【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

共有サーバー比較ランキング

共有サーバーは1台のサーバーを複数人でシェア(共有・共用)して使うサーバーのことです。レンタルサーバーの中でも圧倒的な低価格で利用でき、運用や管理に専門的知識を必要としないため、初心者の方も簡単に利用できるのが特徴です。簡易的なホームページであったり、独自のカスタマイズや、プログラミングを使用する場合でなければ、共有サーバーを検討してみてはいかがでしょうか。ここでは共有サーバーのランキングを掲載しています。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー
総合評価
4
口コミ
7
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ
総合評価
4.0
口コミ
5
月額価格 515円~
容量 10GB~最大500GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2. クイックインストール機能で、CMSやショッピングカートのアプリケーションが簡単操作で利用可能。
3. 利用目的に合わせたプランの選び方ができるコスパの良さが魅力。

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 3,800円~
容量 無制限 ※共有サーバーのため稼働状況によって制限有
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプランのおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー
総合評価
4.3
口コミ
7
月額価格 900円~
容量 200GB~400GB
サポート 24時間365日無料電話サポート!
サーバー種類 共有サーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバーのおすすめポイント

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配がスムーズ。
2. 99.99%のサーバー稼働率で安定のパフォーマンスを発揮。
3. マルチドメイン・サブドメイン無制限でビジネス利用にも最適。

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス
総合評価
5
口コミ
10
月額価格 2,780円~
容量 40GB~最大80GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネスのおすすめポイント

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大手NTTグループのサーバーだから高品質なサーバー環境で快適な運用が可能。
3. セキュリティも万全で、ビジネス利用に最適な高品質レンタルサーバー!

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制

共有(共用)サーバーの選び方

共有(共用)サーバーの選び方法人向けレンタルサーバーの中でも低価格で利用でき、専門知識がなくても運用が簡単にできる共有(共用)サーバー。複数のユーザーとシェアすることでリーズナブルな価格を実現している共有サーバーは、どのような点を比較して選べば良いのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

容量の比較

レンタルサーバーの容量は、会社の規模やどのような運営目的でサーバーを利用するのかによって異なります。40GBで十分な場合もあれば、200GB以上必要な場合もあるでしょう。運営したいサイトの数やコンテンツの量、メールの利用頻度、やり取りするデータ量を総合して容量を考えることが一般的です。
画像や動画を入れ込むページを多く制作する予定なら、データ容量は大きい方がトラブルも少なく、サイト訪問者に迷惑をかけるリスクも減らすことができます。また、サイトへの大量アクセスがあった際に、容量が少ないとサーバーが停止してアクセスできなくなる可能性もあるため、容量選びにはご注意ください。
特に、複数のユーザーとシェアする共有サーバーでは、自社だけではなく他のユーザーの利用状況も影響を及ぼします。このような点も考慮して、基本的に法人の場合は多めの容量を選ぶことがおすすめです。
ただし、社員が数人でメール利用もあまり頻繁ではないなどの場合は、この限りではありません。

サポート体制の比較

基本的に、高価格な共有サーバーは24時間365日有人監視がついていたり、いつでも電話サポートを受け付けていたり、サポート体制が整っています。安く利用できるレンタルサーバーは、迅速なトラブルシューティングに対応できない、問い合わせがつながらないなどの声もあるため、自社スタッフのスキルや持っている専門知識の量によって、どれだけサポートが必要か熟考することが重要です。
また、サーバーの設定代行や、Web改ざん検知サービスなどを利用できるところもあります。セキュリティ面を強化するために必要なサポートを受けられるか、という点も法人向けレンタルサーバーを選ぶ際に考慮したいところでしょう。

価格の比較

専用サーバーなど他のレンタルサーバーと比較すると、低価格で利用できる点が共有サーバーのメリットです。月額100円程度から利用できるようなプランもありますが、過度に低価格なレンタルサーバーやサービスはおすすめしません。サポート体制が十分でなかったり、容量やサービス内容が充実していなかったりと、特に法人が契約する場合には不安と感じる要素が多いためです。
信頼できる共有サーバーの中でも、比較的リーズナブルな価格として月額900円~1,200円程度、サービス内容がさらに充実しているところだと月額2,800円~はします。
法人向けの場合、コストは多少かけても信頼性やサポートが手厚いレンタルサーバーの方が無難でしょう。

ドメイン数の比較

ドメイン数の比較使用できるドメイン数はサーバーによって異なります。マルチドメインに対応していない(1ドメインしか使用できない)ところもあれば、ドメイン数は無制限というところもあります。
1つのサイトのみを運営するのか、さまざまなジャンルに手を広げて複数サイトを運営していくのかなど、将来的な事業展開を見据えて使用可能なドメイン数を見定めることをおすすめします。

 

 

 

 

共有(共用)サーバーを探している人におすすめのコラム

ECサイト運用は共有(共用)サーバーでもOK?レンタル前にチェックすべきこと

現在の
口コミ件数
80

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

無料診断 受付中!
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2....

公式サイトを見る

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2...

公式サイトを見る
    
今月のキャンペーン
SSL GMOグローバルサインのサイトシール