとBtoB向けデザインでは、求められるデザインが異なります。
BtoC向けでは、消費者がターゲットのため見た目重視の華やかなデザインが好まれる傾向にありますが、BtoB向けでは、法人の担当者がターゲットのためシンプルな作りで情報が読みやすいデザインが好まれます。
BtoB向けの事業を展開する企業がホームページ制作を依頼する場合は、信頼性の高いホームページを制作するためにも、BtoB向けのデザインに対応しているかを確認しましょう。

【4】画像持ち込みができるか

ホームページに掲載される画像は、企業のブランドイメージを大きく左右します。画像の持ち込みが可能な制作サービスであれば、自社を適切にアピールする画像をこちらで選ぶことができます。
制作会社が提供する豊富な画像素材も併用しつつ、独自の画像を用いてオリジナリティーあふれるホームページの開設を目指しましょう。

【5】スマートフォン対応しているか

スマートフォン対応しているか

スマートフォン向けに最適化されていないホームページは読みづらくユーザーの離脱を起こしやすいだけでなく、検索エンジンの検索結果にも影響が及ぶ可能性があります。
オフィス内PC以外からのアクセスをも想定した、できるだけ丁寧なホームページ作りを心掛けるためにも、スマートフォン対応(モバイルフレンドリー)が可能かどうか確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

【6】Twitter/Facebook連携対応をしているか

Twitterは日本国内の月間利用者数が4,000万人(2016年11月時点)、Facebookは2,700万人(2017年2月時点)に達しています。SNSを経由したホームページへのアクセスも増加しています。
認知度を高めるために、自社のSNSを整備することはもちろんですが、ユーザーを増やすため、そしてさらにユーザーとの関係性を深めるために、ホームページとSNSの連携は欠かせません。ホームページ制作サービスがTwitterやFacebookとの連携に対応しているかをしっかりと確認しましょう。

【7】問い合わせフォームの有無

ホームページの目的は顧客・見込み顧客との接点を作ることです。法人のホームページに限らず、フリーランスで活動されている方のホームページにもフォームは欠かせません。個人事業主の方は、メールアドレスを掲載しておくだけでも良いと思われるかもしれませんが、できる限りホームページ自体の利便性を高めた方が、ビジネスにつながる可能性が高まります。
フォーム制作のみを提供するサービスもありますが、ホームページ制作と併せて問い合わせフォームも制作してもらえるサービスを利用した方が便利です。

【8】更新対応があるか

ホームページは作って終わりではありません。新しい情報を発信し続けるためには、定期的に更新していく必要があります。しかし、ホームページの運営を他の業務と並行している方にとっては大きな負担となる場合があります。
Webについてあまり詳しくない方、苦手意識のある方も含めて、更新対応してくれる制作サービスを選びましょう。

ホームページ制作サービスを選ぶポイント

クオリティー重視で料金がお高めのホームページ制作サービス

WEB企画

WEB企画

WEB企画は、クオリティーを重視したホームページを制作してくれる制作会社です。営業マンを自社に置かず、ホームページから問い合わせをしたユーザーに対して、Webデザイナー、Webディレクター、広告運用担当者をはじめとする技術者が対応してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

ホームページは完全オーダーメードのため、制作を依頼した場合の平均費用が152万円と若干費用が高い印象を受けます。何よりもホームページの品質にこだわり、集客につなげたいとお考えの方は検討されると良いでしょう。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性必要
レンタルサーバーサービス×
BtoB向けデザイン対応
画像持ち込み
スマートフォン対応
Twitter/Facebook連携対応
問い合わせフォーム
更新対応×
初期費用平均152万円(完全オーダーメイド)
月額費用都度発生

monomode

monomode

monomodeはホームページの企画・設計・デザイン・プログラミングというすべてのプロセスを自社で行い、ホームページのクオリティーの向上に努めています。初期費用は50万円からとなっていますが、見積もりは無料です。

