【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

初心者向け!WordPressサイトの作り方と使い方

wp-04

WordPressは誰でも簡単にホームページ(以下サイト)が作れるCMSです。
CMSとは、「Contents Management System(コンテンツ管理システム)」と呼ばれるもので、サイトを作るのに必要なHTMLや、CSSなどの専門知識がなくても、簡単にページを作ることができるソフトウェアアプリケーションの事です。

サイトを作る際にはHTMLと呼ばれる文字コードでページを構成していく必要があります。

簡単なHTMLの記述例 簡単なHTMLの記述例
上記の例のように、ページは文字コードで構成されています。例でいうと<br>というコードは改行を指定し、<font color=”red”></font>というコードは、囲まれた文字の色を指定するコードです。

このほかに、画像を載せたり、リンクを設置したりするのもHTMLコードによるものです。さらに、ページのデザインなどは別途CSS(スタイルシート)と呼ばれるものを記述し、それを読み込んで反映させるといった方法をとることもあります。(※下記の図参照)

ページの構成 ホームページはこのように、1つのページが構成されているのです。

つまり、ページが複雑になればなるほど扱うHTMLコードの種類も記述も増え、外部ファイルを読み込んだりと、構成が複雑なものとなっていきます。これらの知識や、覚えなければならないものの量に億劫になり、サイトの作成に踏み出せない、断念した方は多いのではないでしょうか。

このHTMLなどの知識がほとんど無くてもサイトを作ることができるのが、CMSであり、中でも特に人気なのがWordPressです。

      WordPressの魅力は

  • 無料で、しかもデザイン性も高く、カスタマイズも可能なサイトを作ることができる
  • ページ更新でHTMLをいちいち編集する必要がなく、ブログ感覚で更新ができる
  • SEOに強く、Webでの集客に向いているサイトを作れる
  • 日本でのシェア数が高いのでWeb上でノウハウが豊富に見つかる

また、WordPressはブログのような毎回更新・追加していくページと、固定ページ(更新をほとんど行わないページ)を同時に作成することもできます。(下記の図参照)

WordPressの魅力
そして、WordPressにはプラグインと呼ばれる、さらに便利に使用することができるための拡張機能も豊富に揃っています。
近年では、WordPressを使用した企業サイトも多く見られ、さらにはサイトの管理者を増やせるため、社内やプロジェクトでの複数人によるWebサイト管理にも適したCMSといえます。

これから企業サイトを作成したい、個人サイトでWordPressを使ってみたいとお考えの方に、WordPressを利用してのサイトの作り方と使い方をご紹介いたします。

「WordPressサイトの作り方と使い方」の関連記事

現在の
口コミ件数
73

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み...

公式サイトを見る

【ニフティクラウド】ベーシックホスティング

ニフティクラウドベーシックホスティング

1. 分かりやすいマニュアルと、見やすいコントロールパネルで初心者でも安心。

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール