【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

【レンタルサーバー比較】エックスサーバーとロリポップ!どっちが良い?

2021.02.05 サーバー
エックスサーバーとロリポップどっちが良い

個人のウェブサイトなどで、手頃な月額で利用できるレンタルサーバーとして人気のエックスサーバーとロリポップ!レンタルサーバーを比較してみました。

今回は、あくまでも個人向けの比較となりますので、企業サイトや大規模サイトでの利用をご検討中の方はこちらのランキングを御覧ください。

今回の比較内容です。

【サーバープラン】

  • エックスサーバーのX10プラン
  • ロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプラン

【比較項目】

  • 費用
  • ディスク関連
  • 転送量
  • 自動バックアップ
  • WordPress機能
  • サポート体制

上記の比較内容をもとに、当サイトが考えるおすすめタイプ

【エックスサーバー向け】

  • ある程度費用は抑えつつ、高性能サーバーを使いたい方
  • アフィリエイトなどPV数重視のウェブサイトを運用したい方
  • ある程度、サーバーの問題が起きてもご自身で対応できる方

【ロリポップ!レンタルサーバー向け】

  • とにかく安くレンタルサーバーを契約したい方
  • ポートフォリオサイトや、一時的なサイト立ち上げ目的、PV数に拘らない方
  • ウェブサイト作成初心者や、サーバーについて不安を感じる方

それでは、詳細に見ていきましょう!

それぞれのレンタルサーバーの特徴は?

まずはエックスサーバー、ロリポップ!レンタルサーバー各社の特徴をご紹介いたします。

エックスサーバーの特徴

プラン

X10

X20

X30

初期費用

3,000

3,000

3,000

ひと月あたり最安(36ヶ月更新)

900

1,800

3,600

ディスク容量

200GBSSD

300GBSSD

400GBSSD

転送量目安

600GB/

800GB/

1,000GB/

転送量課金

なし

なし

なし

PV数目安
※1ページあたり2MB換算

300,000PV/

400,000PV/

500,000PV/

データベース数

無制限

無制限

無制限

簡単インストール

WordPress
EC-CUBE

WordPress
EC-CUBE

WordPress
EC-CUBE

永久ドメイン

なし

※価格は税抜き表示

エックスサーバーはページの表示速度においても力を入れており、全ストレージにおいて次世代の高速接続インターフェイスNVMeを採用

従来のSSDよりも読み込み速度が最大約14倍に向上するなど、ユーザーにとってストレスのないウェブサイト運用が期待できます。

エックスサーバーのおすすめプラン

おすすめは「X10」です。

エックスサーバーのプランごとで大きく異なるポイントは以下です。

  • 月額
  • ディスク容量
  • 転送量目安
  • 永久ドメインプレゼントの有無、ドメインの種類

まずストレージの大きさですが、X10プランでは200GB備わっています。ウェブページ1ページあたりの重さは約1MB3MBが目安になりますが、1ページ2MBで換算すると10万ページを作成してやっとストレージを使い切る計算になります。

もちろん、動画や画像などデータ量が多いコンテンツを大量に使用する場合は上記の10万ページ未満で不足はしてきますが、一般的な画像とテキストがメインの個人ブログでの利用と考えると、「X10」プランでも充分です。

転送量についても、X10プランで既に30PV/日のアクセスが可能です。

仮に新規立ち上げブログだとしても、公開直後に30万アクセスを超える…というのはあまり現実的な話では有りません。運用していく上で、1日の転送量を超えそうになった場合に、プランを変更すれば問題ないでしょう。既に30PV/日があり、エックスサーバーへの引っ越しを検討されている方については上位プランをおすすめいたします。

永久ドメインについては、ドメインの年間管理費を節約したいかどうかがポイントになります。安いドメインでは年に千円前後支払うことで使い続けることができます。

また、エックスサーバーではドメインプレゼントキャンペーンを実施することが年に数回ありますのでその機会に契約をすることで更新費不要のドメインを手に入れることができます。欲しいドメインにこだわりがある場合を除き、この点はプランを決める要素として含める必要はないでしょう。

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴

プラン

エコノミー

ライト

スタンダード

ハイスピード

エンタープライズ

初期費用

1,500

1,500

1,500

0

3,000

ひと月あたり最安(36ヶ月更新)

100

250

500

500

2,000

ディスク容量

20GB

100GB

200GB

360GB

400GB

転送量目安

50GB/

100GB/

200GB/

360GB/

400GB/

転送量課金

なし

なし

なし

なし

なし

PV数目安
※1ページあたり2MB換算

25,000PV/

50,000PV/

100,000PV/

180,000PV/

200,000PV/

データベース数

1

50

無制限

無制限

簡単インストール

baserCMS

WordPress
EC-CUBE

WordPress
EC-CUBE

WordPress
EC-CUBE

WordPress
EC-CUBE

永久ドメイン

なし

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴はなんと言ってもプランの豊富さとその安さといえます。

最安プランの「エコノミー」では100円~から始めることができます。ただし注意したいのはデータベースが使用できないこと。つまりWordPressは使うことができません。

WordPressを使用したい場合は1つ上の「ライト」からとなります。それでひと月あたり250円から契約することができますので、機能の充実よりも費用を安く抑えたい方にはおすすめです。

ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめプランは?

ずばり「ハイスピードプラン」です。

「スタンダードプランでは?」と疑問に感じた方もいらっしゃると思います。もちろん、スタンダードプランもおすすめではありますが、ポイントは契約期間にあります。

36ヶ月更新でハイスピードプランを契約すると、ひと月あたりスタンダードと同額の500円で利用できるのに加え、初期費用無料、データベース数は無制限とサービス内容は格段にアップする点は見逃せません。

また、ハイスピードプランはその名の通り、「表示速度」に特化したプランで、スタンダードでは搭載されていない第4世代のWebサーバー「LiteSpeed」を搭載WordPress製のウェブサイトを高速かつ安定した運用が可能となるのも魅力です。

今回はエックスサーバーの「X10」とロリポップ!レンタルサーバーの「ハイスピードプラン」を比較します。

X10・ハイスピードプラン比較表

 

 

エックスサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

費用

初期費用

3,000

0

0

ひと月あたりの費用(1ヶ月契約の場合)

1,000

1,000

ひと月あたりの費用(36ヶ月契約)

900

500円

ディスク関連

容量

200GB

250GB

種類

SSD

SSD

CPU

2世代「AMD EPYC

非公開

コア&メモリ

48コア/512GB

非公開

転送量

転送量目安

600GB/日

360GB/

転送量課金

なし

なし

PV数目安
※1ページあたり2MB換算

300,000PV/日

180,000PV/

データベース

無制限

無制限

種類

MySQL
SQLite

MySQL
SQLite

バックアップ

自動バックアップ

あり(無料)

あり(復旧は有料)

WordPress

簡単インストール

簡単引っ越し・移行

Webサーバー

仕様

nginx

LiteSpeed

サポート

電話

平日10:0018:00

平日:10:0018:00

メール

24時間受付

24時間受付

チャット

なし

平日・土日: 9:3013:00 14:0017:30

オンラインマニュアル充実度

比較ポイント① 費用

費用だけみると、単月ごとの契約では同価格、36ヶ月更新での契約ではロリポップ!がワンコインと格安になっています。

しかし、レンタルサーバーにおいては価格だけでなく性能も加味して決めることが重要となりますので、他の比較ポイントを見た上で決めることをおすすめいたします。

長期利用を見込んでおり、性能よりもとにかく費用を安くしたい方ロリポップ!レンタルサーバーがおすすめです。

比較ポイント② ディスク関連

両者ともSSDを採用していますのでHDDを使用した他社サーバーよりもウェブサイトの表示は速くなります。(※コンテンツによる)ディスク容量はロリポップ!レンタルサーバーが50GB多くありますが、エックスサーバーにおいては「NVMe」通信プロトコルを採用しているため通常のSSDよりもさらに快適なサイト表示が可能となっています。

またCPUやメモリについてもエックスサーバーは増強を行っており、ウェブサイトの応答速度へ力を入れています。

安定したサーバーで、かつ表示速度を求めるならエックスサーバーがおすすめです。

比較ポイント③ 転送量で比較

ここまでディスク容量や月額で大きな差がなかったエックスサーバーとロリポップ!レンタルサーバーですが転送量ではおおよそ2倍の差があります。

転送量はサイトのPV数と密接に関係しているため、ブログを運用していくなかでPVを稼ぎたい、アクセスを集めたい方エックスサーバーがおすすめです。

比較ポイント④ 自動バックアップ機能

ウェブサイトになにか問題があった場合にはバックアップ機能を使用することもあります。エックスサーバーとロリポップ!レンタルサーバーでは共に自動バックアップ機能が搭載されております。

ただし、ロリポップ!レンタルサーバーの場合復旧手数料が10,000円とかかるため、お得と言えるのはエックスサーバーでしょう。

比較ポイント④ WordPress機能

エックスサーバーとロリポップ!レンタルサーバーどちらもWordPress機能は充実しており、簡単インストールや便利なお引越し機能で移管も手軽に行なえます。

比較ポイント④ サポート体制

サポートについては、チャットサポート対応をしているロリポップ!レンタルサーバーがおすすめです。

営業時間の制限はありますが、チャットサポートは電話では繋がりにくい時も頼れ、やり取りもテキストで残るため見返すことができます。

また、ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトではレンタルサーバーに関するよくある質問だけでなくサイトの作り方など初心者が知りたいトピックスを丁寧に解説しています。ウェブサイトを作るのが初めてで、不安という方にはロリポップ!レンタルサーバーが大変おすすめです。

まとめ

以下にここまでの比較結果をタイプ別にわかりやすくまとめました。

エックスサーバーがおすすめな人は?

  • ある程度費用は抑えつつ、高性能サーバーを使いたい方
  • アフィリエイトなどPV数重視のウェブサイトを運用したい方
  • ある程度、サーバーの問題が起きてもご自身で対応できる方

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

ロリポップ!レンタルサーバーがおすすめな人は?

  • とにかく安くレンタルサーバーを契約したい方
  • ポートフォリオサイトや、一時的なサイト立ち上げ目的、PV数に拘らない方
  • ウェブサイト作成初心者や、サーバーについて不安を感じる方

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー
月額価格 250円~
容量 100GB~
サポート メールサポート(24時間365日受付)、リアルタイムにスタッフと話せるチャットサポートなど充実したサポート体制!
サーバー種類 共有サーバー

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバーのおすすめポイント

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンスで安心できる環境づくりをサポート!
3.速さと安定性を追求し、表示スピード向上と安定したパフォーマンスを実現。

また、各レンタルサーバーでは無料のお試し期間を実施しています。

決めかねている方はお試し期間を活用して、ご自身にぴったりなサーバーを選ぶことをおすすめします。

現在の
口コミ件数
84

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

    
レンタルサーバーの選び方
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2....

公式サイトを見る

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプラン

CPIサーバー

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール