【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

サイト運営で重要なアクセス解析とは?アクセス解析を実施する目的

サイト運営で重要なアクセス解析

Webサイトのアクセス数やコンバージョン向上は、サイト運営で常に意識しなくてはならない課題です。Web担当者は、サイトを改善するための施策を立てるために、アクセス解析について理解する必要があります。
そこで今回は、アクセス解析の概要や実施する目的、アクセス解析ツールの種類についてご紹介します。

アクセス解析とは?

アクセス解析とは?アクセス解析とは、サイトに訪れるユーザーのアクセス情報を集め、その行動や属性などを解析することです。
サーバーにアクセス解析ツールを組み込んでデータを取得し、定期的にデータを確認しながら、より良いサイトにするための施策について考えます。

 

 

 

アクセス解析を実施する目的

アクセス解析を実施する目的は、Webサイトの改善策をデータに基づき考えることです。
アクセス解析により、以下のような情報を取得できます。

  • 自社が運営するサイトにどれだけのユーザーが訪れているのか
  • 自然検索やブックマークなど、ユーザーの流入元情報
  • サイトに訪れたユーザーがどのページへ遷移し、どのページで離脱したのか

アクセス解析を実施することで、サイトに訪れたユーザーの行動や属性を把握できます。これらの情報を基に、成果を挙げるWebサイトの施策を考察できるようになるでしょう。

アクセス解析の流れ

アクセス解析は、具体的にどのような流れで行っているのでしょうか。
ここでは基本的なアクセス解析の流れについてご紹介します。

現状把握で目的・目標を設定

現状把握で目的・目標を設定まず、現状のサイトにはどれくらいの集客力があるのかを把握します。
「どのページに人気が集まっているのか」「あまり見られていないページはどれか」など、サイト内でのユーザーの行動から、サイトの強みと弱みを探り、サイトの現状を把握します。
サイトの現状把握ができたら、サイトの強みを生かし、弱みを克服する目的・目標を設定し、施策を実施しましょう。

 

 

施策実施後の効果測定

サイトの現状把握を通して改善点を明らかにし、施策を実施した後は、施策実施後の効果測定を行ってください。効果測定後、実施した施策に改善できる箇所がないかを考察します。
アクセス解析では、「目的・目標設定→施策実施→施策後の効果測定→施策の改善策を考察」といったPDCAサイクルを繰り返すことが重要です。

アクセス解析ツールについて

アクセス解析ツールは、アクセス解析を行うために必須といえます。なおアクセス解析ツールは、大きく3種類に分けることが可能です。
ここでは、それぞれのアクセス解析ツールの特徴についてご紹介します。

サーバーログ型

サーバーログ型は、サーバーに記録されたアクセスログファイルを基に、解析を行うタイプです。一般ユーザーだけでなく、Googleクローラーのサイトへの訪問状況も把握できます。
サーバーログ型はデータ取得を常時行っているわけではないため、リアルタイム分析することができません。また、アクセス解析はサーバーに大きな負荷がかかるため、比較的アクセス数の少ない小中規模サイト向けのアクセス解析ツールといえます。

Webビーコン型(タグ型)

Webビーコン型は、各ページに計測タグを設置し、解析サーバーにデータを集めて解析を行うタイプです。アクセス解析ツールとして有名なGoogleアナリティクスも、Webビーコン型に分類されます。Webビーコン型は設置が容易で、リアルタイム分析も可能です。

パケットキャプチャリング型

パケットキャプチャリング型は、Webサーバーと同一ネットワーク上に監視ツールを設置し、クライアントとWebサーバー間のパケットデータを収集・解析するタイプです。専用の解析サーバーが必要となりますが、取得できるデータが多く、解析スピードが速いことが特徴です。

おわりに

今回は、アクセス解析の概要や実施する目的、アクセス解析ツールの種類についてご紹介しました。
サイトの改善策を検討する際は、直感や経験だけに頼るのではなく、データに基づいて判断することが重要です。
アクセス解析でユーザーの属性や行動を確認した上で、どのような施策を実施するか検討するようにしましょう。

Bizメール&ウェブ ビジネス Web分析

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス
総合評価
5
口コミ
10
月額価格 2,780円~
容量 40GB~最大80GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネスのおすすめポイント

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大手NTTグループのサーバーだから高品質なサーバー環境で快適な運用が可能。
3. セキュリティも万全で、ビジネス利用に最適な高品質レンタルサーバー!

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアム

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブ プレミアム
総合評価
4.8
口コミ
5
月額価格 20,000円~
容量 100GB~1,000GB(1TB)
サポート 24時間365日有人監視
サーバー種類 マネージドサーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアムのおすすめポイント

1.アクセスが多い繁忙期に合わせて柔軟にリソースの変更が可能なので、ビジネス利用に最適!
2.CPUが最大16コア、メモリ最大128GB、ディスク容量最大1TBまで利用が可能。
3.24時間365日のトラブルサポートでいざという時も安心。

キャンペーン情報

内容
Bizメール&ウェブ プレミアムを2週間無料でトライアル環境で使用が可能です。まずは試してみてからサーバー契約がしたい方、アプリケーションの動作確認をレンタルサーバー契約前に行い方、サーバーの乗り換えを検討中で、まだお悩みに方におすすめです!
無料トライアルフォームはこちら

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制

 

現在の
口コミ件数
78

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
Bizメール&ウェブ ビジネス Web分析
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SS...

公式サイトを見る

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配...

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール