【レンタルサーバー比較なび】は、共用・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

サイト制作者なら覚えたい!PHPの「CGI方式」と「モジュール方式」の違いとは?

公開日:2017.10.06更新日:2017.09.26 サイト制作
PHPの「CGI方式」と「モジュール方式」の違い

Webサーバーを立てる場合、LAMP(サーバーOSにLinux、WebサーバーソフトにApache、データベースにMySQL、プログラミング言語にPHP)環境を構築することが多く、サイト制作に携わる方であればPHPについてよく理解している必要があります。 そこで今回は、PHPのCGI方式とモジュール方式の違いについてご紹介します。

PHPとは

PHPとはPHPとは、動的なWebページの制作に用いられる汎用スクリプト言語です。
スクリプト言語とは、C言語などのコンパイル言語のようにプログラムを一括して機械語に翻訳(コンパイル)するものではなく、プログラムを逐次機械語に翻訳しながら実行するプログラミング言語を指します。

CMS(Content Management System:コンテンツマネジメントシステム)の1つ、WordPressはMySQLとPHPで作られている他、8割以上のWebサーバーがPHPで構築されている(一般社団法人PHP技術者認定機構の公式サイト)など、PHPはWebサイトの制作に欠かせない存在です。

PHPのCGI方式とモジュール方式の違いとは

PHPにはCGI方式とモジュール方式の2つがあります。レンタルサーバーを借りてサーバーを構築・運用しようという方は、事前にどちらの方式が採用されているのかを確かめておきましょう。

CGI方式

CGI方式CGI(Common Gateway interface)とは、Webサーバー上でブラウザが要求するプログラムを実行するための仕組みを指し、身近なところでは電子掲示板やECサイトのショッピングカードに利用されています。

レンタルサーバーでよく採用されるCGI方式は、PHPをWebサーバー(多くの場合、Apache)と別プロセスで実行する方式です。Webサーバーを複数のユーザーでシェアするレンタルサーバーの場合、特定のユーザーがWebサーバーを操作して他のユーザーに影響を及ぼすことがないよう、CGI方式が採用されることが多いようです。

CGI方式は、「ユーザーからのリクエスト→プロセスの起動→プロセスの実行→プロセスの終了」という一連の流れをたどります。このようにユーザーからのリクエストを受けてプロセスを実行するたびに、プロセスの起動と終了を行うCGI方式は、モジュール方式と比較して処理速度が遅いとされてきました。

しかし最近では、プロセスの起動後一定時間はプロセスを終了せずに起動し続け、処理速度の向上を図るFastCGIという方式が登場しています。

モジュール方式

モジュール(module)とは、Webサーバーの拡張機能のことであり、通常はApacheのモジュールを指します。モジュールはソフトウエアの部品のようなものと思えば良いでしょう。Apacheは単体では限られた機能しか持たず、モジュールを追加して機能拡張を行うことが欠かせません。

モジュール方式は、Apacheの拡張モジュールを利用した、PHPの実行方式のことです。Apacheのroot権限でPHPを実行できるため、CGI方式よりも処理速度が速いといわれます。
ただし、モジュール方式を採用しているレンタルサーバーの中には、機能が制限されたセーフモードでのみ動作するサーバーもあるため、注意が必要です。

おわりに

今回は、PHPのCGI方式とモジュール方式の違いについてご紹介しました。
PHPの実行方式には、CGI方式とモジュール方式の2通りがあります。サイト制作者の方は、両者の違いをきちんと把握した上でレンタルサーバーを借りることが重要です。
処理速度や利用したい機能を考慮して、自社に最適なレンタルサーバーを選びましょう。

あなたにピッタリのサーバーが見つかる!レンタルサーバー無料診断

このコラムを見ている方におすすめのレンタルサーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」

CPIサーバー
総合評価
3.5
月額価格 4,400円~
容量 300GB~
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDI CPIサーバー】シェアードプラン「SV-Basic」のおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー
総合評価
5
月額価格 1,100円~4,400円
容量 300GB~500GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限!短期間で証明書発行、さらに自動でインストールまで対応
3. 人気のCMS「WordPress」が手間なく簡単にインストール可能!

キャンペーン情報

期限
2021年8月5日(木)12:00 ~ 2021年9月30日(木)18:00まで
内容

\18周年ありがとうキャンペーン/
対象サービスをご利用中の方、または期間中に新規ご契約される方を対象に 抽選で322名様に豪華賞品をプレゼントいたします。

あわせて

\新規ご契約ありがとうキャンペーン/
キャンペーン期間中に新規でXserverレンタルサーバーを12ヶ月以上でご契約いただきますと、初期費用が無料でご利用いただけます。

※ 2021年7月29日(木)18:00 ~ 2021年8月26日(木)18:00まで

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット さくらのマネージドサーバ
総合評価
4
月額価格 13,200円~
容量 700GB
サポート 申し込み前からサービス利用中まで無料電話サポートあり!
サーバー種類 マネージドサーバー

【さくらインターネット】さくらのマネージドサーバのおすすめポイント

1. サーバー1つを専有できるので他のユーザーの影響を受けず快適で安定したサーバー環境で運用が可能!
2. 専用のサーバーを使いたいが、面倒な管理・運用はまかせたいという方におすすめ。
3. 容量も充実しており、コンテンツを多く扱うホームページには最適。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
サーバーの種類
月額料金 円 〜
ストレージの種類
ストレージ容量
利用目的
WordPress機能
支払い方法
サポート体制
こだわり条件
レンタルサーバーの選び方
今月のキャンペーン
おすすめレンタルサーバーランキング

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

エックスサーバー

1. 高速性・機能性・安定性の優れた高品質サーバーが月額900円から利用可能!<...

公式サイトを見る

【GMOペパボ】ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

1.簡単インストール機能でたったの1分で設置可能。
2.高速レスポンス...

公式サイトを見る

【GMOインターネット】ConoHa WING

conohawing

1. 国内主要レンタルサーバーと応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」...

公式サイトを見る
無料診断 受付中!
SSL GMOグローバルサインのサイトシール