【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

JavaScriptより簡単?おしゃれなWebデザインが作れるjQueryとは

2017.07.03 サイト制作
おしゃれなWebデザインが作れるjQuery

Webサイトに動きをつけたり、送信フォームのチェックを行ったりするプログラミング言語といえば「JavaScript」が一般的に知られています。しかし最近「JavaScriptを使うよりも簡単に、見栄えの良いWebサイトが作れる」として「jQuery(ジェイクエリ)」の利用者が増えています。 今回は、JavaScriptよりも簡単に扱うことができ、Webサイト上の視覚効果の実装などに有用とされているjQueryについてご紹介します。

jQueryはJavaScriptとどう違う?

jQueryとJavaScriptの違いWeb制作に少しでも関わった経験がある方ならJavaScriptとjQueryの両方について、名前程度は聞いたことがある方も多いでしょう。しかし、実際のところ「JavaScriptとjQueryは同じものだと思っていた」「2つが異なるプログラムであることは知っているが、具体的な違いは分からない」という方も少なくないかもしれません。

 

 

 

JavaScriptとは

JavaScriptは、Webページのビジュアルに動きを持たせたりすることを目的としたプログラミング言語を指します。Web制作の際にはマウスオーバーやクリックで特定の動作をさせたり、投稿フォームの入力チェックをさせたりする場合などに用いられます。

jQueryとは

一方、jQueryとは「JavaScriptをもっと簡単に記述するためのプログラムのライブラリ(集合体)」を指しています。つまり、jQueryは言語そのものではなく「少ない記述でJavaScriptを動作させる虎の巻」のようなものであると考えると良いでしょう。

つまり、両者は全くの別物ではなく、jQueryの内容をよく見るとすべてJavaScriptのプログラムで構成されていることが分かります。これまで複雑な言語をたくさん入力して動作させていたJavaScriptが、jQueryの導入で簡単かつ正確に入力できるようになるというわけです。

 

jQueryを使うメリット

jQueryを使うメリット複雑で難解だったJavaScriptが、簡単かつ正確に使えるようになるjQuery。ここでは、jQueryを利用するメリットを4つご紹介します。

 

 

 

 

動きのあるおしゃれなデザインのサイトが簡単に作れる

jQueryを使うことで、複雑なJavaScriptの記述をすることなく、さまざまなWebデザインを作ることが可能です。例えば、画像にマウスオンするとその画像がアニメーションのように動いたり、画像をクリックすると他の画像に表示が変わったりなどの仕掛けをすることができます。 このようなWebデザインを使用すると、おしゃれで洗練されたサイトにすることができるため、サイトデザインを刷新して企業イメージの向上を図りたい場合などにおすすめです。

閲覧するブラウザの違いによる動作の差異が少なくなる

Webサイトを閲覧するブラウザはMicrosoft Edge、FireFox、Chromeなどさまざまです。プログラムによってはEdgeでは動作したもののChromeでは動作しないなど、ブラウザ依存と呼ばれる状況が発生することも少なくありません。 jQueryではその点に対する配慮がされており、ブラウザによって動きに差異が出ることを極力回避することができます。

Web制作時の修正作業も効率的

膨大な言語を入力する必要があったJavaScriptでは、プログラムの誤記などがあって動作不良が発生した場合に、その箇所を特定すること自体が重労働でした。しかし、記述そのものの手間を大幅に減少させられるjQueryの場合は、誤記などを修正する際の作業量もかなり少なくなります。

プラグインが多数あり、拡張性が高い

jQueryにはプラグインと呼ばれる拡張機能が用意されています。現在ではかなり多くのjQueryプラグインが出回っておりWeb制作を効率化できるほか、自分でオリジナルのjQueryプラグインを作成することもできます。

 

jQueryを利用する際の注意点

Web制作者にもWebを閲覧する側にもメリットが大きいjQueryですが、本格的に活用する際には注意すべき点もあります。

処理速度が低下することがある

記述の方法にもよりますが、標準のJavaScriptを用いた場合よりもパフォーマンスの低下が起こる場合があります。jQuery独自のリクエストが発生することなどが主な原因ですが、jQueryを使用したサイトは読み込みが遅くなってしまうことがあるため注意しましょう。

JavaScriptを理解することも必要

「jQueryが使えればJavaScriptは分からなくて良いのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、jQueryは幾つかあるJavaScriptのライブラリのうちの1つです。JavaScriptの基本的な知識は身につけておいた上で活用した方が良いでしょう。 HTML/CSSなどをメインにWeb制作を学びたい方ならjQueryから身につけても問題ありませんが、サーバーサイドでの開発などを行いたいのであればJavaScriptの基礎を習得しておくことをおすすめします。

おわりに

今回は、少ない記述でおしゃれで見栄えの良いWebサイトを制作できる「jQuery」についてご紹介しました。 もし、ご自分でWebサイトを作ることを考えているなら、作業量の低減やプラグインの活用による動作のバリエーションなどに大きなメリットがあるjQueryの利用価値は高いはずです。感覚的・効率的にサイトを制作したい方には、特におすすめなのでぜひチェックしてみてください。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

現在の
口コミ件数
70

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み...

公式サイトを見る

【ニフティクラウド】ベーシックホスティング

ニフティクラウドベーシックホスティング

1. 分かりやすいマニュアルと、見やすいコントロールパネルで初心者でも安心。

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール