【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

EV認証SSL(いーぶいにんしょうえすえすえる)とは

公開日:2016.10.27更新日:2016.11.01

【EV認証SSL】とは「Extended Validation認証SSL」の略で、企業の身元確認などに一定の基準を設け、従来よりも厳格な審査を経て発行されたSSL証明書のことです。
この認証プロセスをクリアした証しとして、EV SSL証明書では緑色のバーが表示され、今までのSSL証明書に比べ、誰もが分かりやすい形で安全性の「見える化」を行っています。

近年発生したフィッシング詐欺など、悪意のあるWebサイト運営者がいい加減な証明書でSSL通信を運用するといった事例が問題となったことから、CA/Browserフォーラムによって「EV証明書ガイドライン」が策定されました。証明書を取得する際の審査項目や手順を厳格に定め、一定の基準を満たした認証局しか当該ガイドラインに基づいた証明書を発行できないことにしたのです。

EV認証SSL証明書を取得するには、企業を始めとした取得者の確認や、ドメインの所有権の確認、担当者の身元証明と署名などを明示することが必要で、実在するどこの誰が責任を負っているかを確実に追跡できるようになっています。

関連用語

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール