【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

POPとの違いは?サーバー上でメールを管理するIMAPについて

2018.03.19 サーバー
サーバー上でメールを管理するIMAP

メールの設定を行う際、受信メールの接続方法には「POP」と「IMAP」があります。多くのサーバーはどちらにも対応しているため、設定すること自体は難しくありません。しかし、「POP」と「IMAP」にどのような違いがあるのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、現在主流となりつつあるIMAP の特徴や、IMAPとPOPの違いについてご紹介します。

IMAPとは?

IMAPとは?IMAP(Internet Message Access Protocol)とは、メールサーバーからメールを受信するために使われる通信プロトコルの1つです。いくつかのバージョンが存在しますが、一般的にIMAPと呼ばれるものは2003年発表のIMAP4を指します。

IMAPが普及したのは2000年代で、それ以前はPOP(同じくメール受信のためのプロトコル)を用いるのが一般的でした。しかし、モバイル端末の普及や、モバイルインターネットの高速化などに伴い利用者が拡大します。現在、Webメールやモバイルメールなどでは、IMAPが頻繁に使用されるようになりました。

 

IMAP接続を使用するメリット

POPとIMAPの仕組みの違いは、オリジナルのメールを転送するかコピーするかの違いです。
POPは、サーバーに送られてきたメールデータをPCなどのメーラーへ転送します。サーバーにデータは原則残らないため、ディスク容量を圧迫せずに済みます。ただし、メールを閲覧できるのは、基本的に1台の端末に限られます。

一方、IMAPの場合はサーバーにあるメールのコピーがメーラーに送られます。サーバーにもメーラーにもメールのデータが残り、開封状態や削除などが同期されることが特徴です。
POPは一度でもメールを受信してしまうと、その他の端末でメールを開くことができませんが、IMAPであれば複数の端末でメールの受信ができます。そのためPCだけでなく、スマートフォンやタブレットでもメールを使いたいという方におすすめです。
またIMAPでは、メールの削除やフォルダの移動をした場合、すべての端末で同期される点もメリットといえます。スマートフォンで行った操作はサーバーに反映され、別の端末でも同期されるのです。

IMAP接続を使用するデメリット

IMAP接続を使用するデメリット使い勝手の良いIMAPですが、デメリットも存在します。

最も大きな問題は、オリジナルのメールデータがサーバーにしか保存されないという点です。不具合によりサーバーのデータが消えてしまうと、オリジナルのメールデータが失われてしまう危険性があります。また、端末のメーラーに保存されているメールデータはサーバーと同期しているため、原則消去されてしまいます。

なお、オリジナルデータが消えてしまう危険性はPOPにもあるため、POP、IMAPいずれの場合も、定期的なバックアップは必須です。

その他、メールデータがサーバーに蓄積され続けるため、ディスク容量が圧迫される可能性があります。特に、レンタルサーバーなどを利用している場合に問題となるケースが多いため、注意しなければなりません。容量が限界に達した場合は、不要なメールを削除するなどの対応が必要です。

おわりに

今回は、現在主流となりつつあるIMAP の特徴や、IMAPとPOPの違いについてご紹介しました。
社内ではPC、外出中はスマートフォンでメールを確認するなど、複数の端末でメールを利用したい場合はIMAPの利用が便利です。ただし、サーバーの容量次第では、運用時に問題が発生する可能性もあります。
メーラーにIMAPを設定する場合は、デメリットについても理解した上で利用するようにしましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
口コミ
7
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年6月3日(木)18:00 ~ 2021年6月17日(木)18:00まで
内容
① もれなく永久無料の独自ドメインを1つプレゼントキャンペーン
.com .net .org .info .biz .blog の中からお好きな独自ドメインを1つプレゼント中。※サーバー契約が続く限り更新費用が永久無料

② もれなくサーバー初期費用が半額!
初期費用3,300円が1,650円に!

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
口コミ
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件

 

現在の
口コミ件数
87

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

    
レンタルサーバーの選び方
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール