【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

サーバーが落ちる原因ってなに?突然のサーバーダウンの対処法とは?

公開日:2018.02.05更新日:2018.01.16 サーバー
サーバーダウンの対処法

「サーバーが落ちる」とは、何らかの原因によりサーバーの動作が不安定になる、もしくは停止してしまう状態を指します。ダウンしたサーバーは、復旧されるまで使用ができず、利用者には大きな影響を与えることがあるでしょう。
今回は、サーバーダウンの原因や、突然ダウンした際に行うべき対処法についてご紹介します。

サーバーダウンの原因と対策

サーバーは24時間365日の運用が想定されており、多少のことではダウンしません。しかし、普段と異なる状況に陥った場合には動作が不安定になったり、停止したりする可能性があります。
以下では、サーバーが落ちる主な原因と、その対策についてご紹介します。

アクセスの集中

アクセスの集中1台のサーバーが対処できる情報量には限度があります。そのため、一度に大量のアクセスが集中してしまうと、サーバーが持つ処理能力の許容範囲を超えてしまうため、動作が停止してしまうのです。共用のレンタルサーバーなどでは、アクセスが集中してしまう事態を想定し、同時アクセス数を制限したサーバーもあります。

自社運用でサーバーを管理している場合は、アクセスの集中を想定して対策を採らなくてはなりません。例えば、サーバーを複数台用意し、1台ごとにかかる負荷を分散させる方法などがあります。また、自動復旧ツールを導入するなど、早急に復旧できるような対策も必要です。

停電による物理的な停止

停電による物理的な停止落雷などによって地域一帯が停電してしまった場合、電気が復旧するまで、サーバーは停止してしまいます。停電による物理的な停止に備えて、大手のレンタルサーバー会社は複数の場所にサーバーを設置するなどしています。

なお、突然の停電が起こった場合には、再起動後の挙動にも注意が必要です。突然のダウンでサーバーがダメージを受けたり、サーバー自体が正しく動作しなかったりする可能性があります。自社でサーバーを運用する場合は、無停電電源装置(UPS)などの設置を検討しましょう。

 

サーバー本体の問題

外部からの要因だけでなく、経年劣化などによってサーバー自体が故障してしまう可能性も考えられます。自社で運営している場合は、別のサーバーへと負荷を一時的に集中させ、その間に修理やリプレース(交換)を行わなくてはなりません。
なお、レンタルサーバー会社の場合はマシンメンテナンスが徹底されている他、1台のサーバーの故障程度では、サーバー利用者に影響を与えない環境が整備されています。

サーバーダウン時の対処法

自社でサーバーを保有している場合

自社保有のサーバーを自社スタッフが運用・保守している場合は、サーバー担当者に相談し、対応を求めます。復旧時間のめどが立ち次第、再度関係各所への連絡を行いましょう。
なお、サーバー管理者が保有する知識レベルによっては、復旧に時間がかかってしまう可能性があります。

レンタルサーバーを使用している場合

レンタルサーバーを使用している場合は、レンタルサーバー会社に相談してください。レンタルサーバー会社には、サーバーに関して深い知識を持った技術者が多数在籍しているため、早期の復旧が期待できます。

おわりに

今回は、サーバーダウンの原因や、突然ダウンした際に行うべき対処法についてご紹介しました。
自社でサーバーの運用・保守を行う場合は、管理のスペシャリストが必要となります。サーバーダウン時に適切な対処ができるスタッフが在籍していない場合は、自社保有は避けたほうが良いでしょう。
レンタルサーバーを導入する場合は、レンタルサーバー会社が「これまでどのような障害を起こしたことがあるのか」「復旧までにどれくらいの時間がかかったのか」などを調べ、選定することをおすすめします。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件

 

レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール