【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

エックスサーバーとお名前ドットコムを徹底比較!成果重視ならどっちがオススメ?

公開日:2021.02.10 サーバー

エックスサーバーとお名前ドットコムはどちらもネームバリューがありますので、どちらにしようかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「どっちにすればいいか分からない・・・」

「どういう基準で比較すればいいの?・・・」

そんなレンタルサーバー選びに十分な知識がなくて選べない方のために、この記事ではエックスサーバーとお名前ドットコムを徹底比較した上でオススメできるレンタルサーバーを紹介します!

 

結論

同一価格帯でお名前ドットコムとエックスサーバーを選ぶなら、表示速度が速く、豊富な導入実績とスペックに透明性があるエックスサーバーの方がおススメです。また、事業の拡大に伴うプランのアップグレードも対応しやすい特長があります。

エックスサーバー公式HPを見る

24時間365日の電話サポートが必要ならお名前ドットコム

お名前ドットコム

 

レンタルサーバーを悩んで上手く選べない人が気にするべきこと

どれにすればいいか分からない人や知識がないから比較するのが面倒だったりする人は、レンタルサーバー選びの比較基準を知りましょう。もちろん、用途によってオススメは変わるかもしれませんが、以下の4点で比較するとエックスサーバーとお名前ドットコムどちらが良いかの判断が付きやすいでしょう。

 

  • サーバーのスペックで比較する
  • サーバーの反応速度で比較する
  • 利用された導入実績から比較する
  • サポート(窓口)で比較する

上記4つの比較基準の内、サーバーのスペックや反応速度は特に重要です。販売サイトなどで、サーバー不具合が発生してしまうと、売上に悪い影響を及ぼしかねません。

導入実績やサポート(窓口)も重要ですが、事業成功、売上向上など成果重視ならサーバーのスペックや反応速度を第一基準にするのがオススメです。

エックスサーバーとお名前ドットコムを4つの基準で比較

エックスサーバーとお名前ドットコムどちらを選べばよいかを決めるために、4つの比較基準をそれぞれ説明します。

まずは、サーバーのプランを比較してみましょう!

比較基準①:サーバーのスペックで比較する

エックスサーバー(x10)

お名前ドットコム

月額費用

900円~

900円~

初期費用

3,000円

無料

※初期費用がエックスサーバー高いように見えますが、キャンペーンによってはどちらも変わらないこともあります。随時、キャンペーンを確認するようにしましょう。

【キャンペーンや詳細確認はこちら】

エックスサーバーのキャンペーンを確認する

お名前ドットコムのキャンペーンを確認する

ディスク容量

200GB

250GB

ディスク容量200GBは1ページ2MBとすると、10万ページ相当です。スタートアップのサイトであればどちらのプランでも問題ないでしょう。

ただしエックスサーバーはプランをアップグレードすることができるのでお名前ドットコムの250GBを超えたプランを検討の場合は、エックスサーバーの最上位「x30」プラン400GBを検討するとよいでしょう。サイトの拡大を見込むなら、エックスサーバーの方が困らないでしょう。

マルチドメイン数

無制限

無制限

データベース数

無制限

無制限

転送量日別目安

150GB/日

なし

※日別目安は非公開。月で18TBが目安

サーバー

nginx(エンジンエックス)

nginx(エンジンエックス

上記4つは同等程度のスペックを保有しているので、比較対象にはなりません。

CPU

AMD EPYC(Rome世代)

(48コア96スレッド)

非公開

メモリ

512GB

非公開

この辺りはエックスサーバーが公開しているものの、お名前ドットコムは公開しておりません。こうした情報の透明性はエックスサーバーに軍配が上がっていると考えられます。

PHP

CGIモード(FastCGI)

LSAPI(高速アプリケーション実行環境)

表示速度

・Xアクセラレータ機能

・サーバーキャッシュ機能

・ブラウザキャッシュ機能

表示高速化につながる充実度合いでいうと、エックスサーバーが充実しているのが見て取れます。これ以降の記事で、エックスサーバーとお名前ドットコムの表示速度を実験したら、エックスサーバーの方が表示速度は速い傾向のため、エックスサーバーが良いでしょう。

 

上記の表を総合して比較すると、表示速度スペックやサーバースペックの透明性(開示性)からエックスサーバーの方がおススメです。

エックスサーバーの公式HPを見る

  • ちょっときになる口コミ

 

個人的な意見として、両社とも使った私から忠告いたします。

 

 悩む必要は一切ありません。エックスサーバーの一択です!

 

 というのも、私は以前、お名前.comサーバーでいくつかのサイトを運営していたのですが、あるトラブルの結果、エックスサーバーへ全サイト引っ越しすることになってしまいました。

 

 

 お名前.comからの引っ越しを決意したのは、僕が運営していたサイトが何の警告も無しに突如として404にされるという処置を受けたからです。

引用:「お名前.comとエックスサーバーのスペックを比較している人への忠告」より

ちょっと気になる口コミですが、サーバーが落ちたというわけではなく運営サイトがのアクセス規模が増えすぎたため、制限を受けた形のようです。いきなり404ページになってしまうのは好ましくありません。

 

この方は後日談でエックスサーバーに移行されています。

 

比較基準②:サーバーの反応速度で比較する

speed

時は金なりという言葉があるように、サーバーの反応速度は売上に直結することになります。そのため、エックスサーバーかお名前ドットコムを選ぶ際に、サーバーの反応速度の速さを選定基準にしましょう。

どうやって反応速度を比較すればいいの?」と思った方のために、弊社でそれぞれのサーバーの反応速度を図ってみましたので参考にデータを見て頂ければと存じます。

反応速度は、同じ条件(ページサイズ、通信、ソース)で比較しています。htmlデータで比較する場合とWordPressの2つの条件下で、サーバー反応速度を比較しました。

それぞれ、どちらのサーバーの反応速度が速いか見てみましょう!

実験①:htmlデータでサーバーの反応速度を比較

エックスサーバーとお名前ドットコムのサーバー応答時間をhtmlデータで比較

サーバーの応答時間

結果

エックスサーバー

190ms

勝ち(早い)

お名前ドットコム

260ms

負け(遅い)

 

いくつかの画像を読み込むページを同じ条件で速度比較した場合、エックスサーバーの方がサーバーの応答時間が早いことが分かりました。

 

情報量が多いページほど、サーバーの応答時間によってページ表示速度の乖離が大きくなります。そのため、表示速度ならエックスサーバーを選ぶとよいでしょう。

表示速度が速いエックスサーバーの公式HPを見る

 

また、次の実験では同様のページ条件で、ワードプレスを導入したページでサーバーの応答時間を比較してみました。

 

実験②:WordPressでサーバーの反応速度を比較

エックスサーバーとお名前ドットコムのサーバー応答時間をWordPressで比較

サーバーの応答時間

結果

エックスサーバー

270ms

圧勝(早い)

お名前ドットコム

1640ms

負け(遅い)

WordPressをそれぞれ導入した環境下で、エックスサーバーとお名前ドットコムのサーバー反応速度を比較したところ、こちらも同様にエックスサーバーの方がサーバーの応答時間が早いことが分かりました。

 

また、htmlデータによる速度実験と比較してWordPressの方がサーバーの応答時間の乖離が激しくなった結果となりました。htmlデータの場合も同様ですが、WordPressの場合は尚更エックスサーバーにしたほうがよい!という結果になりました。

表示速度が速いエックスサーバーの公式HPを見る

(WordPressの実験についての補足)

  • WordPressのテーマはどちらも「Twenty Twenty」
  • WordPressのバージョンはどちらも「5.6.1」
  • どちらもプラグインは無い状態で比較

 

比較基準③:利用された導入実績と稼働実績で比較する

エックスサーバー

お名前ドットコム

サイト実績

190万サイト

非公開

稼働率

99.99%以上

99.99%以上

どちらもサーバーの稼働率は高い水準なので安定稼働です。サイト実績でいえば、エックスサーバーが公開しております。このエックスサーバーの190万サイトという実績は、日本国内No1の利用実績とのことです。(2020年11月時点、dataprovider.com調べ)

私もエックスサーバーを利用しており、いろんなアフィリエイターもエックスサーバーを利用しているという話を聞きます。実績からもエックスサーバーが一歩上だと言えるでしょう。

比較基準④:サポート(窓口)で比較する

エックスサーバー

お名前ドットコム

電話サポート

平日9時~18時

24時間365日

気になることがあれば、電話で聞けることは素晴らしいですね。そういった意味ではお名前ドットコムは24時間365日対応は魅力的です。ただし、エックスサーバーとお名前ドットコムは、どちらも相談した内容に対して回答できる範囲はかなり限定的です。どちらもサポート窓口で解決できるんだ!という過度な期待は持たない方が良いでしょう。

結論:当サイトオススメなサーバーはエックスサーバー

今回、エックスサーバーとお名前ドットコムを比較基準を設けて説明しましたが、当サイトでオススメするレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。以下で要点をまとめます。

 

まとめ

・比較基準①:サーバーのスペックで比較する

→数字では見えづらい表示速度機能の充実や事業拡大を見越したプランのアップグレードの柔軟性から、「エックスサーバー」に軍配が上がったとみています。

・比較基準②:サーバーの反応速度で比較する

→弊社の実測数値から見ると、「エックスサーバー」の方が表示速度が早い結果になっています。速度は売上に影響あるので、速度早い方をおススメします。

・比較基準③:利用された導入実績と稼働実績で比較する

→190万サイトで日本国内最大の利用実績からエックスサーバーが信頼できる結果になっています。

・比較基準④:サポート(窓口)で比較する

→24時間365日のお名前ドットコムが電話で相談できる意味ではサポートの評価ができます。ただし、お名前ドットコムだろうがエックスサーバーだろうが電話相談で解決してくれる範囲はかなり限定的なため、どうしても不安な人以外は比較基準として重点を置かない方が良いでしょう。

エックスサーバー公式HPを見るお名前ドットコム

 

迷ったらエックスサーバーのお試しプランを利用

エックスサーバー

お名前ドットコム

お試しプラン

10日間

×

エックスサーバーのお試しプランを見る

 

実際に使ってみないと分からない・・・という人はエックスサーバーのお試しプランを利用するとよいでしょう。多くの人が利用するWordPressの導入やデータの移行など設定がしやすいことも理解ができると思います。

いやいやお名前ドットコムがいい人は?

エックスサーバーを選ぶことを当サイトでは推奨しますが、24時間365日の電話サポートに魅力が感じる人はお名前ドットコムが良いでしょう。ただし、電話相談できるだけであって何かしらの作業をしてくれるわけではないので、判断基準の比重は少なくするのがおススメです。

お名前ドットコムのサポートを確認する

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール