【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

市場規模はどうなる?次世代のEC「ライブコマース」とは

次世代のEC「ライブコマース」

拡大を続けるEC(電子商取引)市場において、ライブ配信を使った商品・サービスの紹介および販売を行うライブコマースが注目を浴びています。ライブコマースの市場規模は今後どのように推移していくのでしょうか。
今回は、ライブコマースの概要や特徴、活用におけるメリット・デメリットについてご紹介します。

ライブコマースとは?

ライブコマースとは?ライブコマースとは、ECサイトとライブ配信を組み合わせたものです。ユーザーは写真やテキストデータだけでなく、動画を見ながらショッピングが楽しめます。
一方通行のコミュニケーションではなく、ユーザーと双方向のコミュニケーションを取ることができるインタラクティブ性が、ライブコマースの特徴です。

 

 

 

ライブコマースで何ができる?

ライブコマースではライブ動画の配信に加え、さまざまなことを行うことができます。
ここではライブコマースで何ができるのかご紹介します。

顧客との直接的なコミュニケーション

ライブ配信を視聴しているユーザーは、気になることがあればコメントを投稿することが可能です。
配信者がコメントに回答することで、顧客に商品やサービスの内容が伝わりやすくなります。また、配信側は視聴者の反応を見ながら説明の仕方を工夫したり、演出方法を変えたりすることができます。
ライブコマースにより、顧客との直接的なコミュニケーションが可能となるといえるでしょう。

購入ページへの誘導

ライブ動画の配信ページには、紹介している商品・サービスの購入を促す導線が設置できるため、ユーザーの購買意欲が高まった際に、すぐに決済まで促すことが可能です。

有名人の起用で売り上げアップ

有名人の起用で売り上げアップライブコマースにおける商品・サービス販売のカギを握る要素がライブ出演者です。出演者を信頼して購入を決断するユーザーが多いため、人気のある芸能人や著名人、インフルエンサーを起用できれば、売り上げアップが期待できます。

有名人とコミュニケーションを取りながら、ユーザーに商品の購入を促すことができる点は、ライブコマースならではの魅力といえるでしょう。

 

 

ライブコマースを活用するメリット・デメリット

ライブコマースを活用する最大のメリットは、EC特有の不安を解消できる点にあります。通常のECサイトの場合、実際に商品を手に取ってみることができないため、「商品が届くまで、商品の使用感がわからない」という点がユーザーの悩みです。
一方、ライブコマースであれば、配信者が画面越しに商品を持ち、ユーザーからのリクエストに応えるなどして、より具体的な商品イメージが伝えられます。
海外ではライブコマースは既に定着しており、中国におけるライブコマースの市場規模は、数十億ドルに達するといわれています。日本では始まって間もないライブコマースですが、今後は広く普及していくことが見込まれます。

なおライブコマースは、「人」の信用が購買意欲の促進に直結するという特徴を持つため、ライブ動画への出演者選びには注意が必要です。また、ライブコマースは通常のECサイトよりも、コストや手間がかかる可能性があることがデメリットといえます。

おわりに

今回は、ライブコマースの概要や特徴、活用におけるメリット・デメリットについてご紹介しました。
ライブコマースは既にアメリカや中国では成功事例が多数あり、日本においても、いくつかの企業が実施しています。消費者と双方向のコミュニケーションを可能にするライブコマースは、従来のECサイトにはないビジネスチャンスがあるといえます。
ECサイト運営の担当者は、今後ライブコマースがどのように展開され、市場規模を広げていくのか注目しましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
口コミ
7
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年6月3日(木)18:00 ~ 2021年6月17日(木)18:00まで
内容
① もれなく永久無料の独自ドメインを1つプレゼントキャンペーン
.com .net .org .info .biz .blog の中からお好きな独自ドメインを1つプレゼント中。※サーバー契約が続く限り更新費用が永久無料

② もれなくサーバー初期費用が半額!
初期費用3,300円が1,650円に!

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
口コミ
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件

 

現在の
口コミ件数
87

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

    
レンタルサーバーの選び方
    
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール