【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

LPOとは?Webサイトの運営でランディングページの最適化が重要な理由

ランディングページの最適化

Webサイトの運営では、コンバージョンを増加させるために、ランディングページがよく作成されます。近年はランディングページ作成と併せて、「LPO」に取り組む企業が少なくありません。
そこで今回は、Webサイトの運営でランディングページの最適化が重要な理由についてご紹介します。

LPOとは?

LPOとはLPOとは、「Landing Page Optimization」の略称です。日本語で「ランディングページ最適化」を意味し、具体的にはサイトが生み出すコンバージョン率の向上を目的として、ランディングページを最適化する取り組みを指します。

ランディングページには、「サイト来訪者が最初に目にするページ」という意味と、「コンバージョン獲得のために作成された縦長のページ」という意味の2つがありますが、一般的には後者を意味します。

 

LPO実施上の2つのポイント

LPOの実施には2つのポイントがあります。

【1】ユーザーのニーズと合致させる

1つ目のポイントは、ランディングページのコンテンツを、ユーザーのニーズに合致したものにすることです。アプローチしたいユーザーを明確にして、その層に合わせた情報を発信します。LPOで成果を上げるためには、ペルソナをしっかりと作り込んでおくことが大切です。

【2】サイトの構成を整理する

2つ目のポイントは、サイトの構成を整理し、情報をユーザーに分かりやすく伝えることです。ユーザーは自分にとって有益なサイトであるかどうかを判断し、場合によってはすぐにサイトから離れてしまいます。サイトのレイアウトやコンテンツを工夫し、ユーザーにサイトの有益性を認識してもらうことが大切です。

Webサイト運営におけるランディングページの重要性

Webサイト運営においてLPOが求められるようになってきた背景には、ランディングページの重要性が高まっていることが影響しています。
理由としては、以下の2点が挙げられます。

【1】ユーザーの目に触れる機会が多い

ランディングページは「ユーザーが最初に目にするページ」と「コンバージョン獲得に特化した縦長のページ」という2つの定義が存在します。いずれのケースについても、ユーザーの目に触れる機会が多いという点は共通しています。ランディングページの記載内容やレイアウトが、ブランドイメージを左右することさえあります。

【2】外部施策コストの高騰化

SEO対策やリスティング広告は、能動的に情報を検索しているユーザーにアピールするための「外部施策」として一般的です。しかし近年、外部施策のコスト高騰化が懸念されています。ランディングページをはじめとする内部施策は、コスト面での負荷が少なく、外部施策と同様の効果が期待できるため、最近は内部施策に注力するケースが増加しています。

ランディングページにはどのような情報を掲載する?

どのような情報を掲載する?ランディングページには、具体的にどのような情報を掲載するべきなのでしょうか。
情報を掲載する基準はサイトによってさまざまですが、基本的な考え方は「ニーズに対して必要な情報を過不足なく盛り込むこと」です。

ユーザーは検索ワードを入力して、ランディングページへとたどり着きます。検索ワードにはユーザーのニーズが反映されており、ランディングページにはこのニーズに呼応した内容が掲載されていなければなりません。

例えば、「スニーカー 配送料」という検索ワードでたどり着いたランディングページで、いつまでも配送料に関する記載を見つけられなければ、ユーザーはサイトを離れてしまいます。場合によっては、幅広いニーズに対応するために複数のランディングページを制作することも有効です。

おわりに

今回は、Webサイトの運営でランディングページの最適化が重要な理由についてご紹介しました。
ランディングページは、Webサイトのコンバージョンに大きく影響します。LPOを実施する際は、ターゲットユーザーを強く意識し、ニーズにマッチしたコンテンツを制作することが重要です。
適切なLPOを実施し、成果の出るランディングページにしましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス
総合評価
5
口コミ
10
月額価格 2,780円~
容量 40GB~最大80GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネスのおすすめポイント

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大手NTTグループのサーバーだから高品質なサーバー環境で快適な運用が可能。
3. セキュリティも万全で、ビジネス利用に最適な高品質レンタルサーバー!

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアム

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブ プレミアム
総合評価
4.8
口コミ
5
月額価格 20,000円~
容量 100GB~1,000GB(1TB)
サポート 24時間365日有人監視
サーバー種類 マネージドサーバー

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ プレミアムのおすすめポイント

1.アクセスが多い繁忙期に合わせて柔軟にリソースの変更が可能なので、ビジネス利用に最適!
2.CPUが最大16コア、メモリ最大128GB、ディスク容量最大1TBまで利用が可能。
3.24時間365日のトラブルサポートでいざという時も安心。

キャンペーン情報

内容
Bizメール&ウェブ プレミアムを2週間無料でトライアル環境で使用が可能です。まずは試してみてからサーバー契約がしたい方、アプリケーションの動作確認をレンタルサーバー契約前に行い方、サーバーの乗り換えを検討中で、まだお悩みに方におすすめです!
無料トライアルフォームはこちら

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制
現在の
口コミ件数
77

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

ホームページ制作更新サービス選んで作るプラン
Bizメール&ウェブ ビジネス Web分析
無料診断 受付中!
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【大塚商会】アルファメールプレミア

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%ef%bd%9c%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9c%e3%83%ac%e3%83%b3

1. ビジネスに欠かせない、独自ドメインの取得・管理・更新費用が全て基本料金込み...

公式サイトを見る

【ニフティクラウド】ベーシックホスティング

ニフティクラウドベーシックホスティング

1. 分かりやすいマニュアルと、見やすいコントロールパネルで初心者でも安心。

公式サイトを見る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール