【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

独自SSL(どくじえすえすえる)とは

公開日:2016.10.27更新日:2016.11.01

【独自SSL】とは、現在使用している独自ドメインに対して認証局から取得したSSL証明書のことです。自身が運営するWebサイトのアドレスが「http://○○○.com」であれば、SSL通信を行う場面においても「https://○○○.com」となり、ドメインは変更されません。
したがって、Webサイトの訪問者にとっても違和感がなく、安心してショッピングなどができるのです。

ただし、独自SSLは無料で使うことができません。そのため、自分で取得するにしてもレンタルサーバー業者に取得代行を依頼するにしても費用が発生します。
発行元によって価格や内容が異なるだけでなく、同じ発行元でも暗号化の強さや信頼性の差異などによってランクがあるのです。
年間数万円~10万円の費用がかかるため、独自SSLを使う場合はレンタルサーバーの費用以上にコストがかかるという側面があります。

関連用語

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール