【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

自社サイトに広告を掲載して収益化できる!Googleアドセンスとは?

公開日:2017.11.13更新日:2017.10.31 サイト運営・集客
Googleアドセンスとは?

最近では、多くの方がサイトやブログを通して、ファッションやフード、音楽などのさまざまな情報を発信したり、旅行や子育て、闘病日記などを公開したりしています。
また、サイトやブログに広告を掲載して、収益を得ることもできるのです。
今回は、自社サイトやブログに広告を掲載して収益化できる、クリック報酬型アフィリエイトサービス「Google AdSense(グーグル アドセンス)」についてご紹介します。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、Googleが提供している、サイト運営者向けのコンテンツ連動型広告配信サービスです。個人および企業が開設・運営するWebサイトに広告を掲載して、収益を得ることができる「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスとなります。

広告を出したい企業がGoogleに広告費を支払い、Googleアドセンスを通じて個人や企業のホームページやブログに、広告を掲載してもらいます。そして、掲載した広告がクリックされた回数に応じて、サイトやブログ開設者にGoogleから報酬が支払われるという仕組みです。

Googleアドセンスのメリット・デメリット

ブログやサイトを開設している方の中には、Googleアドセンスの導入を検討されている方も多いのではないでしょうか?
まずは事前にメリットやデメリットを把握しておきましょう。

Googleアドセンスのメリットとは?

クリックされるだけで報酬が発生

クリックされるだけで報酬が発生一般的なアフィリエイトは「成果報酬型」のため、広告がクリックされた後に商品が購入されなければ、報酬にはつながりません。
しかし、Googleアドセンスは「クリック報酬型」のため、訪問者が広告を1回クリックするだけで報酬が発生するというメリットがあります。

 

 

 

報酬単価が高い

Googleアドセンス以外のクリック報酬型広告は、報酬単価を1クリック1~10円と低めに設定されていることが多いです。一方、Googleアドセンスでは、1クリック20~30円位に設定されています。また、広告によっては50~100円、それ以上の高額単価のものもあるのです。

Googleアドセンスのデメリットとは?

審査が厳しい

Googleアドセンスを利用するには、必ず審査に通過しなればいけません。
サイトに掲載する記事数や文字数が少なかったり、著作権侵害などの規約違反記事が書かれていたりする場合は、審査に通りにくいといわれています。

審査合格後の規約が厳しい

審査に合格し、無事広告が掲載された後も、サイトは定期的にチェックされます。
万が一、サイト内で規約に反することが発見された場合、広告掲載は停止されます。違反内容によっては、Googleアドセンスを完全に利用できなくなることもあるのです。

報酬の支払いには最低基準額がある

Googleアドセンスの報酬が振り込まれるのは、報酬金額が8,000円を超えた時点となります。たとえ5,000円稼いだとしても、基準額である8,000円に達するまでは支払われません。

Googleアドセンスの始め方

Googleアドセンスの審査は厳しいものの、申請までは比較的簡単に進めることができます。
審査に出すまでの手順は以下となるので、ぜひ参考にしてください。

【ステップ1】ウェブサイトやブログを開設

ウェブサイトやブログを開設まず、自社サイトやブログなどを立ち上げます。
掲載する内容は、Googleアドセンスが定める規約に準拠したオリジナルコンテンツであることが必須です。

 

 

 

 

【ステップ2】Googleアカウント開設

Googleアドセンスを利用するためには、Googleのアカウントが必要となるため、新規アカウントを作成しましょう。
なお、Gmail またはその他の Google サービスをすでに利用している場合は、既存のアカウントを利用することが可能です。

【ステップ3】Googleアドセンスに申請・登録

サイトやブログ、Googleアカウントが準備できたら、Googleアドセンスに申し込みをします。
申込時には、収益を受け取るための銀行口座情報や電話番号、住所、郵便番号が必要となります。それらの個人情報を登録後、広告を表示させたいサイトを登録します。

【ステップ4】審査開始後、合否通知を待つ

サイトを登録し、アドセンス利用規約に同意すると申し込み完了となり、審査に入ります。
サイトの内容に問題が無い場合、通常3日~2週間くらいで審査結果が出るといわれています。

1日でも早く良い結果を受け取るためにも、申請前にサイトやブログの内容をしっかりと確認するようにしましょう。

おわりに

今回は、Googleアドセンスの基本概要やメリット・デメリット、アドセンスを始めるためのステップなどについてご紹介しました。
Googleアドセンスは、他のクリック報酬型広告よりも、報酬単価が高いなどのメリットがありますが、審査が厳しく、審査通過後も規約が厳しいなどのデメリットもあります。
Googleアドセンスは、これから自社サイトやブログに広告を掲載して収益化させたいという方に、おすすめのアフィリエイトサービスです。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール