【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

FTPと何が違う?レンタルサーバーで利用できるWebDAV機能とは?

WebDAV機能とは

自社サイトを公開するために、WebサーバーにHTMLファイルや画像ファイルをアップロードする場合、FTPの利用を検討される方が多いのではないでしょうか。
サーバーによってはWebDAV機能を備えたタイプもあり、WebDAV機能を利用したファイルのアップロードも1つの方法です。
今回は、WebDAV機能の概要やFTPとの違いについてご紹介します。

WebDAVとは?

WebDAV(Web Distributed authoring and Versioning、ウェブダブ)とは、HTTP(HyperText Transfer Protocol)を拡張したプロトコルであり、サーバー上のファイルを複数ユーザーで共有できるファイル共有の仕組みです。
Windowsエクスプローラーと同じ感覚で、自分のパソコンからサーバー上へドラッグ&ドロップでファイルのアップロード、そしてアップロードしたファイルの編集や削除を行えます。

WebDAVは、クライアントやサーバーのOSの種類にかかわりなく利用できる点がメリットです。一般的にファイルのやり取りは、OSのファイルシステムの影響を受けてしまいます。そのため、Windows、MacOS、Linuxといった異なるOS間では、ファイルをうまくやり取りできない場合がありますが、WebDAVの場合はそのような心配はありません。

WebDAVとFTPの違い

ファイルをサーバーにアップロードする方法として、FTP(File Transfer Protocol:ファイル転送プロトコル)がよく用いられますが、WebDAVとどのような違いがあるのでしょうか。
ここでは、WebDAVとFTPの違いについてご紹介します。

ソフトをインストールする必要性

HTTPベースのため特別なソフトは不要FTPでファイルをやり取りする場合、FTPソフトをインストールする必要があります。
しかし、FTPソフトをインストールすることができない環境では、FTPによるファイルのやり取りはできません。

一方、WebDAVは、HTTPをベースにしたファイルをやり取りするため、特別なソフトのインストールが不要です。WindowsエクスプローラーやMacOSのFinderから、ファイルのアップロード・編集・削除を行うことができます。

 

ファイアウォールの設定変更を行う必要性

ファイアウォールの設定変更コンピューターの通信はポート(port)という窓口を通して行われます。各ポートはそれぞれの役割に応じてポート番号が割り当てられています。

FTPで使用するポートは20番と21番で、このポートを使用するためにはファイアウォール解除などの設定変更を行う必要性があります。

一方、WebDAVの場合は、インターネットの通信で使用する80番か443番のポートを使用するため、ファイアウォールの設定を変更せずに利用できます。これにより、セキュリティの関係でFTPが使えない状況であっても、WebDAVを使用する場合は、ファイルの共有が可能となるのです。

WebDAV使用時の注意点

大変便利なWebDAVですが、サーバーがWebDAVに対応していなければ、WebDAV接続はできません。また、サーバーの空き容量不足や、セキュリティ面にも注意が必要です。
WebDAVは、サーバーの空き容量を意識したり、不特定多数のユーザーがサーバーへアクセスすることを制限したりして、使用するようにしましょう。

おわりに

今回は、WebDAV機能の概要やFTPとの違いについてご紹介しました。
WebDAV機能により、デスクトップ上で自分のパソコンとサーバー間のファイルのやり取りを直感的に行うことができます。
サーバーにアップロードしたファイルを頻繁に修正する方は、WebDAV機能を利用できるレンタルサーバーがおすすめです。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 3,800円~
容量 無制限 ※共有サーバーのため稼働状況によって制限有
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプランのおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー
総合評価
4
口コミ
7
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限で使え、証明書発行も短期間!すぐにセキュアな環境が整います。
3. 自動バックアップ機能で、故障などによるデータの損失にも対応可能。

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ
総合評価
4.0
口コミ
5
月額価格 515円~
容量 10GB~最大500GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2. クイックインストール機能で、CMSやショッピングカートのアプリケーションが簡単操作で利用可能。
3. 利用目的に合わせたプランの選び方ができるコスパの良さが魅力。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制
現在の
口コミ件数
78

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

無料診断 受付中!
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SS...

公式サイトを見る

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配...

公式サイトを見る
    
今月のキャンペーン
SSL GMOグローバルサインのサイトシール