画像やテキストを持ち込むことが可能であり、ホームページ公開後も、運用方法などの相談にものってくれるなどのアフターサービスも充実しています「ホームページの制作にある程度の費用をかけ、できる限りより良いものにしたい」というニーズを満たすことができるでしょう。
ただし、Web担当者と制作会社が二人三脚でホームページ作りをしていくため、自身にもある程度の知識が必要となる点がネックとなる方もいるかもしれません。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性必要
レンタルサーバーサービス×
BtoB向けデザイン対応
画像持ち込み
スマートフォン対応
Twitter/Facebook連携対応×
問い合わせフォーム
更新対応
初期費用50万円~
月額費用1万5,000円~

格安で初心者向けのホームページ制作・更新サービス

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ ホームページ選んでつくるプラン

専門知識をお持ちでない方におすすめのサービスが、NTTコミュニケーションズの「ホームページ制作更新サービス」です。
「選んで作るプラン」では、ユーザーの申し込み情報(業種情報)をもとにNTTコミュニケーションズが3つのホームページ案を提案してくれます。そのため、ユーザーは実際のイメージを確認しながら簡単にホームページを制作することができます。
初めてのホームページ制作で「どこから手を付ければ良いかわからない」「ホームページ制作のイメージが湧かない」とお悩みの方にぜひおすすめしたいプランです。

NTTというネームバリューの信頼感に加えて、初期費用は4万円から、月額費用は3,000円からというリーズナブルな価格設定は、大きな魅力となるでしょう。毎月1回程度(年間12ページ)の更新、年1回のデザイン変更もサービス内容に含まれる点もうれしいポイント。 レンタルサーバーサービス、画像持ち込み、BtoBのビジネス向けデザイン、スマートフォン対応、SNS連携機能、問い合わせフォームなどのホームページ制作会社選びのポイントをすべて満たしている、死角なしのホームページ制作サービスです。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性不要
レンタルサーバーサービス
BtoB向けデザイン対応
画像持ち込み
スマートフォン対応
Twitter/Facebook連携対応
問い合わせフォーム
更新対応
初期費用4万円~
月額費用3,000円

R-design

r-design

R-designの制作更新サービスは、デザインテンプレートを利用することでホームページ制作経験のない方でも簡単に制作することが可能です。
初期費用は制作のみの場合で18万9,800円となっています。月額プランを選択すれば、レンタルサーバーサービスも提供されます。

女性向けや高級感のあるデザイン、和風やナチュラルテイストのデザインなど、さまざまなテンプレートが用意されています。ただし、BtoB向けデザインには対応していないため、どちらかといえばBtoC企業におすすめしたいサービスです。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性不要
レンタルサーバーサービス◯(月額プラン選択時)
BtoB向けデザイン対応×
画像持ち込み×
スマートフォン対応◯(制作のみは別途8万5,000円)
Twitter/Facebook連携対応×
問い合わせフォーム
更新対応◯(ただし、別途料金が必要)
初期費用18万9,800円(制作のみ)、
12万9,800円(月額プラン選択時)
月額費用2,980円(月額プラン選択時)

アイジス

アイジス

アイジスの制作更新サービスは、手軽にローコストでホームページを制作したい方向けです。初めての方でもテンプレートを選択して、簡単にホームページを作ることができます。

初期費用15万円、月額費用1万円と、コストパフォーマンスは高いといえます。
しかし、企業ホームページに欠かせない「スマートフォン対応」「Twitter/Facebook連携対応」「問い合わせフォーム」といった各種サービスが基本プランには含まれていないため、注意が必要です。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性不要
レンタルサーバーサービス×
BtoB向けデザイン対応
画像持ち込み×
スマートフォン対応×
Twitter/Facebook連携対応×
問い合わせフォーム×
更新対応
初期費用15万円~
月額費用1万円

(おまけ)フリーランスのWebデザイナーへの依頼

フリーランスのWebデザイナーへ依頼する場合、提供されるサービスや費用はまちまちですが、交渉次第では、制作会社へ依頼するよりもホームページの制作費用を抑えられる場合が多いとされています。

ただしフリーランスへ依頼した場合、途中で連絡が取れなくなってしまうケースや、見た目の良し悪しだけを重視した結果、ユーザーにとって使い勝手が悪く、Web担当者にとっては更新しにくいホームページになってしまった…といったホームページ制作会社への外注時にはまず起こらないようなトラブルも考えられます。
そのため、よほど信頼のおけるWebデザイナーでない限り、ビジネス用(法人)のホームページ制作をフリーランスのWebデザイナーに依頼することはおすすめできません。

選ぶポイントサービス対応有無
専門知識の必要性必要
レンタルサーバーサービス×
BtoB向けデザイン対応
画像持ち込み
スマートフォン対応
Twitter/Facebook連携対応
問い合わせフォーム
更新対応
初期費用-
月額費用-

ホームページ制作会社比較表

各制作サービスを一覧で比較できるよう、比較表を作成しました。

選ぶポイントWEB企画monomodeNTTコミュニケーションズR-designアイジスフリーランスへの依頼
専門知識の必要性必要必要不要不要不要必要
レンタルサーバーサービス××
(プランにより)
××
BtoB向けデザイン対応×
画像持ち込み××
スマートフォン対応
(別途料金)
×
Twitter/Facebook連携対応×××
問い合わせフォーム×
更新対応×
(別途料金)
初期費用平均152万円50万円~4万円~12万9,800円~
18万9,800円
15万円~-
月額費用1万5,000円~3,000円2,980円~1万円-

専門知識があり、クオリティー重視という方にはWEB企画とmonomodeが向いています。一方、専門知識がなく、Webに苦手意識がある方にはNTTコミュニケーションズ、R-design、アイジス、その中でも特にサービスが充実しているNTTコミュニケーションズをおすすめします。
なお、ビジネス用(企業)ホームページを制作する場合は、フリーランスへの依頼はおすすめしません。

NTTコミュニケーションズ ホームページ選んでつくるプラン

おわりに

今回は5つのホームページ制作会社の制作サービスと、フリーランスに依頼する場合についてまとめてみました。まずは「専門知識を必要とするか」「自社の事業規模に応じた価格か」などについて確認した上で、気になった制作会社に問い合わせてはいかがでしょうか。

「格安費用で作れるの?ホームページ制作会社選びのポイントと比較表」と関連する記事

中小企業向けレンタルサーバーおすすめランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス
総合評価
5
口コミ
10
月額価格 2,780円~
容量 40GB~最大80GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネスのおすすめポイント

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大手NTTグループのサーバーだから高品質なサーバー環境で快適な運用が可能。
3. セキュリティも万全で、ビジネス利用に最適な高品質レンタルサーバー!

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアム

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブ プレミアム
総合評価
4.8
口コミ
5
月額価格 20,000円~
容量 100GB~1,000GB(1TB)
サポート 24時間365日有人監視
サーバー種類 マネージドサーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアムのおすすめポイント

1.アクセスが多い繁忙期に合わせて柔軟にリソースの変更が可能なので、ビジネス利用に最適!
2.CPUが最大16コア、メモリ最大128GB、ディスク容量最大1TBまで利用が可能。
3.24時間365日のトラブルサポートでいざという時も安心。

キャンペーン情報

内容
Bizメール&ウェブ プレミアムを2週間無料でトライアル環境で使用が可能です。まずは試してみてからサーバー契約がしたい方、アプリケーションの動作確認をレンタルサーバー契約前に行い方、サーバーの乗り換えを検討中で、まだお悩みに方におすすめです!
無料トライアルフォームはこちら

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3
総合評価
4
口コミ
5
月額価格 3,800円~
容量 50GB~100GB
サポート 土日祝でも電話・メール・FAXサポート対応!
サーバー種類 共有サーバー

【大塚商会】アルファメールプレミアのおすすめポイント

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み!
2. ホームページの作成に役立つCMSや、6ステップで作成可能なシステムが搭載。
3. 企業の運用でも安心な大容量のサーバー。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制
現在の
口コミ件数
75

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み...

公式サイトを見る

【ニフティクラウド】ベーシックホスティング

ニフティクラウドベーシックホスティング

1. 分かりやすいマニュアルと、見やすいコントロールパネルで初心者でも安心。

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール