【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

【ConoHa VPS】ARKテンプレートを使ったマルチサーバーの立て方

公開日:2022.06.09更新日:2022.06.10 サーバー

マイクラサーバーが簡単に立てられることで、おなじみの「ConoHa VPS」。2022年の6月1日より遂にARKのマルチサーバーも簡単に立てることができるようになりました!

今回はConoHa VPSの魅力を交えながら、ARKサーバーの立て方をご紹介します。

  <u>今すぐサーバーの立て方を見る</u>

ARK(アーク)とは

オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲーム「ARK: Survival Evolved」は通称「ARK(アーク)」と呼ばれ、ゲーム実況動画でも取り上げられることの多い、人気のオンラインゲームです。

1人でも遊べるほか、2人以上のプレイヤーで遊べるマルチプレイもできるため、Vtuberやゲーム配信者では定番のゲームとなっています。

 

ARK(アーク)でマルチプレイをするには

ARKのマルチプレイにはマルチプレイ用のサーバーを用意する必要があります。

マルチプレイサーバーの立て方は大きく2つあります。

  • 自分のPCを使ってサーバーを立てる方法
  • レンタルサーバーを利用してサーバーを立てる方法

一番手っ取り早いのは自前サーバーですが、ARKサーバーを動かすにはそこそこのスペックが必要で、スペックを満たさないとゲーム中にラグが発生する、落ちてしまうなど動作が安定しないことがあります。

そこで、おすすめなのが自分のPCのスペックに依存しないでマルチサーバーが作れる「レンタルサーバーを利用してサーバーを立てる方法」です。

 

ARKのマルチプレイにおすすめなレンタルサーバーは?

ARKのマルチプレイ用サーバーを立てられるレンタルサーバーはいくつかありますが、その中でも、特におすすめなのはConoHa VPSです。

 

ConoHa VPSならARKのサーバーを自動構築できる!

ConoHa VPSは2022年6月より、ARKのマルチサーバーテンプレートの提供を開始しました。
(2022.6.1)「ARKテンプレートイメージ」提供開始 – ConoHa VPS公式サイト より

このテンプレートをインストールするだけで、すぐに遊べるマルチサーバーを自動で構築でき、これまでのマルチサーバーを立てる時間と手間が大幅に削減されます!

国内レンタルサーバーで、ARKのマルチサーバーの自動構築に対応しているのは現時点ではConoHa VPSのみとなります。(2022年6月)

特にサーバー構築をしたことがない初心者の方には、簡単にサーバーが自動構築できるためおすすめです。

  <u>今すぐサーバーの立て方を見る</u>

 

ConoHa VPSとは?魅力を紹介!

ConoHa VPS

そもそもConoHa VPSってなに?という方向けに、ConoHa VPSを簡単に紹介します。

ConoHa VPSGMOインターネットが提供するVPS(仮想専用サーバー)です。root権限を持つことのできるVPSは、様々な用途に使えるサーバーですが、ConoHa VPSは特にマイクラを始めとしたゲームサーバーの構築に力を入れているVPSになります。

 

ConoHa VPSのメリット

ConoHa VPSのメリットをいくつかご紹介します。

 

マイクラなどゲームのマルチサーバーがすぐ立てられる

通常は、VPSをレンタルしたとしてもその後にゲームのインストールなどは手動で行う必要がありますが、ConoHa VPSでは「テンプレートイメージ」を使うことで、サーバー構築を自動で行ってくれます。

サーバー構築は初心者には難しいため、このような機能があるだけでもサーバー構築の難易度がぐっと下がりますね。

 

料金は「使った分だけ」!安心の時間課金制。

ConoHa VPSは、夏休みなどの長期休暇だけ遊びたいゲーム配信のために一時的に利用したいなど短期間で利用したい人におすすめの時間課金制度があります!

1時間単位で料金が発生し、かつ課金上限(=月額料金)も決まっているため無駄なく使う事ができます。

 

急に人数が増えても安心!柔軟なスペックが変更可能

サーバーの月額料金はスペックごとのプランで決まっています。サーバーで遊ぶ人数が多ければ多いほど、プラン料金は高くなります。通常、VPSサーバーはプランを上げることはできても下げることはできません。

ですがConoHa VPSはプランを上げる・下げるどちらも対応しており、人数の幅に合わせて都度都度切り替えることができ、常に適切な料金で遊ぶことができます。

 

ConoHa VPSを使用したARKサーバーの立て方

すでにConoHaのユーザー登録が済んだ状態を想定した流れになっています。これから契約するという方も、基本的な流れは変わりませんので参考にしてください。

 

<準備>プランは人数に合わせて選ぼう

ARKのマルチプレイでは、最大プレイヤー数を30人程度と仮定する場合の必要メモリ数は8GBとされています。

ですが、今回は少人数を想定しているため、メモリ4GBのプランを契約することにしました。

プラン 4GB 8GB
月額(上限) 3,608 円/月 7,348 円/月
時間課金 6.6円/時 13.2円/時
メモリ 4GB 8GB
CPU 4コア 6コア
SSD 100GB 100GB

1. プランを選んで契約する

ConoHaVPS契約画面

① 人数に合わせてプランを選びます。なお、4GB以下のプランはサーバー要件を満たせないため、選択できません。最低でも4GBのプランを選びましょう。

② 次に、アプリケーション > ARK: Survival Evolved と選択、必要な情報を入力します。

rootパスワード サーバー管理に必要なパスワード ※他人には教えないでください
ネームタグ ARK用サーバー、などわかりやすい名前を付ける

※rootパスワードは変えることができませんので必ずメモを取りましょう。 

③ 追加をクリックすると自動構築がスタートします。

サーバー構築中

構築中から起動中に変われば、構築完了となります。

サーバー構築画面

2. サーバー管理画面に入る

ネームタグの部分をクリックすると、サーバーの管理画面に入ることができます。今後は、サーバーの起動・停止や、細かな設定などはこの管理画面で行います。

サーバー管理画面

この画面ではこのサーバーとARKを紐づけるために必要な、

  • IPアドレス
  • ログインパスワード

この2つの情報を取得します。

では、メニューにある「コンソール」をクリックしましょう。

 

3.コンソール画面で情報を入力する

真っ黒な画面が開きます。ここではコンソール画面にログインするための情報が求められます。

以下の情報をそれぞれ入力します。

XXX.XXX.XXX.XX login: root ※ここは必ずrootになります。
Password サーバー構築時に設定したrootパスワード

※rootパスワードを入力しても、入力文字は非表示になっているため見えません。

 パスワードを入力し、Enterキーを押すとこのように情報が出力されます。

コンソール画面

以下の情報をデスクトップのメモ帳などにメモしましょう。特にログインパスワードはサーバー接続に必要な情報で、コンソール画面でしか確認できないため必ずメモをとることをおすすめします。

Server IP Address サーバーのIPアドレス サーバー接続と招待に必要
ARK Login Password サーバーに入るためのパスワード サーバー接続と招待に必要
ARK Admin Password 管理者パスワード サーバー管理者のみ

メモを取ったらそのままコンソール画面は閉じます。

 

4.サーバーをSteamに登録する

ConoHaVPSで構築したサーバーをARKで遊べるようにするにはSteamからサーバーを登録する必要があります。

Steam > メニューバー > 表示 > サーバー からこの画面を開き、「サーバーを追加」をクリックします。

Steamサーバー登録画面

IPアドレス入力を求められるので、先程のIPアドレスを入力し、「このアドレスをお気に入りに追加」をクリックします。

Steamサーバーの登録

このIPアドレスはコンソール画面以外では、サーバー管理画面で確認することができます

IPアドレス

 

お気に入り一覧に、サーバーが登録されたら完了です。サーバーが表示されない場合は「更新」ボタンを押してください。

 

4.サーバーとARKを接続する

これで最後の工程になります。

ARKとつなぎたいサーバーを選び、「接続」をクリックします。

SteamとARKの接続

するとパスワードを求められますのでコンソール画面でメモを取ったログインパスワードを入力しましょう。

パスワード入力画面

すると自動的にARKが立ち上がり、しばらくするとキャラクター作成画面(初期の状態)に切り替わります。ここでサーバー構築~接続までが完了し、遊べる状態となりました!

ARK画面

5. ARKサーバーに友達を招待する

ARKサーバーに人を招待する場合は、サーバーの『IPアドレス』と『ログインパスワード』を伝えましょう。同様にSteamのサーバーから登録してもらうことでサーバーに参加することができます。

ARKのマルチプレイならConoHa VPS!

ARKのマルチをサーバーがあっという間に完成するConoHa VPSは初期費用は無料、契約したその時から遊ぶことができます。

プラン 4GB 8GB
月額(上限) 3,608 円/月 7,348 円/月
時間課金 6.6円/時 13.2円/時
メモリ 4GB 8GB
CPU 4コア 6コア
SSD 100GB 100GB

ARKを遊べるレンタルサーバーはいくつかあるものの、サーバーの自動構築を搭載しているのはConoHaだけです。ConoHa VPSでは、毎月お得なキャンペーンを行っていますので費用を少しでも安くしたいという方はそのタイミングを狙って契約をしましょう。

重要なポイント

契約するプランは人数で選ぶ

30人程度で遊ぶ場合はメモリは8GB推奨とされています。

10人程度であれば、4GBでも問題なく遊べますが、それ以下のメモリでは快適な環境構築は難しい場合もあります。最低でも4GB以上は見積もっておきましょう。

ログインパスワードの見つけ方

ARKサーバーに入るためのログインパスワードは、サーバー管理画面のコンソールから確認できます。

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール