【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

ホワイトハットとブラックハットは何が違う?SEO業者の選び方

CRMを導入して顧客管理するメリット

SEO対策には、ホワイトハットとブラックハットの2種類があります。どちらのSEO対策を実施するかで、効果やリスクが異なるため、SEO業者を選定する際は注意が必要です。
そこで今回は、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いや、SEO業者の選び方についてご紹介します。

SEO業者とは?

SEO業者とは?SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」を意味します。検索結果に自社サイトの露出を増やすことが目的です。

SEO業者では、検索結果の上位表示に必要とされる、さまざまなサービスを提供しています。
なお、SEO業者のノウハウは一定ではなく、施策内容も業者によって異なることが特徴です。

SEOの施策内容は、大きく「ホワイトハット」と「ブラックハット」に分けることができます。以降では、「ホワイトハット」と「ブラックハット」の違いについて見ていきましょう。

ホワイトハットSEOについて

Googleは自社の検索エンジン最適化の指針となるガイドラインを発表しています。ホワイトハットSEOとは、Googleが公表するガイドラインをベースにした、正攻法のSEO対策のことです。
ホワイトハットSEOでは、「ユーザーに有益な情報を提供するサイトづくり」を目指します。短期的な効果ではなく、中長期的な効果を期待できる施策といえるでしょう。

ブラックハットSEOについて

Googleの検索エンジンは、アルゴリズムと呼ばれる、検索エンジンの検索順位を決定する仕組みを持っています。ブラックハットSEOとは、検索エンジンのアルゴリズムの欠陥を利用して、上位表示を狙うSEO対策のことです。具体的には、有料リンクの購入やリンクプログラムへの参加、隠しテキストやコピーコンテンツといったものが挙げられます。
なおブラックハットSEOは、ホワイトハットSEOと比較すると費用は割安です。

SEO業者を選ぶならホワイトハット

SEO業者を選ぶならホワイトハットブラックハットSEOは、検索エンジンのアルゴリズムが整わない時代に広く用いられていた手法です。一昔前はブラックハットSEOにより、検索順位を上位に表示することが可能でした。
しかし近年、Googleのアルゴリズムが更新されたことにより、ブラックハットSEOは表示順位を下げられたり、検索結果から外されたりするなど、厳しいペナルティーが課されるようになったのです。

SEO業者を選ぶ際は、ホワイトハットSEOを実施する業者を選ぶことをおすすめします。ホワイトハットSEOは、検索ユーザーが求める良質なサイトをつくり、サイトの内容をGoogleに評価してもらうことで上位表示を目指すため、ペナルティーの心配はありません。

ホワイトハットSEOを実施するメリット

ホワイトハットSEOでは、検索ユーザーに対して有益な情報を伝えるサイトを用意します。
良質なサイトは検索ユーザーに拡散されやすい傾向にあるため、自然リンクの獲得や、検索エンジン以外からの流入も期待できるのです。
Googleの検索順位の上昇だけでなく、ブランディングの向上や、ユーザー同士のコミュニケーション促進につながることは、ホワイトハットSEOを実施するメリットといえるでしょう。

おわりに

今回は、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いや、SEO業者の選び方についてご紹介しました。
SEO対策を実施する場合は、検索エンジンをごまかして上位表示を目指すブラックハットSEOではなく、良質なサイトをつくり、サイトの内容で評価を受けて上位表示を目指すホワイトハットSEOをおすすめします。
SEO業者を選ぶ際は、ホワイトハットかブラックハットかを見極めるようにしましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 3,800円~
容量 無制限 ※共有サーバーのため稼働状況によって制限有
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】共用レンタルサーバー シェアードプランのおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー
総合評価
4
口コミ
7
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ
総合評価
4.0
口コミ
5
月額価格 515円~
容量 10GB~最大500GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2. クイックインストール機能で、CMSやショッピングカートのアプリケーションが簡単操作で利用可能。
3. 利用目的に合わせたプランの選び方ができるコスパの良さが魅力。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制

 

現在の
口コミ件数
78

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

無料診断 受付中!
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配...

公式サイトを見る
    
今月のキャンペーン
SSL GMOグローバルサインのサイトシール