【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

インターネット通信を支える「IPアドレス」の役割や種類について

公開日:2017.11.24更新日:2017.10.31 サイト運営・集客
IPアドレスの役割や種類

現在、パソコンやスマートフォンを利用して、インターネットにアクセスすることが当たり前となっています。そのため、インターネットを利用している方は、IPアドレスという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
IPアドレスとは、インターネット通信を支える非常に重要な役割をもっています。
今回は、インターネット通信を支える「IPアドレス」の役割や種類についてご紹介します。

IPアドレスとは?IPアドレスの役割について

IPアドレスの役割についてIPアドレスとは、ネットワーク上で判別ができるよう、通信機器ごとに付与されている、固有の番号のことです。

現状では、32ビットの数字の羅列が多く使用されています。アドレスという言葉の通り、インターネット上における住所のようなものと考えてよいでしょう。

インターネット上では、世界中のネットワークと瞬時につながることができます。そうしたなかで、データの送受信やネットワーク上の訪問先として、一人一人を見分ける役割を担っているのがIPアドレスです。

IPアドレスの種類

IPアドレスは、「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」の2種類に分けることができます。
ここでは、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスについてご紹介します。

グローバルIPアドレス

プロバイダーと契約して、インターネット回線をつなげたときに割り振られるものが、グローバルIPアドレスです。

グローバルIPアドレスは、動的IPアドレスと静的IPアドレスの2つに分けられます。
IPアドレスは固有のものですが、定期的にパソコンに接続をし直したときや、ログインしてから一定時間経過した場合などに番号が変わることがあります。これらは動的IPアドレスと呼ばれており、プロバイダー側から自動的に割り振られるものです。
一方、静的IPアドレスは番号が変わらないため、固定IPアドレスとも呼ばれています。自分のアドレスを固定IPアドレスにしたい場合は、プロバイダーに申し込みをする必要があります。

なお、固定IPアドレスは、サーバーを構築して公開するときや、外部からネットワークに接続したりするときに使用します。主に、ビジネスの現場で使用されることが多いです。

プライベートIPアドレス

プライベートIPアドレスインターネットは世界中で、ビジネス、プライベートを問わず利用されており、ユーザーの数も膨大なため、IPアドレスの枯渇化が問題視されています。
そこでグローバルIPアドレスとは別に、プライベートIPアドレスという内部のネットワーク専門のアドレスが付与される仕組みになっているのです。

家庭や企業では、1つのルーターを通して複数の通信機器が、インターネットを利用することが多いでしょう。
パソコンだけではなく、無線LANを通じてタブレットやスマートフォンを接続している場合もあるかもしれません。それらの1つ1つに、プライベートIPアドレスが割りあてられているのです。

プライベートIPアドレスは、家庭やオフィス内の機器同士の通信に制限されています。そのため、外部と通信する際は、ルーターに備わっているNATというアドレス変換機能を利用して、グローバルIPアドレスへ変換する必要があるのです。

おわりに

今回は、インターネット通信を支える「IPアドレス」の役割や種類についてご紹介しました。
IPアドレスとは、ネットワーク上で判別ができるよう、通信機器ごとに付与されている固有の番号です。IPアドレスがあるからこそ、私たちは世界中のネットワークとつながり、正式な信号を送受信することができます。
ホームページやECサイトを運営する方は、インターネットの基礎知識として、IPアドレスの構造を理解しておくとよいでしょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール