【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

WebサーバソフトウェアApacheの役割と特徴

公開日:2017.02.01更新日:2017.09.22 サーバー
WebサーバーソフトウエアApache

Apache(アパッチ)でWebサーバーを構築しよう!」

こんな文言を見たことがあるWeb担当者も多いのではないでしょうか。

 

インターネットは今や生活に欠かせないツールとなっていますが、インターネットを支えているのがWebサーバーです。そして、そのWebサーバーを構築するのがApacheです。

 

昨今は、情報を探してサイトにやってきたユーザーに素早く情報を提供することが求められます。だからこそ、レスポンスの良いWebサーバーも必要となってきます。

そこで今回は、WebサーバーでもっともスタンダードであるApacheの役割と特徴について説明していきます。


 

Apacheとは

Apacheとは、正式にはApache HTTP Serverという名称です。

Apacheはひらたく言うと、WebサイトをPCやスマートフォンに提供するWebサーバーソフトウエアです。私たちがWebサイトを見るときに必要になるのがWebサーバーで、そのWebサーバーの中でももっとも利用されているものの1つがApacheなのです。

Apacheのシェア率は世界で一番多く、Netcraft社の調べでは、20166月時点のサーバーシェア率でApacheMicrosoft社を抜き1位に返り咲いたと発表しています。

 

Apacheの役割

Apacheの役割Apache、ひいてはWebサーバーの役割について簡単に説明します。

 

私たちがインターネットでサイトを閲覧するとき、HTMLという言語で書かれたコードをそれぞれのWebブラウザー(Internet ExploreGoogle ChromeFirefoxなど)を通して変換しています。そして、URLを通じたブラウザーの要求に対応するデータを返すのがWebサーバーの役割だと言えます。

 

Webサーバーはサーバーコンピューター上に存在しますが、そこで稼働しサービスを提供しているソフトウエアとして、Apacheがあるのです。


 

Apacheの特徴

Apacheの特徴Apacheが世界でもっともシェアを獲得している理由は、以下の特徴にあります。

 

オープンソース

Apache最大の特徴は、オープンソースということです。オープンソースなので、誰でも無料Apacheのソースコードを見ることができます。オープンソースだからこそ、多くの開発者がかかわりApacheを改良してきました。多くの開発者によって改良を続けることで、Apacheは他の商用のものと比較しても高いクオリティーを保つことができるのです。

 

安定している

安定しているかどうかはサーバーにおいて非常に重要な要素です。Apacheはサポートがないため安定性という観点でリスクが懸念されがちです。しかし、動作はとても安定しており軽快に行われます。

また、サポートはありませんが、Apacheのコミュニティーがあるためそこで相談することもでき、Apacheの動作などで困ったことが起きても素早く解決にたどり着けます。

 

機能が豊富

標準バージョンでも、数のモジュールが搭載されています。Apacheに対応する、第三者が作ったサードパーティー製のモジュールも多く、機能の拡張ができることが特徴です。

このモジュールも実際にApacheを使う開発者が制作しているので、非常に使い勝手の良いものとなっています。

 

動作環境が多彩

Apacheは多彩な環境で稼働できる点も大きな特徴です。

LinuxUNIXWinMac OSなど、ほとんどの環境で動作します。

動作環境に依存しないということは、制作の過程において他環境での動作を意識する必要がなくなるので、開発者にとっても開発しやすいと言えます。このようにApacheは、OSに依存せず開発環境を制限せずに使えるので、多くの開発者に愛され利用され続けているのです。

 

おわりに

以上でご紹介したように、Apacheはオープンソースで無料、かつ動作環境も選びません。つまり、使おうとした人全員がApacheを利用することができるのです。

本記事ではあくまで初歩的な内容にしか触れていませんが、企業のWeb担当者の方も、個人でWebサイトを立ち上げようとしている方も、ぜひこの記事を第一歩に、Apacheを利用したWebサーバー構築に挑戦してみてはいかがでしょうか。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール