【レンタルサーバー比較なび】は、共有・VPS・マネージドサーバーの比較・ランキングサイトです。

アクセス解析で重要な指標は?Webサイトの分析のために見るべき項目

アクセス解析で重要な指標

Webサイトの運営において非常に重要となることが「アクセス解析」です。
アクセス解析とは、Webサイトへのアクセス情報を記録し、サイトユーザーの特性や行動を統計的に分析することを指します。アクセス解析を行うことで、サイトの課題が見つけやすくなるでしょう。
なおアクセス解析は、解析内容の項目が多いため、各指標が一体何の役に立つのかがよく分からない……という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、アクセス解析で重要となる代表的な指標についてご紹介します。

サイト全体の数値

サイト全体の数値を把握する指標に、「PV数」「訪問者数」「ユニーク訪問者数」があります。
PV数や訪問者数を把握することで、SEOやリスティング広告などの施策を行った際、どの程度の効果が出たかを確認することが可能です。
また、サイト全体の数値が低い場合は、サイトのデザインや構造を見直すきっかけにもなるでしょう。

PV数

「PV数」とはページビュー数のことで、「サイトのページが見られた(Viewされた)回数」を指します。
1人のユーザーがサイトを訪れた回数ではなく、ユーザーが同サイト内を回遊し、さまざまなページを閲覧すれば、その分だけカウントされるという仕組みになっています。

訪問者数

「訪問者数」とは「セッション数」「ビジット数」とも呼ばれる項目で、「一定期間内における訪問者数」を指します。訪問者数から、ユーザーがWebサイトを訪問して離脱するまでの回数が分かります。

ユニーク訪問者数

「ユニーク訪問者数」とは「UU(ユニークユーザー)数」とも呼ばれる項目で、「訪問者数」よりも正確な訪問者数(人数)を指します。
例えば、同じユーザーが何度も同サイトを訪問した場合でも、訪問数は「1回」とカウントされます。

訪問者の流入元情報

アクセス解析では、訪問者の流入元を「検索エンジン経由」「他サイト掲載のリンク経由」といった情報に分けることができます。
ユーザーが何をきっかけにWebサイトに訪れたのかを知ることで、成果が出ていない広告を止めるなど、Webサイトの改善策を考えることに役立つでしょう。

検索エンジン経由

検索エンジン経由アクセス解析には、「検索エンジン経由」と呼ばれる、ユーザーのアクセス元を把握する指標があります。GoogleやYahooなど、ユーザーがどの検索エンジンを経由してサイトを訪れたのかを把握することが可能です。

 

 

 

 

他サイト掲載のリンク経由

アクセス解析では、他サイト掲載のリンク経由で訪問したユーザー情報を把握することが可能です。
自分のWebサイトの流入に、役に立っているリンクを把握することで、広告出稿を検討する指標となるでしょう。

サイト内のユーザー行動

サイト内のユーザー行動アクセス解析では、「サイト内の閲覧経路」や「滞在時間」といった指標から、サイト内におけるユーザー行動を分析することができます。

 

 

 

 

サイト内の閲覧経路

アクセス解析では、ユーザーがどのページを入り口として流入したのか、またどのページから離脱したのかなど、サイト内におけるユーザーの閲覧経路を把握することが可能です。
サイト内の閲覧経路を把握することで、離脱されやすいページを改善したり、回遊されやすいサイト構造を考えたりすることができます。

滞在時間

アクセス解析における「滞在時間」は、ユーザーに対して有益な情報を提供できているかどうかを判断する指標となります。
例えばユーザーの滞在時間が長いページは、ユーザーはページを熟読しているという仮説を立てることができるため、有益な情報を提供できていると分析できます。一方、滞在時間が短いページは、ユーザーにとって必要な情報が掲載されていない可能性があります。

おわりに

今回は、アクセス解析で重要となる代表的な指標についてご紹介しました。
Webサイトの運用は、アクセス解析が重要となります。「サイト全体の数値」や「訪問者の流入情報」、「サイト内のユーザー行動」を把握して、サイトの改善策を考察することが必要です
Webサイトを運用する場合は、アクセス解析ツールを導入するようにしましょう。

Bizメール&ウェブ ビジネス Web分析

Bizメール&ウェブ ビジネス Web分析

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプラン

KDDIウェブコミュニケーションズ
総合評価
3.5
口コミ
3
月額価格 3,800円~
容量 無制限 ※共有サーバーのため稼働状況によって制限有
サポート 24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【KDDIウェブコミュニケーションズ】共用レンタルサーバー シェアードプランのおすすめポイント

1. webアプリケーションファイアウォール(WAF)を標準搭載!
2. Google Apps for Workとの連携でビジネス利用に最適。
3. サイトリニューアル時のテスト領域やバックアップ機能を標準搭載。

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー
総合評価
4
口コミ
7
月額価格 1,200円~
容量 200GB~400GB
サポート 安心の自動バックアップ体制!
サーバー種類 共有サーバー

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバーのおすすめポイント

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SSLが無料・無制限で使え、証明書発行も短期間!すぐにセキュアな環境が整います。
3. 自動バックアップ機能で、故障などによるデータの損失にも対応可能。

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバ

さくらインターネットレンタルサーバ
総合評価
4.0
口コミ
5
月額価格 515円~
容量 10GB~最大500GB
サポート 日本国内 24時間365日有人監視
サーバー種類 共有サーバー

【さくらインターネット】さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

1. ワンコインから、ホームページもメールも運用可能なサーバー!
2. クイックインストール機能で、CMSやショッピングカートのアプリケーションが簡単操作で利用可能。
3. 利用目的に合わせたプランの選び方ができるコスパの良さが魅力。

レンタルサーバー条件検索

キーワード検索
種類
月額料金
容量
支払い方法
セキュリティ
Webアプリ
ケーション
サポート体制

 

現在の
口コミ件数
78

当サイトはユーザのみなさまからの声で運営されています。

無料診断 受付中!
おすすめレンタルサーバーランキング

【NTTコミュニケーションズ】Bizメール&ウェブ ビジネス

NTTコミュニケーションズBizメール&ウェブビジネス

1. レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制!
2. 大...

公式サイトを見る

【エックスサーバー】XSERVERレンタルサーバー

XSERVERレンタルサーバー

1. 高速・高性能サーバーが月額900円から利用可能!
2. 独自SS...

公式サイトを見る

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

【お名前.com】お名前.comレンタルサーバー

1. ドメイン登録サービス会社が運用しているため、ドメインの取得からサーバー手配...

公式サイトを見る
    
今月のキャンペーン
SSL GMOグローバルサインのサイトシール