【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

POPとの違いは?サーバー上でメールを管理するIMAPについて

2018.03.19 サーバー
サーバー上でメールを管理するIMAP

メールの設定を行う際、受信メールの接続方法には「POP」と「IMAP」があります。多くのサーバーはどちらにも対応しているため、設定すること自体は難しくありません。しかし、「POP」と「IMAP」にどのような違いがあるのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、現在主流となりつつあるIMAP の特徴や、IMAPとPOPの違いについてご紹介します。

IMAPとは?

IMAPとは?IMAP(Internet Message Access Protocol)とは、メールサーバーからメールを受信するために使われる通信プロトコルの1つです。いくつかのバージョンが存在しますが、一般的にIMAPと呼ばれるものは2003年発表のIMAP4を指します。

IMAPが普及したのは2000年代で、それ以前はPOP(同じくメール受信のためのプロトコル)を用いるのが一般的でした。しかし、モバイル端末の普及や、モバイルインターネットの高速化などに伴い利用者が拡大します。現在、Webメールやモバイルメールなどでは、IMAPが頻繁に使用されるようになりました。

 

IMAP接続を使用するメリット

POPとIMAPの仕組みの違いは、オリジナルのメールを転送するかコピーするかの違いです。
POPは、サーバーに送られてきたメールデータをPCなどのメーラーへ転送します。サーバーにデータは原則残らないため、ディスク容量を圧迫せずに済みます。ただし、メールを閲覧できるのは、基本的に1台の端末に限られます。

一方、IMAPの場合はサーバーにあるメールのコピーがメーラーに送られます。サーバーにもメーラーにもメールのデータが残り、開封状態や削除などが同期されることが特徴です。
POPは一度でもメールを受信してしまうと、その他の端末でメールを開くことができませんが、IMAPであれば複数の端末でメールの受信ができます。そのためPCだけでなく、スマートフォンやタブレットでもメールを使いたいという方におすすめです。
またIMAPでは、メールの削除やフォルダの移動をした場合、すべての端末で同期される点もメリットといえます。スマートフォンで行った操作はサーバーに反映され、別の端末でも同期されるのです。

IMAP接続を使用するデメリット

IMAP接続を使用するデメリット使い勝手の良いIMAPですが、デメリットも存在します。

最も大きな問題は、オリジナルのメールデータがサーバーにしか保存されないという点です。不具合によりサーバーのデータが消えてしまうと、オリジナルのメールデータが失われてしまう危険性があります。また、端末のメーラーに保存されているメールデータはサーバーと同期しているため、原則消去されてしまいます。

なお、オリジナルデータが消えてしまう危険性はPOPにもあるため、POP、IMAPいずれの場合も、定期的なバックアップは必須です。

その他、メールデータがサーバーに蓄積され続けるため、ディスク容量が圧迫される可能性があります。特に、レンタルサーバーなどを利用している場合に問題となるケースが多いため、注意しなければなりません。容量が限界に達した場合は、不要なメールを削除するなどの対応が必要です。

おわりに

今回は、現在主流となりつつあるIMAP の特徴や、IMAPとPOPの違いについてご紹介しました。
社内ではPC、外出中はスマートフォンでメールを確認するなど、複数の端末でメールを利用したい場合はIMAPの利用が便利です。ただし、サーバーの容量次第では、運用時に問題が発生する可能性もあります。
メーラーにIMAPを設定する場合は、デメリットについても理解した上で利用するようにしましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 3,800円~
容量 無制限 ※共有サーバーのため稼働状況によって制限有
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプランのおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー
総合評価
4
口コミ
7
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限で使え、証明書発行も短期間!すぐにセキュアな環境が整います。
3. 自動バックアップ機能で、故障などによるデータの損失にも対応可能。

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ
総合評価
4.0
口コミ
5
月額価格 515円~
容量 10GB~最大500GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2. クイックインストール機能で、CMSやショッピングカートのアプリケーションが簡単操作で利用可能。
3. 利用目的に合わせたプランの選び方ができるコスパの良さが魅力。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制

 

現在の
口コミ件数
78

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

無料診断 受付中!
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SS...

公式サイトを見る

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配...

公式サイトを見る
    
今月のキャンペーン
SSL GMOグローバルサインのサイトシール