【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

ConoHa WINGの『WINGパック』の仕組みや料金を徹底解説!

公開日:2022.12.05 サーバー
WINGパックとは

Webサイトの運用において必要となるのがレンタルサーバーと独自ドメインです。ConoHaでは、この2つがセットになったお得な割引プラン『WINGパック』を提供しています。

今回は、ConoHa WINGの『WINGパック』についてメリットや利用条件、注意点を詳しく解説します。通常よりもお得にレンタルサーバーとドメインを利用できるので、気になる方はぜひ参考にしてください。

WINGパックとは

WINGパック』とは、GMOインターネット株式会社が提供しているConoHa WINGの長期利用ユーザー向けの割引プランです。

レンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なパックで、通常料金から最大47%OFF(※)で利用することができます

契約期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選択可能です。そのため、レンタルサーバーを3ヶ月以上契約する見込みがある方はWINGパックを利用することをおすすめします。
逆に、1月に満たない一時的な利用である場合は「1時間ごとの課金」での利用がおすすめです。

※割引率は適宜変更になる可能性がありますので、公式サイトでご確認ください。

WINGパックのメリット

ここからは、WINGパックのメリットをご紹介します。

ひと月あたりの費用が安い

WINGパックのメリットとしてまず挙げられるのが、月額料金を抑えられるという点です。実際に、ConoHa WINGの通常料金とWINGパックを利用した場合の月額料金を比較してみましょう。 

以下の表はベーシックプランの料金を記載しています。

契約期間 単月契約料金 WINGパック
3ヶ月 最大1,320円/月 1,210円/月 8%OFF
6ヶ月 1,100円/月 16%OFF
12ヶ月 891円/月 32%OFF
24ヶ月 842円/月 36%OFF
36ヶ月 687円/月 47%OFF

202212月時点
WINGパック契約時は契約期間分の料金を一括で払う必要があります。

ConoHa WINGを単月契約した場合、ひと月あたり最大1,320円の料金がかかりますが、WINGパックを利用すると、月々の利用額を抑えることができます。契約期間が長ければ長いほど、WINGパックの割引率も大きくなります。3ヶ月以上利用することが決まっている場合はWINGパックを契約する方が確実にお得です!

 特にこれからWebサイトを長期的に運用していこうと考えている方にはおすすめのレンタルサーバーです。

独自ドメインが最大2つ永久無料

WINGパックを契約している間は独自ドメインが最大2つまで永久無料で利用することができます。通常、独自ドメインの取得・管理には、初回取得時の契約料金と毎年の更新費用が発生します。

以下の表は、独自ドメインの通常の契約料金と更新料金です。

ドメイン名 契約料金 更新料金
.com 1,408円 1,408円
.net 1,408円 1,408円
.xyz 1,518円 1,518円
.tokyo 2,178円 2,178円
.info 1,518円 1,518円
.biz 1,628円 1,628円
.org 1,518円 1,518円
.click 1,078円 1,078円
.link 1,518円 1,518円
.pw 1,518円 1,518円
.shop 5,808円 5,808円
.blog 3,278円 3,278円
.club 1,848円 1,848円
.fun 3,058円 3,058円
.games 2,728円 2,728円
.online 5,258円 5,258円
.site 4,158円 4,158円
.space 3,058円 3,058円
.tech 5,258円 5,258円
.website 3,168円 3,168円

※2022年12月時点

WINGパックを契約している間は、上記の費用は一切かからず独自ドメインを使用できるため、長い目で見てもかなりのコスト削減が可能です。ただし、WINGパックを解約してしまうと永久無料特典も同時に解約となるため、更新費用が発生するようになる点には注意が必要です。

人気のWordPressテーマが安い

WINGパックは、人気のWordPressテーマが特別料金価格で安く買える特典が付いているため、初期コストを抑えられるというメリットがあります。

WordPressをこれから始めよう、という人は「レンタルサーバー」+「独自ドメイン」+「WordPressテーマ」がお得に手に入るため、WINGパックを契約することで初期投資のコストを大幅に抑えることができます。

ConoHa WINGで取り扱っているWordPressテーマについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

WINGパック申込み月は利用料が無料!

WINGパックは申込んだ月の翌月から契約期間がスタートしますが、レンタルサーバーと独自ドメインは申込んだその日から利用することができます!

例えば月初に申し込みをすれば、最大で31日間無料でレンタルサーバーと独自ドメインを利用することができます。

例)2022年1月1日にWINGパック(3ヶ月)を申し込んだ場合

2022年1月1日:WINGパック(3ヶ月)の決済発生
~2022年1月31日:無料利用期間
2022年2月1日:WINGパック(3ヶ月)の開始日
2022年4月30日:WINGパック(3ヶ月)満了日

WINGパックを検討中の方はなるべく月初に契約をすることをおすすめします!

 

WINGパックの適用条件

WINGパックを利用できるのは、以下の通りです。

  • 新たにConoHa WINGを契約する方
  • すでに通常料金でConoHa WINGを契約している方

新規契約だけでなく、すでにConoHa WINGを通常料金でお使いの方もいつでもWINGパックへの切り替えが可能なのが大きいメリットです。

例えば、「いきなり長期契約は不安…」という方は、最初は通常料金でConoHa WINGを契約し、後に長期契約プランに切り替えるなど、柔軟な使い方ができます。

また、WINGパックの期間についてもいつでも変更が可能です。ただし契約変更した期間が適用されるのは、契約中のプランが満了してからになります。

例)WINGパックを3ヶ月 → 6ヶ月に変更した場合

2022年1月1日からWINGパック3ヶ月がスタート
2022年2月15日にWINGパックを6ヶ月に変更
2022年3月31日にWINGパック(3ヶ月)が満了
2022年4月1日からWINGパック(6ヶ月)が開始

WINGパックの支払い方法

ConoHaでは、支払い方法を「クレジットカード」、「ConoHaチャージ」、「ConoHaカード」の3つの方法から選ぶことができます。「ConoHaチャージ」と「ConoHaカード」についてはConoHa独自の支払い方法です。

ConoHaチャージとは

ConoHaチャージは、事前に入金(チャージ)した金額の分だけ利用できるプリペイド形式の支払い方法です。

入金方法
  • クレジットカード
  • Paypal
  • Amazon Pay
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー
  • Alipay

    6つの入金方法が利用できます。
    この時、クレジットカードとAmazon Pay以外を選択した場合、入金確認までに時間がかかることがあります。レンタルサーバーをすぐに利用したい!という方はなるべくクレジットカードかAmazon Payでの決済を利用するようにしてください。

    ConoHaカードとは

    ConoHaカードは、事前に購入したConoHaカードに記載されているクーポンコードを登録することで利用できるプリペイドカードとなっています。(アマゾンギフトカードのようなイメージです)

    カードは、物理カードと電子カード(コード)の2種類があり、ConoHaショップとAmazoで購入することができます。なお、ConoHaショップでの購入による支払い方法は、クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込(請求書払いを選べます。

    学生・教職員の方は学割がお得

    ConoHa WINGでは、学生・教職員の方を対象にConoHa学割を実施しています。
    ConoHa学割を使うと、ConoHaカードを10%OFFでお得に購入することができます!


    <ConoHa学割対象者>

    ・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生
    ・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の教職員

    ConoHa学割について

    支払いに関する注意

    注意点として、WINGパックは月々払いではなく契約期間分の料金を一括で決済します。もし途中で契約期間を変更したい・解約したい!と思っても契約期間中の変更の適用、解約はできません。そのため、契約前にどのくらいの期間利用したいかをよく考えてプランを決めましょう。

    WINGパックの注意点

    WINGパックを更新する場合は、自動更新か手動更新を行う必要があります。管理画面上で自動更新の設定がONになっている場合、契約満了日の30日前に自動で契約が更新される仕組みとなっています。契約状況はコントロールパネルからいつでも確認することができるので、自動更新設定や契約満了日を確認しておくと良いでしょう。

    先ほど述べたように、WINGパックは契約期間の料金を一括で支払うため、期間の途中で解約することができません。そのため自動更新が処理された場合、次の契約満了日までは解約できないということになります。

    もしWINGパックを解約したい場合は、契約満了日の30日前までに自動更新の設定をOFFにしておく必要があります

    ConoHa WINGでは現在は無料お試し期間は提供されていないので、WINGパックを契約する際は料金や利用期間をよく検討してプランを選びましょう。

    まずは通常の契約で1ヶ月、お試しで利用してみてからWINGパックの長期契約を選択するのもおすすめです。

    WINGパック契約に関するキャンペーンはこちら!

     

    まとめ

    今回は、ConoHa WINGをお得に利用できる『WINGパック』のメリットや注意点について解説しました。WINGパックは料金を通常よりも安く抑えられるだけでなく、WordPressを簡単に構築できるなど初心者の方でも利用しやすい機能が搭載されています。現在ConoHaユーザーの方も、ConoHa WINGを利用したことのない方も、長期的にお得にConoHaを利用したいという場合はぜひ一度サイトをチェックしてみてください。

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール