【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

WordPressプラグインをインストールする方法・停止・削除・更新するには

WordPressプラグインをインストールする方法・停止・削除・更新するには

WordPressには「プラグイン」というものがあります。このプラグインをインストールすることで、簡単にWordPressに機能を拡張することができます。SEO対策の設定を一括で管理できたり、投稿した記事の目次を自動生成してくれたり、パンくずリストを表示させてくれたり…様々なユーザーによって様々なプラグインが開発され、無料公開されています。
今回はWordPressでサイトを運用するなら必ず知っておきたい、WordPressのプラグインをインストールする方法を2種類と、インストールした後のプラグインの停止・削除・更新方法をご紹介します。

WordPress上からプラグインを探してインストールする方法

プラグインの管理画面を開く

プラグインの管理画面 WordPressでプラグインをインストールする際には、この方法が一般的です。まず、WordPressの管理画面にログインしたら、左メニューの「プラグイン」をクリックしてください。 「プラグイン」メニューの中の「インストール済プラグイン」のページが開きます。このページでは、既にインストール済のプラグインが一覧で表示されています。なお、WordPressをインストールした直後でも、デフォルトで入っているプラグインがあります。

プラグインの新規追加画面を開く

プラグインの新規追加画面 左メニューの「新規追加」をクリックしてください。クリックするとプラグインを追加する画面に遷移します。ここからWordPressに登録されているプラグインをすべて無料でインストールすることができます。また、WordPress上で追加できるプラグインは、WordPressがチェックしているため安心して利用することができます。

プラグインを探す

よく使うプラグインの探し方を2パターンご説明します。

注目・人気・おすすめからプラグインを探す

注目・人気・おすすめからプラグインを探す 左上のメニューからそれぞれクリックすると、「注目のプラグイン」「人気のプラグイン」「おすすめのプラグイン」がそれぞれ一覧で表示されます。

「プラグインの検索」でキーワードで探す

「プラグインの検索」でキーワードで探す 追加したい機能が決まっていたり、インストールしたいプラグインの名称がわかっていたりする場合は、キーワードでの検索が可能です。右上赤枠の「プラグインの検索」の枠に、キーワードを入力してください。なお、左側では検索するキーワードの種類を「キーワード」「作成者」「タグ」の中から選択可能です。基本的には「キーワード」で問題ないでしょう。

WP Social Bookmarking Light 今回はソーシャルメディアの共有ボタンを管理できるプラグイン「WP Social Bookmarking Light」を追加してみたいと思います。検索枠にキーワードを入れると、キーワードに該当するプラグインが一覧で表示されます。

プラグイン情報の見方

一覧で表示されているプラグイン情報について簡単にご説明します。

プラグインの見方 ①一番上の青いテキスト
プラグイン名です。
②下の黒字のテキスト
プラグインの説明が書いてあります。
③作者
プラグインを制作した社名や個人名が記載されています。
④星(☆)
このプラグインのユーザーからの評価の平均値です。ユーザーは5段階評価で評価することができます。星の後ろの「()」で囲まれている数値は評価者の数です。
⑤「●●件の有効化済インストール」
他にこのプラグインを使っているWordPressユーザーの数が書かれています。数が多ければ多い程、人気のプラグインと言えるでしょう。
⑥最終更新
プラグインは定期的に機能が更新されたり、バグがあれば修正もされます。最後にプラグインが更新されたのがいつかが記載されています。
⑦お使いの~
WordPress側で互換性があることを確認できたプラグインには「お使いのWordPressのバージョンと互換性があります」と表示されて、確認されていない場合は「お使いのバージョンのWordPressではテストされていません」と表示されています。多くのユーザーが使用しているプラグインは基本的に問題がないことが多いですが、テストされていないと表示されて場合はプラグインが正常に動作しない可能性があることを忘れないようにしてください。

プラグインをインストールする

プラグインをインストールする インストールしたいプラグインが見つかったら、赤枠の「詳細情報」をクリックして詳細情報を確認します。確認不要な場合は赤枠上部の「今すぐインストール」でインストールも可能ですが、今回は詳細情報を一度見てからインストールしましょう。

インストール中 「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、先程の一覧画面に戻ります。赤枠の「今すぐインストール」だったボタンが「インストール中」に変わります。インストールには数秒かかりますので少し待ちましょう。

有効化を忘れずに!

プラグイン有効化 インストールが完了すると、「インストール中」のボタンが青い「有効化」のボタンに変わります。プラグインを使用したい場合は必ずこの「有効化」ボタンを押して有効化してください。インストールしただけではプラグインを使うことにはならないので注意です。

インストール済プラグインの一覧画面 有効化ボタンを押すと、「インストール済プラグイン」の一覧画面に遷移します。「プラグインを有効化しました」というテキストと、一覧の中に有効化したプラグインが追加されていることを確認してください。追加されていればインストールと有効化が完了です。

ソーシャルメディアボタンが追加 ページを見ると、プラグインで追加した機能である、ソーシャルメディアボタンが追加されていました。

配布サイトから入手したプラグインをインストールする方法

WordPress上以外でも、WordPressのサイト(https://ja.wordpress.org)からプラグインの入手が可能です。また、WordPress上で欲しいプラグインがなかった場合はWEBサイトから入手することもできます。ただし、WordPress上で配信されていないプラグインは、プラグインによってはWordPressが確認していないものがあるため、正常に作動しなかったり、ウイルスが組み込まれている危険性もあります。外部から利用する場合は十分に注意した上でインストールしてください。

プラグインをダウンロードする

プラグインをダウンロードする 先程WordPress上でインストールしたプラグインと同じものを、今度はWordPressのサイト(https://ja.wordpress.org)からダウンロードしてみます。

ダウンロードしたプラグイン プラグインはZIPファイルでダウンロードができます。思わず解凍したくなりますが、ZIPファイルのまま使用するので解凍は不要です。

プラグインファイルをアップロードする

プラグインの新規追加画面 ダウンロードしたら、WordPressのプラグイン管理画面を開き、左メニューから「新規追加」をクリックしてください。

プラグインのアップロード プラグインの追加画面に切り替わります。プラグインのアップロードをするには、「プラグインを追加」画面の上部にある「プラグインのアップロード」をクリックします。

プラグインアップロード画面 「プラグインのアップロード」をクリックすると、「ZIP形式のプラグインファイルをお持ちの場合、こちらからアップロードしてインストールできます。」という文章と、ファイルをアップロードできるボタン「ファイルを選択」が表示されます。「ファイルを選択」をクリックしてください。

アップロードファイルの選択 先程ダウンロードしたZIPファイルをアップロードします。対象ファイルを選択したら「開く」をクリックしてください。

ファイル名の確認 ZIPファイルがアップロードされたら、「ファイルを選択」ボタンの横にアップロードしたプラグインファイル名が記載されます。長い場合は一部省略されますが、アップロードしたファイルが正しいか確認しましょう。

アップロードしたプラグインをインストールする

アップロードしたプラグインをインストールする ファイル名を確認して問題なければ、すぐ下の「今すぐインストール」ボタンをクリックしましょう。クリックするとインストールが始まります。数秒かかりますので少し待ちましょう。

有効化を忘れずに!

有効化 インストールが完了すると、画面が切り替わります。赤枠の「プラグインを有効化」をクリックすることで、プラグインを使用することができます。

ソーシャルメディアボタンが追加 ページを見ると、プラグインで追加した機能である、ソーシャルメディアボタンが追加されていました。

プラグインを停止するには

有効化したプラグインの使用をやめたい時は、使用を停止することが可能です。

プラグインを停止する まず、左メニューから「プラグイン」をクリックし、インストール済プラグインの一覧画面を開きます。最初に開いた画面では有効化されているものも既に停止しているものも全て一覧に表示されているため、赤枠の「使用中」をクリックします。そうすると、有効化しているプラグインだけに一覧を絞ることができます。

停止 一覧を絞ったら、停止したいプラグイン名の下にある「停止」をクリックしてください。

天使の完了 停止が完了すると、使用中の一覧からは表示されなくなります。これで、有効化を取り消すことができました。

停止したプラグインを再度有効化するには

一度停止したプラグインや、インストールだけして有効化しなかったプラグイン等を有効化する方法も合わせてご紹介します。

プラグインを再度有効化 先程のプラグインの一覧画面から今度は赤枠「停止中」をクリックし、有効化していないプラグインの一覧を表示させます。

プラグインを有効化する 有効化したいプラグイン名の下に書かれている「有効化」をクリックすると、プラグインが有効化されます。

一覧から消える 有効化されると、停止中のプラグインリストには表示されなくなります。

プラグインを削除するには

停止するだけではプラグインはWordPress上から消えません。もう使用しないというプラグインは、整理整頓をし、削除してもいいでしょう。今度は削除する方法をご紹介します。

まず前提として、プラグインは使用中(有効化)の時は削除することができません。削除できるのは停止中のものだけです。そのため、有効化しているプラグインを削除したい場合はまず先述の「プラグインの停止」を行ってください。

プラグインの削除class=”aligncenter size-large wp-image-1789″ /> 「インストール済みプラグイン」画面から、「停止中」の一覧画面を開きます。削除したいプラグイン枚の下の赤文字「削除」をクリックしてください。

確認メッセージ 確認のメッセージが表示されます。問題なければ「OK」ボタンをクリックしましょう。

削除されました OKボタンを押すと、先程まで一覧にあったプラグインの枠に「●●を削除しました」というテキストが表示されています。これでプラグインの削除は完了です。

プラグインは必ず更新(アップデート)しよう!

プラグインは制作者によってバージョンアップが行われます。定期的に機能が更新されたり、バグがあれば修正もされます。プラグインの更新を怠ると、古いプラグインの脆弱性をついてハッキングされる危険性もあります。そのため、使用しているプラグインは常に最新版に更新(アップデート)しておいた方が良いでしょう。

更新すべきプラグインがあるかを確認する

アップデートの確認 更新すべきプラグインがあるかないかは、WordPressのプラグイン管理画面で確認することができます。左メニューの「プラグイン」をクリックし、「インストール済みプラグイン」の一覧を表示します。一覧を表示したら、赤枠の「利用可能な更新」の後ろの()内の数値を確認しましょう。ここの数値が1以上の場合は、更新するプラグインが存在しているということです。更新するプラグインを見るためには、そのまま赤枠をクリックします。

プラグインの更新一覧 更新できるプラグインだけに絞った一覧に切り替わりました。更新するには赤枠の「更新」をクリックします。また、更新内容については更新の隣のテキスト「バージョン~の詳細を表示する」をクリックすることで確認することができます。

プラグインを更新する 更新をクリックすると更新が始まります。先程クリックした黄色枠が、「更新中」に変わります。更新には数秒かかるので、しばらく待ちましょう。

更新の完了 しばらくすると、黄色枠が緑に変わり「更新しました。」というテキストが表示されます。これでプラグインの更新は完了です!

さいごに

今回はプラグインの基礎的な手順を一通りご紹介させていただきました。プラグインはWordPressでサイトを運用するために必須と言っても良い機能です。ぜひ、自分のサイトの目的に合ったプラグインを見つけて、使ってみてください。

「WordPressサイトの作り方と使い方」の関連記事

現在の
口コミ件数
75

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み...

公式サイトを見る

【ニフティクラウド】ベーシックホスティング

ニフティクラウドベーシックホスティング

1. 分かりやすいマニュアルと、見やすいコントロールパネルで初心者でも安心。

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール